■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いよいよ引越し

数時間後に引越し屋がやってくるという差し迫った状況で休憩がてらブログアップしてます。

やっぱり引越しは疲れる・・・。その一言ですね、はい。同じ建物内での引越しとはいえ、やっぱり全部移動させなきゃいけないわけで、そうなるとやっぱり箱なんかに詰めなきゃいけないわけで・・・。物が溢れかえっててもうぐったりです。

今日は荷造りしながら、昨日IKEAで買った新しいタンスの配達を待ちました。今使ってるタンスは三段しかなく、しかもかなりおんぼろなので、引越しを機に新しいタンスを買ったのです。

前に机を買ったときもそうだったんだけど、IKEAで家具を買うと安い代わりに自分で組み立てなければいけません。しかも今回はタンスという大物・・・。まずは一人ではとても持ち運べない重い木材がぎっしり詰まった箱(しかも二箱)を開けて広げてみたんだけど、一つ一つの木材が重いしなんかいかにも大変そう・・・。しかも説明書には「二人で組み立ててください」って書いてあるし・・・。

これはさすがに一人では無理かもと思いつつもとりあえず作業開始。友達が手伝いに来れないかと一回電話してみたんだけど忙しかったらしいのでやっぱり気を取り直して作業続行。他の友達に電話してもよかったんだけど、とりあえずできるところまで一人でやろうと思い、黙々とタンスと向き合ってみました。

このタンス、何が大変かって側面の板がかなり重いんです。それを一人で平行に組み立てるのが大変だったんだけど、とりあえず一番の難関と思われる箇所を一人でクリアできたのでそのまま一人で作ることに。

1912101

↑この状態に辿り着くまでに結構苦労しました

一番重さがある外枠さえ完成すればあとはまあ大丈夫だったんだけど、だんだん腕は疲れてくるし腰も痛くなってくるし大変でした

1912102

なんとか完成~♪

一時は無理かと思ったけど、なんとか完成まで漕ぎ着けられてよかったー。これがテレビゲームだったら、「チャララチャッチャチャーン」とかってなんらかのステージクリアですよ。「ルナLunaはレベルアップしました」っていうメッセージが画面に現れることでしょう。

レベルアップといえば、先日忘れていたトイレのドアのノブの取替え。はい、またホームセンターに行ってドアノブを買って、今度は一人で取り替えましたよ。ここでもまたレベルアップ。こんなスキルを身につけて私は一体何を目指してるんだろうって思うことも多々ありますが、とりあえずこうやって生きていくのです。

さて、明日はいよいよ新居に移動なんですが、明日から2週間くらいインターネットに接続できなくなってしまいます。iPhoneでネットをのぞいたりはしますが、ブログを書いたりはできなくなってしまうと思うので、これが今年最後のエントリーになるかな。

とりあえず、年が明けてインターネットが繋がったら引越しと新居のモロモロとルナについてアップしていきたいと思います。あ、あとネットが使えなくてもツイッターではしょっちゅう呟くと思うので、もしよかったらこのブログのトップページのヨーロッパ旅行記の下のアイコンがリンクになってるので覗いてみてください。

それではよいクリスマスとお正月を♪



スポンサーサイト
部屋づくり | 02:26:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
新居をリフォーム

昨日、正式に新居の権利が私に譲渡されて、晴れてアパートの一室のオーナーになることができました 新居生活はまたの名をローン支払い生活ともいいますが、それでも自分の城が持てたっていうのは嬉しいことです。

自分の持ち家になって何が一番嬉しいって、気に入らないものは気に入るように変えられるってことです。それは賃貸の時にはできなかったから・・・。さっそく、気に入ってなかったリビングと寝室のカーペットの床をフローリングにリフォームしました。このカーペット、かなり年季が入ってるっぽく、しかも前のテナントが犬を飼ってたりしたのでかなり汚かったのです。

1712101

リビング リフォーム前

1712102

リビング リフォーム後

1712103

寝室 リフォーム前

1712104

寝室 リフォーム後

この床のリフォームで、部屋の雰囲気がガラリと変わってますよね? ほんとにやってみて良かったー しかも仕事を請け負ってくれた業者さんが大当たりで、値段もそんなに高くなかった上、最初に色なんかを選ぶ段階から見積もり、そして今日の工事まで、全てにおいてすごく感じがよく、仕事も丁寧だったんです。これは本当にラッキーでした。

