■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ルナとの出会い
今日は二日酔いもあって、一日だらだらしてしまいました。
夕方友達がルナの子猫時代のデジカメ写真を持って来てくれたので、ルナの子猫時代の話でも。

ルナは生後12週でうちにやってきました。
メルボルン市内に大きな動物病院があって、ほぼ毎日貰い手のない子猫たちが持ち込まれていて、そこで里親探しをしています。
私は猫を飼おうと決めてから、何日かそこに通ってたんですが、三日目にルナに出会いました。

ルナは似たような毛色の二匹の子猫と一緒にケージに入れられてました。聞いてみたら、オス二匹メス二匹の兄弟姉妹で、その日の朝病院に持ち込まれて、オスの一匹はもう貰い手が決まったらしく、私が見た時は残りの三匹がケージに残ってたんです。

最初に私の目を引いたのはルナじゃないほうのメスで、ルナより薄い毛色のかわいい顔した子でした。でも、すごくシャイな感じで、抱き上げても緊張しきって固まってました。そして、その子を抱いてる私に向かってミャーミャーアピールしてたのがルナでした。その様子にすっかり心を奪われて、結局ルナを貰ってくることに決めたんです。

今思えばあの時両方引き取っても良かったかなって思うけど、その時はまだ猫を飼うっていうのがどういう感じかよくわからなかったので・・・。あの時残されたルナの兄弟二匹が、いい里親に巡り合って幸せにしてたらいいなぁ。

ルナを貰うって決めたあと、いろいろ書類にサインして、ルナはその日のうちに避妊手術を受けました。これはこの病院で里子に出される子たち全員に義務づけられています。
手術後は安静にしてないといけないので、実際にうちにやってきたのはその二日後でした。その間に、ワクチン注射もマイクロチップも全部その病院でやってくれて、それら全部込みで50ドル(4000円)でルナを買いました。

ルナはこうしてうちにやって来て、それから元気に育ってます。
これがうちに来た当初のルナの写真です。
スポンサーサイト


ルナの話 | 21:06:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
可愛い~♪
ルナちゃん、可愛い♪
アメショ柄のような、足は白ソックス。
気品ただよう美猫ちゃんですね。
2005-07-19 火 01:05:21 | URL | noritama-nyan [編集]
Re:可愛い~♪(07/16)
noritama-nyanさん
>ルナちゃん、可愛い♪
>アメショ柄のような、足は白ソックス。
>気品ただよう美猫ちゃんですね。

ありがとうございます。
やっぱアメショ入ってるんですかね。
親の贔屓目かもですが、ルナは毛並みがすごくきれいだと思います。手触りもすごくいいので。
ルナの兄弟もみんなこんな感じだったので、親猫を一度見てみたい気がします。
2005-07-19 火 20:23:34 | URL | ルナLuna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。