■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ザッシュの思い出

まだまだザッシュのことのショックから抜け出せないでいるルナLunaです。

今はとにかく妹雑種のことが心配。「ザッシュを拾ってから一人暮らしが楽しくなった」と嬉しそうに言っていたことを思い出して、いたたまれない気持ちになります。同じく一人暮らしでルナを飼っている私には、いきなりペットを失うことの衝撃がわかり過ぎるほどわかるから。

ここでザッシュの思い出話をすることがザッシュの供養に、また妹への慰めになればいいなと思って今日はザッシュの思い出をいくつか・・・。

私がザッシュに会ったのはたったの数日のことなんだけど、数日でザッシュは猫の魅力を私に教えてくれました。

実家でザッシュの居室にされてた二階の部屋で私が化粧をしていると、ザッシュはファンデーションのコンパクトについてる鏡から反射する光を追いかけて部屋中を走り回ってました。しかも床に座ってた私を軽々と踏み台にして飛び上がってたし・・・。

カーテン

元気いっぱいだったよね・・・。

病気のせいでお布団に時々おしっこをしちゃうことがあったザッシュ。その時も妹はザッシュに万が一おしっこをされた時のためにおねしょシートを布団の上にひいて寝てました。その頃は「猫と一緒に寝るなんて信じられなーい。私はもし猫を飼っても絶対別々に寝るわー。猫アレルギーだし、最初っから厳しくしつけるわ。」と言ってた私。今では毎晩ルナと布団に包まってぬくぬく寝てます。

お布団

こんな顔されるとおしっこも許しちゃいそう。

海外永住者用のJR乗り放題チケットを持ってた私は、広島から九州までザッシュを連れて行ったこともあります。あの時は妹と福岡から韓国に行って帰ってきた後、私が広島の実家までザッシュを連れに行って九州にまた連れてきたんだったなー。新幹線の中で不安そうに私の顔を覗き込んで、キャリーの中からなんとも言えない可愛い声でミャーって言ってたな。通りがかりの人たちがキャリーの中のザッシュを見て、「まあー、かわいい猫ちゃんねー。」って声をかけてくれたものです。妹に引き渡してザッシュをキャリーから出したら、ザッシュは妹に一目散に飛びついてました。

もうその頃には私はザッシュの魅力にすっかり骨抜きにされてて、ザッシュみたいな子を探そう!!とオーストラリアでの猫探しが始まったのです。

結果巡り逢ったルナはザッシュみたいな元気いっぱいの甘えん坊。妹とは「ザッシュとルナはよく考えたら従姉妹ってことだよね」って言い合ってました。スレンダーなところも似ればよかったんだけど、ルナ、そこだけ似なかったね。

20032

うるさいなぁ、もー。一言多いんだから・・・。

いつかザッシュとルナを対面させてみたかったんですが、それは果たせぬ夢となりました。ザッシュ、ほんとに早すぎだよ。天国から雑種のことを見守ってあげてね。

まったり

もちろん。だって雑種姉ちゃん、私がいないとだめなんだもん。これからは仕事行くときもついていけるし、ずーっとずっと一緒にいられるの。

スポンサーサイト


未分類 | 22:08:39 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
Re:ザッシュの思い出(04/09)
最初、雑種さんのブログを読んだとき、信じられませんでした・・と、いうか理解ができなかったというか・・・。こんな突然に起こることなの?そればかりで・・・。そのとき、コメントにはまだ、書けなかったんですけど、やっぱり現実なんだ・・と、いうことが分かった今、心からザッシュちゃんのご冥福をお祈りしたいと思います。きっと虹の橋でのりたまさんのところのフクちゃんとかと遊んでいますよね。雑種さん、心配ですけど、でも、こういうときはとことん悲しんで泣いてザッシュちゃんのことをたくさん考えて・・・それがいいと思います。本当にペットはかけがえのない家族ですものね。
2006-04-09 日 23:34:55 | URL | リンリンRS [編集]
Re:ザッシュの思い出(04/09)
そうですね、私もいつもさちと一緒に仕事に行って、買い物して・・・。
生きてる時では出来なかったことも出来ます。
ただ・・・残念ですね。
まだまだ人生残っているはずだったのに。
だけど、姿はなくても、ずっと大事な家族ですよね。
2006-04-10 月 00:03:19 | URL | ふくママ9324 [編集]
Re:ザッシュの思い出(04/09)
突然のお別れで、雑種さんショックだったと思います。
いつもザッシュちゃんのことを子供のように可愛がって
みえましたものね。。。

ルナLUNAさんも離れているので、雑種さんのことが、心配でしょうね。
机も突然可愛がっていた猫に死なれた経験がありますが、
やはり、仕事から帰って誰もいない家の中で1ヶ月くらいは、
シクシク泣いていました。
ザッシュちゃん、早く生まれ変わって、また雑種さんのところに
行ってあげてほしいです。
2006-04-10 月 00:51:56 | URL | 猫の机 [編集]
Re:ザッシュの思い出(04/09)
短くても、たくさんの思い出があるんですね。

