■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨーロッパ回想録 トレド編 「ヨーロッパ旅行(25503)」

マドリッドからAVE(スペインの新幹線)で30分くらいの古都トレドは、中学生の頃に写真で町並みを見て以来絶対に行ってみたい場所のひとつでした。マドリッドから日帰りで行くには最適のところです。

toledo1

乗り心地がかなりいいRenfe

トレドの駅に着くと、そこから20分くらい歩いてトレドの町へ行くんですが、タホ川の向こうに見える町の眺めが素晴らしいです。

toledo2

古く情緒溢れる町の景観

トレドの町は観光業で成り立っているようで、町そのものが16世紀で時間が止まったみたいでした。同じ古い町並みでも、数日前に見たスコットランドの町並みともかなり違う感じ。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の影響を受けている町だというのが、ところどころに見受けられました。

toledo3

土産物屋が並ぶ通り

キリスト教芸術や大聖堂に興味を持っている私がとても楽しみにしていたのが、トレドのカテドラル(大聖堂)。10年近く前にベネズエラに行った時に、訪れた全ての町の中心に教会とプラザ(広場)があって、その一つ一つを見て周るのが楽しかったのですが、今回もスペインとイタリアでそれぞれの町の中心にある大聖堂または教会を見て回るのをすごく楽しみにしていたんです。その中でもトレドのカテドラルはスペインカトリックの総本山だとのことで、格別楽しみにしていました。

toledo4

トレドのカテドラル

200年以上かけて建てられたというカテドラルは外観も素晴らしいですが、中は本当に息を呑む素晴らしさでした。内陣や聖歌隊席の装飾には圧倒されました。写真禁止だったので内部の画像はありませんが・・・。

大聖堂を訪れると、その時代の権力者の思惑や芸術家の情熱、そして信者の一途な信仰心を考えて不思議な気持ちになります。私は今ここに観光客としているけれど、それぞれの時代に様々な人が、いろいろな気持ちを抱いてここにやって来たことを思うとゾクゾクする感じ。なんだかうまく言えないけれど。

カテドラルを見学した後は、トレドにあるそのほかの教会をいろいろ見て周りました。

toledo5

サン・フアン・デ・ロス・レイエス教会の回廊

この教会はイスラム的な雰囲気があり、内部の彫刻が素晴らしかったです。回廊の天井の様式なんかもとても面白かったし。

toledo6

サンタ・マリア・ラ・ブランカ教会

以前はユダヤ教会(シナゴーグ)だったというこの教会はまたこれまでとは違った雰囲気の建築様式でした。

トレドの町の歴史についてはガイドブックに載っている以上のことは知りませんが、それでも充分楽しんでいろいろ見ることができました。高台から眺めた町の景色も忘れられません。スペインに行く人には絶対にトレドは訪れて欲しい町です。

スポンサーサイト


ホリデーの過ごし方 | 22:00:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
スペイン行ってみたい~
実は新婚旅行で候補地にあがっていながら、
迷った結果、イタリアへ行った私です。
スペインはいつか必ず訪れたい国。
治安は良くないって聞くけど、特にトラブルも
なかったみたいで良かったね!!
2008-02-19 火 23:42:40 | URL | marimari [編集]
Re:スペイン行ってみたい~(01/06)
marimariさん、こんばんは。

>実は新婚旅行で候補地にあがっていながら、
>迷った結果、イタリアへ行った私です。
>スペインはいつか必ず訪れたい国。
>治安は良くないって聞くけど、特にトラブルも
>なかったみたいで良かったね!!

イタリアもかなりよかったけど、スペインもいろんな文化が見られて面白かったよ。
行くなら絶対アンダルシア地方にも行って欲しい。
治安はほんとよくないらしくて、同じホステルに泊まってた子も
お金をすられたって言ってたよ。
かなり安全対策に気を使ったけど、でもイタリアも同じくらい危険だと思う。
無事帰ってこられてほっとしたよ。
2008-02-21 木 21:52:42 | URL | ルナLuna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。