そして他にも気に入らなかった部分はバスルームのシャワー。なぜかオーストラリアはホースがついたハンドシャワーが少なく、ほとんどのシャワーが壁から直接ニョキッと出てるものなんです。シャワーを浴びる時は別にそんなに不便じゃないんだけど、これが掃除の時に壁を流したりできなくてすごく不便。シャワールームの壁を掃除する時は毎回ペットボトルに水を汲んでその水で壁を流すというなんとも効率が悪いやり方をしなきゃいけないんです。でも、もうそんな生活とはお別れ。なぜなら持ち家ではシャワーの種類を変えるのも自由だから♪

1712105

リフォーム前

1712106

リフォーム後

これは、私がホームセンターで好きなシャワーヘッドを選んで買ってきて、そういうのの取り付けをしたことがあるという上司に来てもらって取り付けてもらいました。水周りの取り付けは自分でする自信がなかったし、業者に頼んだら高くついたと思うので助かりました。サッポロビール一箱でお礼に代えさせてもらったら喜んでくれたのでよかったです。

そして最後にものすごく気に入らなかったのが、なぜか金色にピカピカ光るドアノブ。寝室とリビングの境のドアとバスルームのドアのドアノブが金ピカなのがどうしても許せなくて、これもホームセンターでドアノブを買ってきて上司に取り替えてもらいました。何かとお役立ちなこの上司(笑)

1712107

気に入らなかった金ピカのドアノブ

1712108

白にしたら落ち着いた感じに

二箇所ほどドアノブを替えた時に、トイレのドアのドアノブも金ピカだということに気づいたので、これは明日またホームセンターに行って白いドアノブ買ってきて自力で取り替えます。今日上司がやってるの見てやり方はわかったし。

なんかまだ引っ越してもないのに、すっかり新居に愛着が湧いてきました。やっぱり自分の好きなように変えられるって面白いです

引越しは来週の月曜日。今一生懸命いろんなものを箱に詰めたりしてるんですが、ルナがそのダンボールに出たり入ったりするもんだから邪魔でしょうがない。猫の手も借りたいってよく言うけど、猫の手借りると実際作業が大幅に遅れるのでみなさんご注意ください。



部屋づくり | 20:27:11 | トラックバック(0) | コメント(8)
iPhone使い始めました

最近、って言ってももう一ヶ月前くらいからだと思うんだけど、iPhoneを使い始めました。

1412101

ふふーん、ケースがかわいでしょう♪ 実はこれ、長年の友人がデザインしたiPhoneケースなんです。フィンランド出身の彼がフィンランドの自然をイメージしてデザインしたんだとか。ちなみに私が使っている青いのは蕾をイメージしてるそうです。これ以外にもいろんな色のデザインがあります。以下の画像からオンラインショップにリンクしてるので、詳細はそちらからどうぞ。

このFinlandiaシリーズのiPhoneケースはたぶん日本でしか発売されてないから、オーストラリアで使ってるのは私だけかと思われるんですが、けっこうみんなにかわいいねって言われます。そうそう、シャンプーハットの小出水もこのシリーズを使ってるとか。ちょっと変わった北欧デザインのケースが欲しい方、このシリーズは絶対お薦めです! なんて友達に代わって宣伝してみたりして。

で、肝心のiPhoneの機能なんですが、何が便利って日本語が使えること! これまではオーストラリアの携帯では日本語が使えなかったから不便だったんだけど、今は日本のサイトも見られるし、日本語でメールもできるしすごく重宝してます。それだけでもiPhoneに換えてよかったなー。ゲームとかはほとんど興味ないのでそんなにアプリとか見てないんだけど、MoneyBookっていうアプリはお金の管理に使ってます。なかなかこれが重宝するんだよね。

1412102

そして待ち受けはもちろんルナさん

毎日外出先でこの写真を眺めて癒されております。



日々のこと | 22:35:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
ホリデー突入

先週いっぱいで年内の仕事が終わり、土曜日からホリデーに突入しました

先々週で生徒達は終業していたので先週は学校はスタッフのみ。生徒のレポート(通知表)の確認作業やらいろんなミーティングなどなどに追われていたのですが、みんなもうすっかりホリデー気分でテンション高いったらなかったなぁ。