あまりにも突然だから、何て言っていいかわからない。
でも言えることは、ザッシュちゃん、みんなに愛されて幸せだったね。
2006-04-10 月 16:36:59 | URL | Candy-cat [編集]
Re:ザッシュの思い出(04/09)
思い出せば思い出すほど悲しいですよね。

でもルナLunaさんのおっしゃる通り、
皆で生前の話をすることもひとつの供養だって
住職さんから聞いたことがあります。

私たちがこうやって話すことで、
天国にいるザッシュちゃんの慰めになれば…と思います。

そして気持ちを共有することで、妹さんの悲しみが
少しでも癒されればとも思います。

でも今は辛いですよね…
2006-04-10 月 18:07:55 | URL | yuuyuu77 [編集]
Re[1]:ザッシュの思い出(04/09)
リンリンRSさん、こんばんは。

>最初、雑種さんのブログを読んだとき、信じられませんでした・・と、いうか理解ができなかったというか・・・。こんな突然に起こることなの?そればかりで・・・。

私もそうでした。言葉の意味がわからないっていうか、
頭が理解することを拒んでる感じ・・・。
あまりにも突然すぎて、どう対応していいかわかりませんでした。

そのとき、コメントにはまだ、書けなかったんですけど、やっぱり現実なんだ・・と、いうことが分かった今、心からザッシュちゃんのご冥福をお祈りしたいと思います。きっと虹の橋でのりたまさんのところのフクちゃんとかと遊んでいますよね。

そうですね。妹には、数年前に天国に行った犬の蓉子と会って、
妹の子供の頃の話とか聞いてるよって話しました。
人懐っこいザッシュのことだし、フクちゃんとも仲良くしてるだろうなー。

雑種さん、心配ですけど、でも、こういうときはとことん悲しんで泣いてザッシュちゃんのことをたくさん考えて・・・それがいいと思います。本当にペットはかけがえのない家族ですものね。

納得いくまでとことん悲しむほうがいいですよね、こういう時は。
時間が経って雑種が元気を取り戻してくれるのを願ってます。
2006-04-10 月 21:50:42 | URL | ルナLuna [編集]
Re[1]:ザッシュの思い出(04/09)
ふくママ9324さん、こんばんは。

>そうですね、私もいつもさちと一緒に仕事に行って、買い物して・・・。
>生きてる時では出来なかったことも出来ます。

そうですね。天国に住む人や動物たちは、愛した人の心の中にも
ずっと生き続けてるんですもんね。

>ただ・・・残念ですね。
>まだまだ人生残っているはずだったのに。
>だけど、姿はなくても、ずっと大事な家族ですよね。

あまりにも若く、突然だったのでとても悔しいです。
でも、これからもザッシュはずっと家族の一員ですね。
2006-04-10 月 21:52:44 | URL | ルナLuna [編集]
Re[1]:ザッシュの思い出(04/09)
猫の机さん、こんばんは。

>突然のお別れで、雑種さんショックだったと思います。
>いつもザッシュちゃんのことを子供のように可愛がって
>みえましたものね。。。

本当にザッシュを可愛がっていたので、慰めの言葉もありません。

>ルナLUNAさんも離れているので、雑種さんのことが、心配でしょうね。
>机も突然可愛がっていた猫に死なれた経験がありますが、
>やはり、仕事から帰って誰もいない家の中で1ヶ月くらいは、
>シクシク泣いていました。

今はやっぱりとことん悲しんだほうがいいですよね。
時間が薬になって、雑種が元気を取り戻してくれるのを待っています。

>ザッシュちゃん、早く生まれ変わって、また雑種さんのところに
>行ってあげてほしいです。

そうですね。きっとザッシュはなんらかの形で雑種のところに戻ってくると思います。
ザッシュにとってはたった一人のママだったんですもんね!
2006-04-10 月 21:58:17 | URL | ルナLuna [編集]
Re[1]:ザッシュの思い出(04/09)
Candy-catさん、こんばんは。

>短くても、たくさんの思い出があるんですね。

>あまりにも突然だから、何て言っていいかわからない。
>でも言えることは、ザッシュちゃん、みんなに愛されて幸せだったね。

ザッシュは雑種に拾われて本当に幸せな子だったと思います。
二年間だったけど、常に愛情に包まれてる子でした。
また雑種のもとに戻ってきてあげて欲しいなぁ。
2006-04-10 月 22:00:35 | URL | ルナLuna [編集]
Re[1]:ザッシュの思い出(04/09)
yuuyuu77さん、こんばんは。

>思い出せば思い出すほど悲しいですよね。

考えれば考えるほど悲しいですね。

>でもルナLunaさんのおっしゃる通り、
>皆で生前の話をすることもひとつの供養だって
>住職さんから聞いたことがあります。

>私たちがこうやって話すことで、
>天国にいるザッシュちゃんの慰めになれば…と思います。

>そして気持ちを共有することで、妹さんの悲しみが
>少しでも癒されればとも思います。

>でも今は辛いですよね…

こうしてザッシュのことを話すことが、雑種とザッシュのためになると思うので、
しばらくはこのブログでザッシュの話が続くと思います。
本当につらいですけどね。
2006-04-10 月 23:40:52 | URL | ルナLuna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。