■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
またまた友達の結婚式

二週間前に引き続き、また友達の結婚式に行ってきました。今回は、長年一緒に働いている新郎と、昔うちの学校でバイトしてた新婦の結婚式

この二人とは結構頻繁に仕事以外の場で遊んでいるので、そんな二人が結婚する様子を見るのは感動でした。しかも今回は本格的な教会式で、学校の近くのカトリック教会で交流の深い神父さまに挙げてもらう式でした。オーストラリアで結婚式には何度か行ったけど、教会での式は初めてだったのですごく新鮮

実は今回の新婦のお父さんは彼女が中学生の頃に亡くなっていて、そのお父さんのお葬式をしたのもこの教会だったそうです。彼女がまだ生まれたばかりの頃に洗礼を受けたのもこの教会。彼女のご家族にとっては、きっと家族の歴史が刻まれた場所なんですね。

2703101

きっと天国のお父さんも見守ってたはず

新婦入場の時、お父さんの代わりにお母さんと弟さんと一緒にヴァージン・ロードを歩いてた彼女。このお母さんも私の学校で働いていてよく知っている女性なんですが、ご主人が亡くなった後立派に三人のお子さんを育てて、一番下の弟くんは去年うちの学校を卒業したばかり。彼女らの親戚を含めて私達の学校コミュニティーとはすごく縁が深いので、なんだかみんな彼らの親戚の一員のような気持ちで今回の式に参列してたんじゃないのかな。

聖体拝領も含んだミサが終わったあと、夕方の披露宴までまだだいぶ時間があったんですが、この日は式と披露宴以外にもとても重要なイベントがありました。それはRelay For Lifeという、ガンと闘うチャリティーイベントです。このイベントに参加するグループは24時間グランドを走り(または歩き)続け、募金を集めます。お父さんをガンで亡くした新婦とそのご家族は毎年このイベントに参加していて、去年は私も参加しました。今年はあいにく結婚式の日と重なってしまったけどやっぱり彼女らにとっては特別なイベントなので、式の後そのままイベント会場にみんなで行き、記念にグランドを何周かみんなで歩きました。

2703102

お父さんへの気持ちを込めてみんなで歩きます

このイベントにはガンと現在闘ってる人たち、克服した人たち、残された人たちなど、何らかの形でこの病気に関わった人たちが参加してるんですが、そんな中でこのコミュニティーの中ですごく愛されてる彼女が花嫁姿で参加するなんて本当に素晴らしいアイディアだなと思いました。天国のお父さんもすごく誇りに思ってたはず。

そして夜の披露宴では、感動的なスピーチもあり本当に楽しい一日になりました。特筆すべきは、私と一緒にいた友人Hが花嫁のブーケをキャッチしたこと(笑)。よっしゃーって気合入りまくりです(笑)。

スポンサーサイト


日々のこと | 20:49:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。