この時期、一年間お世話になった人たちにクリスマスカードを書くのにも忙しくなります。私もカードを大量に書いて、キャンディケーン(杖の形のキャンディ)やチョコレートを添えてお世話になった人に贈りました。

111210

この時期に消費されるチョコレートは日本のバレンタインデー並みだと思う

やっぱりこの時期、こういう形でありがとうが言えるのはいい風習だなーと思います。日本のお歳暮よりはかなりカジュアルな感じですけどね。

そんな感じで無事に今年も一年が終わりました。今年は本当に仕事上で忙しい一年でした。普通にこれまでどおりクラスを教えるだけじゃなく、今年から私の担当になった国際交流の仕事が忙しかったし、大学院の勉強もしてたからなぁ。でもあんなに忙しくしてたのにやりたかった仕事全部にまで手が回らなかったのも事実。来年はもっとその辺りにも手を広げて頑張りたいと思ってるんだけど、どうだろう。

とりあえず、今年の仕事は認めてもらえたみたいで、来年はもっと国際交流の仕事のほうに時間を貰える事になりました。これでもうちょっと貢献できるといいな。

まあ、まずはホリデー。というか、まずは引越しです。アパートの鍵の引渡しは今週の木曜日で、翌日には床をフローリングにリフォームし、月曜日には引越しです。年内はずっとこんな感じでバタバタだろうけど、とりあえず頑張ろう。



仕事の話 | 22:17:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
U2ライブに行ってきました

先週、U2ファンの同僚がライブのチケットが余ってるからってことで誘ってくれて、金曜日に急遽U2のライブに行ってきました。私はU2の曲は本当にメジャーなものしか知らなかったので、ライブ二日前にネットでセットリストを調べて演奏されそうな曲をダウンロードして一応予習。とりあえずは昔からすごく好きな一曲With or Without Youを生で聴けたら文句なしと思いながら参戦してきました。

余談ですが、われらがTM NETWORKの宇都宮氏がツイッターで自分のことをU2(=ウツ)って表記していて、どうしてもU2って見るとウツを連想してしまうウツファンの私。このU2ライブに行く人全員が当然Bono率いるU2がステージに現れると思ってるだろうけど、ライブが始まってもしウツが登場したらどうなるだろうとかしょうもない妄想をしてしまいました。間違いなく一番狂喜するのは私ですね。

まあ、そんな余談はおいておいて、実際のライブの話でも。以下はもしも今年のU2のワールドツアーに行かれる方にとってはネタバレになってしまうかもしれないのでご注意ください。

Etihad Stadiumで行われた今回のライブ。私はオーストラリアでこういう大きいライブに参加するのは初めてだったんですが、まず日本とは全然雰囲気が違うのにびっくりしました。スタジアム内での飲食なんて全く問題なしのようで、ライブ中でもみんな普通にビールを買いに行ったりして、移動する人がたくさん。これにはほんとびっくりしました。日本でもそういうスタジアムでのライブだとそうなの? まるでスポーツ観戦みたいでした。そして、写真も撮り放題なんです。みんな普通に写真撮ったりビデオ撮ったりしてたけど、誰も注意されてなかったので、どうやら当然のことらしいです。これ、日本だと絶対ダメだと思うよって友達に言ったらそれこそびっくりされました。

そんなわけで私もちょっと写真を撮ってみたんですが、まさかそんなのOKと思わなくてデジカメ持参じゃなかったので携帯クオリティの写真です。

0512101

どーんと組まれたステージセット

私達の座席はスタンド1階席。みんな思い思いのドリンクなんかを買って4人の登場を待つこと10分ほど。ちょうど9時くらいに照明が消えてステージ後方から4人が登場してきました。

0512102

0512104

まずは前座のバンドに誕生日の人がいたらしくてハッピーバースデーを歌い、それから本格的にライブ開始。私は曲をあまり知らないのでセットリストなんかは書きませんが、結構メジャーな曲を演奏してました。Beautiful DayとかI Still Haven't Found What I'm Looking ForとかPrideなどなど。私みたいにメジャーな曲しか知らない人間でもかなり楽しめました。

