■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
The Phantom of the Opera

今日は「オペラ座の怪人」を見に行ってきました。映画じゃなくてミュージカルのほう。今、メルボルンではアンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル「オペラ座の怪人」を上演中なんです。

そんなわけで、今の私の頭の中では怪人とクリスティーンが歌うテーマ曲がぐるぐる回っています。当分頭から離れないだろうなー。

役者さんの歌声はもちろんのこと、舞台装置や衣装まで全て堪能することができました。

まずは歌声。クリスティーンのソプラノがやっぱり素晴らしかったです。すごい声量! 私も昔は歌をやってたけど、どうやってあんな声を出すんだろう。怪人の声の迫力も素晴らしかったです。映画での歌声もよかったけど、やっぱり生で聴くといいですね。

そして舞台装置。結構場面がころころ変わるからどうするんだろうって思ってたんですが、一瞬で大掛かりな舞台装置がどんどん入れ替えられてて感心しました。「あれ? さっきまであった大階段はどこに行ったの?」とか、「あの船はどうやって動いてるの?」とか・・・。やっぱりプロの仕事はすごいなぁ・・・。シャンデリアの仕掛けなんかも迫力がありました。

衣装もやっぱり素晴らしかったです。豪奢な衣装を見てるだけでも楽しめました。

映画のほうがストーリーが細部にわたっていて感情移入できたけど、ミュージカルはやっぱり生っていうのがいいですね。ダンスする人の足音や舞台装置の動きなど、映画では感じられない部分がすごく面白かったです。最後の場面ではやっぱり怪人の気持ちが切なくて、ぐっときてしまいました。

はぁー、まだ余韻に浸っています。また見に行きたいなー。メルボルン在住のみなさん、「オペラ座の怪人」お薦めです!

近いうちにDVD借りてきて映画をもう一度観てみようっと。

      ジェラルド・バトラー/オペラ座の怪人(通常版)
スポンサーサイト


日々のこと | 22:19:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。