■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
卒業式

今年もまた卒業式の季節がやって来て、Graduation Dinnerに行ってきました。

今年は4人しか12年生を教えていなかったので、たくさん知ってる生徒がいたわけではなかったんですが、それでも卒業式っていうのはそれなりに感動的なものでした。思えば、私が一年目の新米教師として赴任した時に「恐怖の9年生」だったこの学年。(9年生って一番の反抗期なんです。)4年経って立派な18歳として巣立っていく様子を見ると、やっぱり感慨深いものがあります。

卒業式に行くたびに、自分が高校を卒業した時のことを思い出します。もうかれこれ十年以上も前の話ですが・・・。あの頃は、高校時代を振り返ってセンチメンタルな気持ちになるよりも、この先の生活にばっかり意識がいってたなー。親元を離れて大阪で一人暮らしをするのが楽しみで仕方がありませんでした。

今思い返せば、あの頃は親や学校にすっかり保護された状態で、世間知らずではあったけれど幸せに守られてたなー。欲しいものは努力さえすればいずれは手にできると思ってたし・・・。夢と希望に溢れた18歳でした。その後十年の間にそれなりの挫折や成功を経験して大人になったわけですが、こうして今の18歳を見ると、やっぱり18歳には夢や希望を思う存分抱いてて欲しいなーと思います。

スポンサーサイト


仕事の話 | 21:34:49 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
Re:卒業式(11/23)
今年も卒業式の季節になりましたね~☆
一年を思い出して感慨深いものがありますよね。

皆それぞれの進路で羽ばたいてくれるといいですね!
ルナLunaさんも一年間お疲れ様でした~(^o^)丿
2006-11-26 日 01:04:04 | URL | yuuyuu77 [編集]
Re:卒業式(11/23)
そうですよね~。
私もお話を読んでいたら高校卒業の時を思い出しました。
次に決まっていた専門学校に行きたくって、早く卒業したかった気持ちが大きかったです。

ルナLunaさん、お疲れ様です~♪
2006-11-26 日 12:20:57 | URL | 亜依 [編集]
Re:卒業式(11/23)
卒業式、やはり先生には特別感慨深いんだろうな。
同じ思い出なんてないですもの^^
生徒達にとっては一度きりの学生生活。
いいことも悪いこともこれからの糧にして、さらに成長して欲しいですね。
私は、自分の高校時代なんて思い出すとひたすら遊んでいて恥ずかしいばかりです。後悔先に立たず!
やはり原動力は夢・希望ですね!
2006-11-26 日 18:45:48 | URL | リンリンRS [編集]
Re:卒業式(11/23)
感動しますよね。
子供たちの成長を間近で見てきた先生にとっては特に。
子供たちそれぞれの色んな思い出が、頭をよぎったのでは。

高校の卒業式の後、担任の先生(女性)が一緒に泣いてくれてたのを思い出しました。
卒業式って良いもんですよね。
2006-11-27 月 01:40:39 | URL | 杏☆2672 [編集]
Re[1]:卒業式(11/23)
yuuyuu77さん、こんばんは。

>今年も卒業式の季節になりましたね~☆
>一年を思い出して感慨深いものがありますよね。

>皆それぞれの進路で羽ばたいてくれるといいですね!
>ルナLunaさんも一年間お疲れ様でした~(^o^)丿

いやー、去年の卒業式からもう一年経ったなんて、
時間が経つのは本当に速いですね。
ああ、今学期もあと一週間だし、レポート書きに追われてますー。
2006-11-29 水 19:38:09 | URL | ルナLuna [編集]
Re[1]:卒業式(11/23)
亜依さんさん、こんばんは。

>そうですよね~。
>私もお話を読んでいたら高校卒業の時を思い出しました。
>次に決まっていた専門学校に行きたくって、早く卒業したかった気持ちが大きかったです。

>ルナLunaさん、お疲れ様です~♪

なんか、自分が当事者の時って、振り返る余裕も、
ノスタルジックな気持ちも、意外となかったりするんですよね。
あの頃の気持ちを毎年今の時期に思い出します。
2006-11-29 水 19:39:43 | URL | ルナLuna [編集]
Re[1]:卒業式(11/23)
リンリンRSさん、こんばんは。

>卒業式、やはり先生には特別感慨深いんだろうな。
>同じ思い出なんてないですもの^^
>生徒達にとっては一度きりの学生生活。
>いいことも悪いこともこれからの糧にして、さらに成長して欲しいですね。

多感な時期を成長していく様子を間近で見ているので、
こうして巣立っていく様子を見るのは毎年感慨深いものがあります。

>私は、自分の高校時代なんて思い出すとひたすら遊んでいて恥ずかしいばかりです。後悔先に立たず!
>やはり原動力は夢・希望ですね!

18歳の夢を聞いていると、こちらもなんだか元気が出てきます。
いろんな可能性を早くに諦めずに努力して欲しいなと思いますよ。
2006-11-29 水 19:42:12 | URL | ルナLuna [編集]
Re[1]:卒業式(11/23)
杏☆2672さん、こんばんは。

>感動しますよね。
>子供たちの成長を間近で見てきた先生にとっては特に。
>子供たちそれぞれの色んな思い出が、頭をよぎったのでは。

そうですね。複数年教えてきた子達がこうして卒業する様子を見るのは
毎年感慨深いものがあります。
豊かな人生を歩んでいって欲しいですね。

>高校の卒業式の後、担任の先生(女性)が一緒に泣いてくれてたのを思い出しました。
>卒業式って良いもんですよね。

私の時は、担任の先生は教室に戻っても来なかった気がします。
教師なら、やっぱり仕事として仕事をこなすだけじゃなく、
人として生徒と関われるようにしなきゃなって思います。
そうすると、こうして気持ちよく送り出せますもんね。
2006-11-29 水 19:47:29 | URL | ルナLuna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。