In a Little Whileっていう曲では女性客が一人ステージにあげられてBonoと一緒に踊ってました。いいなぁー。ステージにはあげられたくないけど、Bonoとは踊ってみたいとあの時会場にいた女性全員が思ってたことでしょう。

そしてライブ後半あたりはメッセージ色の強いステージ構成になってきました。スー・チーさん解放について触れ、他にも不当に監禁または軟禁されてる人たちのために歌いますみたいな感じだったかな。スクリーンに映る映像もメッセージ性が強いもので、こういうのがU2らしさなのかなと思ったり。Bonoってそういう活動をすごく熱心にしてるイメージがあるしね。

それにしても今回、Bonoの歌唱力には圧倒されました。Miss Sarajevoっていうもともとはテノールのパヴァロッティとの共演曲を、この日はパヴァロッティのパートもBonoが歌い上げてました。その時の声量が本当にすごくて鳥肌がたつほど。あれだけ歌えるってことは日々トレーニングしてるんだろうなぁ。

あとステージセットの仕掛けもすごくて、花道みたいになってる橋が移動式だったり、スクリーンが形を変えたりエンターテイメントという点でも素晴らしいライブだったと思います。お金かかってるんだろうなー。

そして最後アンコールで私がどうしてもどうしても聴きたかったWith or Without Youn演奏が始まり、私と友達はアリーナのほうに降りていってみました。ちょっとだけステージに近くなったような感じ・・・。なんかずーっと昔から聴いてる大好きな曲がライブで聴けるなんて感無量だったなぁ。

全体的にU2のライブはメッセージ性が強く、でもエンターテイメント性も高くて本当に面白かったです。そしてメンバーのロックスター的なかっこよさが半端ない感じでした。また機会があったら行きたいなぁ。



音楽なんかの趣味の話 | 14:16:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
今月引越し

えーっと、いつの間にやら12月になってしまいましたが、皆さんお元気でしょうか。

私は今、年末恒例の生徒のレポート書きに追われています。もう山場は越えた感じですが、今週末いっぱいくらいまで忙しい感じです。

で、そんなバタバタと忙しい師走なんですが、なんと今月引越しをします。

というのも私、アパートを購入してしまいました。

ええ、唐突ですみません。

一年半くらい前に不動産を買おうと思いオークションに行ったりしてたんですが買えず、以来アパート購入はまあいいかと思ってその分大学院で勉強したりなんかしてたんですが、まあ機会があればっていう気持ちはどこかにずっと持っていました。

そして10月終わりごろ、うちのアパートの前に「SALE」の看板が立っていたんです。売りに出されていたのはアパートの一階6号室。私は二階の2号室に住んでいるんですが、私の部屋の真下の部屋です。

今住んでいるアパートはリビングとオープンキッチン、寝室という間取りなんですが、寝室が一つのわりに収納が多くて、キッチンの使い勝手もいいので気に入っています。そこと全く同じ間取りの部屋が売りに出されたのでさっそく見学に行き、キッチンやバスルームなどの水回りが今の部屋を同じようにきれいなのを確認してから購入検討を始めて、その一週間後には契約書にサインをしていました。

サインするまでに住宅ローンブローカーに相談したり不動産売買の法律の専門家を探したりして準備万端で臨んだんですが、サインする瞬間は本当にドキドキして取り返しのつかないことしちゃったーって感じでした。でもその後ローンも無事に組めていろんな段取りがついてくると実感が湧いてきて今はすごく楽しみです。

今月16日が鍵の引渡しで、翌日にはカーペットの床をフローリングに替える工事をもう予約してあり、クリスマスまでには引っ越して今の部屋の鍵も返す予定です。

021210

ちなみに床の色は迷った挙句左側の明るい色に決定

気が付けばもう2週間で引越しなので、そろそろ荷造りも始めなきゃなー。まあ同じ間取りの部屋に引っ越すので収納の心配とかはないんですが、それでも要らないものはどんどん捨てるべし! そんなわけでバタバタの2010年はバタバタした状態で終わりそうな予感です。



部屋づくり | 13:44:45 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。