■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仕事に前向きな気分になった二日間 「日本語教師のお仕事って♪(2203)」

昨日と今日、クラスで普通に教える仕事とは別の仕事をしてました。

まず昨日は9年生のエクスカーション(社会見学?)で、総勢150名近くの生徒を連れてシティへ行ってきました。このエクスカーションはセメスターごとに二日間に渡って行われるもので、生徒達は3人くらいのグループでメルボルンの街中を歩き回りながら、ところどころにあるセットされてるタスクを完了していくというものです。

その中に、今年は日本語のアクティビティも混ぜ込んでみました。

そのエクスカーションは毎年行われてたんだけど、ずっと日本語とは関係ないカリキュラムって感じで接点がなかったんです。、内心ずーっと日本語を混ぜたらいいのにと思っていたので、やっとそれが実現です 

ところで、今回の日本語のアクティビティは留学エージェントMTSCさんのご協力で実現しました。生徒達をMTSCに行かせてもらって、そこで日本人のスタッフの方をインタビューさせていただいたのです。お忙しい中、パラパラとやってくる中学生たちのすっごく基本的な日本語の質問に何度も答えてくださった社長をはじめスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

ちなみにMTSCの石原社長は最近本も出版されたそうです。メルボルン在住日本人なら知らない人はいないっていうタコ社長の本なので、私もかなり興味があります。

 つれあいはオランダ系オ-ジ-

生徒達にとっては日本語で日本人にインタビューするなんてまさに初めての体験。MTSCのオフィスには日本人しかいないので、完全に生徒達はアウェー。そんな状態だと自然とおとなしくなるのか、特に行動に問題ある生徒もいなかったし、それなりに頑張ってインタビューしてました。少しは自信につながったんじゃないかなと思ってます。

そして今日は学校であるソフトウェアとインタラクティブ・ホワイトボードの使い方の研修を一日やってました。去年くらいからインタラクティブ・ホワイトボードを使った授業をずっとしたくて、頭の中でいろいろアイディアを浮かべてたんだけどなかなか実践に移す機会がなく教材を作ったりする時間がなかったんだけど、今日少人数の研修でじっくりいろいろ見せてもらって知りたいことをいろいろ聞けたのですごくよかったー

頭の中にいろいろあったアイディアをかなり教材として形にすることができたので大満足でした。実りある一日だったなぁー。

ちょっと行き詰まりを感じてたこれまでの授業形態に新しい形態を取り入れることができそうです。早く授業で使ってみたい

スポンサーサイト


仕事の話 | 22:40:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。