■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
二十歳の頃

突然ですが、皆さんは自分が二十歳の頃のことって覚えてますか? 

先日、来週から一年間日本に留学する卒業生のさよならパーティに招かれて行ってきました。今二十歳の子なんですが、もちろんそのパーティにはその子と同じ学年の卒業生たちがたくさん来ていて、いろんな話をすることができました。中にはすごく久しぶりに会った卒業生もいて、それぞれが今何をしているかを楽しく話してくれました。

うーん、二十歳たち・・・。眩しかったです、とっても

日本留学を目の前にしたMは、来週が待ちきれない様子。そうだよね、ずっと日本に行きたいって言ってたもんね。高校時代も日本語の勉強頑張ってたもんね。そんなMが奨学金をもらって日本に行くなんて、私もすごく嬉しいよ。

優等生だったRは、19歳にしてパートナーと家を購入。フルタイムで働きながら大学でも勉強して、車買って家を建てちゃうなんてすごいよ。しっかりしてるよ。

いつだって賑やかだったZは、これまた働きながら勉強中。ニューヨークに行く夢は今も健在なんだね。ビジネスを始めたら私を雇ってくれるっていう約束、まだ覚えててくれてて嬉しかったよ。

こんな眩しい二十歳たちと話してると、否応なく自分が二十歳だったころを思い出してしまいました。やっぱり私も、あの子達と同じようにキラキラと夢を語ってたんだろうな。あの頃はやりたい事が山積みで、それを叶えるためにどうしたらいいか、一生懸命計画を練ってました。努力すれば何でもできると思ってたな。

実際のところ、あの頃夢見てた職業に就くことができ、一目で好きになったメルボルンという街に暮らしてる私は幸せ者なんでしょうが、「今から何でもできる!」っていうエネルギーに溢れた二十歳たちを見てると、やっぱりちょっと羨ましかったです。自分も充分経験してきたことなのに。

若いっていうことは未熟で疲れることでもあるけれど、若さならではの輝きってやっぱり魅力的。やっぱり若い人には夢を持ってほしいなと思った次第です。ってこんなことを書いてる私の膝にはルナがゴロゴロ言いながら座っていて、こんな落ち着いた生活を送れる三十路って素敵とも思う今日この頃。

スポンサーサイト


日々のこと | 08:38:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Re:二十歳の頃(03/25)
読んでるだけで眩しくてキラキラしてる若い人が
見えるようです~~(>▽<)
私の二十歳なんて・・・。
あまりにもひどくて思い出せない出したくない・・。
若いっていうのは本当に素晴らしいことだから毎日
全力で頑張ってほしいですね。そして何度失敗しても
やり直しがきくのが若さの特権だからたくさんの失敗も経験してほしいです。
2008-03-26 水 22:55:48 | URL | リンリンRS [編集]
Re[1]:二十歳の頃(03/25)
リンリンRSさん、こんにちは。

>読んでるだけで眩しくてキラキラしてる若い人が
>見えるようです~~(>▽<)
>私の二十歳なんて・・・。
>あまりにもひどくて思い出せない出したくない・・。
>若いっていうのは本当に素晴らしいことだから毎日
>全力で頑張ってほしいですね。そして何度失敗しても
>やり直しがきくのが若さの特権だからたくさんの失敗も経験してほしいです。

そうですね。若い時ってそれに気がつかないけど、
若いっていうのはそれだけで素晴らしいことですね。
やり直しがきくから、失敗しても大丈夫っていう特権があるし。
失敗を経験して大きな人間になってほしいです。
2008-03-27 木 11:06:16 | URL | ルナLuna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。