■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Memoirs Of A Geisha/SAYURI 「最近観た映画。(182479)」
久しぶりに映画を見てきました。見たのは「Memoirs Of A Geisha」。日本ではSAYURIって言われてるんですよね。

原作を読んでないので、全くどんな話か知らずに見ました。本を読んでた人は「本のほうがいい」って言ってたんですが、私は比べる本を読んでなかったのでそれが良かったかも。

ストーリーそのものは普通だったけど、映像は綺麗でした。

どうしても解せなかったのが、漁村から連れてこられた女の子が、置屋に入った途端に英語を喋り始めたこと!! なんでやねん!! そのくせところどころに日本語が混ざってるし、全くもって変な感じでした。英語になったり日本語になったりする度に心の中でツッコミを入れるのが忙しかったです。

主役のチャン・ツィイーは文句なしに綺麗だったけど、この役は日本の女優さんにできなかったのかなー。聞けば日本の女優でここまで英語が話せる人がいなかったとか・・・。本当かどうか知らないけど、こういう役こそ日本の女優さんにやってみて欲しかったなー。

あと、工藤夕貴がやってた役だけど、日本のウェブサイトでは「おカボ」って呼ばれてるけど、英語ではずっと「パンプキン」って呼ばれてたのが、なんとも不似合いでした。芸者の名前でパンプキンってありなの? 他が「初桃」とか「さゆり」だっただけに、パンプキンはかわいそうでした。

渡辺謙はよかった。役所広司も。桃井かおり、いい味出してました。

映像を楽しむにはいい映画でしたが、英語で作ったのが無理あるよなーっていうのが私の感想でした。日本語で作り直して欲しいです。

さて、テニスですが、フェデラーが決勝進出ですね。キーファー第二セット頑張ったけど・・・。日曜日の決勝フェデラー対バグダティス、今から楽しみです。
スポンサーサイト


映画の話 | 21:26:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Re:Memoirs Of A Geisha/SAYURI(01/27)
SAYURI、映画館にいくかあとで借りて見るか迷ってます。でも、映像のきれいさはやっぱり映画館のほうが迫力あるのかなぁ・・。桃井かおりが出てるんですね!知らなかった。なおさら見てみたい!それにしても、「おカボ」が「パンプキン」って・・・。たしかに、つっこみどころがたくさんありそうな映画だわ。
2006-01-28 土 13:31:14 | URL | リンリンRS [編集]
Re[1]:Memoirs Of A Geisha/SAYURI(01/27)
リンリンRSさん、こんばんは。

>SAYURI、映画館にいくかあとで借りて見るか迷ってます。でも、映像のきれいさはやっぱり映画館のほうが迫力あるのかなぁ・・。桃井かおりが出てるんですね!知らなかった。なおさら見てみたい!それにしても、「おカボ」が「パンプキン」って・・・。たしかに、つっこみどころがたくさんありそうな映画だわ。

映像を楽しむためにはやっぱり映画館で見るのがお勧めの映画です。
いろいろツッコミ入れながら見てみて下さいね。
日本人の観点から見ると面白いと思います。
2006-01-28 土 19:02:53 | URL | ルナLuna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。