■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ルナさん大暴れ 「猫のいる生活(343771)」

昨日、しばらく寝室のほうにいてからリビングに戻ってきてみると・・・。 

3008091

ルナお気に入りのIKEAのテント(通称ルナの巣)がなんかえらいことに!

もちろん犯人は言わずと知れたルナさんです。なんか最近、ルナの中ではこのテントの中に入って暴れながら転がっていくというゲームが流行っているらしく、テントごと部屋の中をねり歩いてるんです。

3008093

動きが速くてぶれちゃったけどこんな感じ。

3008092

フンフ~ン♪

なんかたまに水の容器にぶつかって水をこぼしちゃったりしてるんですが、まあ楽しそうだからいっかーって思っちゃう私は甘いですか?

3008094

おまけ:狙いを定めてる猫の顔が好き~



スポンサーサイト
ルナの話 | 10:14:07 | トラックバック(0) | コメント(6)
スピッツ 君は太陽 「今日聴いた音楽(120006)」

今週はスピッツの新曲「君は太陽」が発売されました

 即納!■スピッツ CD【君は太陽】09/8/26発売

ラッキーなことにスピッツも所属してるレコード会社がiTunesで配信してるので早速発売日にダウンロードできました。

今回の新曲、なんか映画の主題歌にもなってるそうです。アニメ映画なのかな? ちょっとネットで検索してみると、なんか大人が楽しめそうな映画でした。機会があったら観てみたいなぁ。

で、肝心の曲なんですが、ほんとスピッツはハズレがないなぁー。「君は太陽」のほうはなかなかキャッチーな感じの曲で万人受けしそうな感じです。これからの季節(オーストラリアでは春)にぴったりな感じで、晴れた日に車の中で聴くのが楽しみ♪ カップリングの「オケラ」はタイトルからしてもうキター!!って感じなんですが、かなりのかっこよさです。スピッツやっぱりいいぞー。



音楽なんかの趣味の話 | 21:21:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
Old Kingdomで北京ダック

先日友達と北京ダックを食べに行こうってことになって、Smith StreetのOld Kingdomというお店に北京ダックのコースを食べに行ってきました

北京ダックって私は食べたことなかったので初体験。予約の段階で、ダック一羽で二人前だってことだったので、3人で行くからダック二羽分を予約。そしたら、量が多すぎました 三人で一羽食べてちょうどいいくらいだったと思います。

まず、テーブルについてすぐくらいに陽気な中国人のおじさんが厨房から出てきて私達のテーブルへ丸ごとのダックを持ってきてくれました。

2408091

どでーーーん

で、おじさんの巧みなトークで食べ方の説明を受けます。なんというか、不思議なテンションのおじさんでした。ダックを包む生地を間違えて二枚重ねて取ってしまった私に「失格!」とか言ってきたり、なんか笑かしてくれたなぁ・・・。

2408092

で、ダックにソースをかけて、

2408093

包んで食します。

北京ダックってこういうものなのかぁーというのが感想・・・。美味しいんだけど、そんなびっくりするほど美味しいとかいうほどでもないのか? というか、まだ鼻詰まり状態だった私には味がよくわからなかったのか? 

北京ダック、美味しいけれど、大騒ぎするほどのこともなし(笑)。

その後、ダックのお肉の部分とモヤシやニラを炒めたものが出て、その後さっぱりしたスープが出ました。どちらもすごく美味しかったんだけど、炒め物はもうお腹いっぱいであまり食べられず・・・。スープはさっぱりしてて本当に美味しかったです。

2408094

このスープが一番美味しかったなぁー。

このお店、ダック一羽が55ドルなので、なかなか値段もお手ごろです。メルボルンで北京ダックが食べたい方にはまあお薦めかと思います。すごーく殺風景な場所ではあるけど、いちおう有名らしいので。週末は予約が必須だとか。

Old Kingdom
197 Smith Street, Fitzroy 3065 VIC
(03)9417 2438



メルボルン情報 | 22:06:51 | トラックバック(0) | コメント(4)
小室哲哉の音楽

Yahooニュースを見てて、小室さんが昨日ライブ出演したってことを知りました。本格的な復活に向けて動き出してるんですね。

小室さんの復活については時期尚早だとかいろいろ言われてるし、それこそいろんな意見があるんだろうけど、私には時期云々はよくわかりません。何が妥当で何がそうじゃないかなんて結局のところ当事者しかわからないことだろうし、機会が与えられたのなら今の時期の復活もありなんじゃないかなと。

それよりも、動画サイトでそのライブの様子をちらっと見て、なんか小室音楽について考えちゃいました。もちろん私は今ではすっかりTMファンなのでTMの音楽がすごく好きだし、今聴いても斬新に聞こえる音を20年くらい前に創り出してた小室さんは単純にすごいと思ってるんですが、TK時代の音楽も改めて聴くと心に響くなと・・・。

小室プロデューサー全盛期の頃って私は大阪で大学生やってたんですが、別にTKプロデュースの曲が特に好きだったわけじゃないんです。CDも一枚も買ったことないし。でも、当時コンビニに行けば安室奈美恵やglobeが流れ、カラオケでは華原朋美を誰かが歌う・・・そういう時代だったんです。

それを特に意識もしてなかったんだけど、こうして改めて聴いてみると、当時の思い出がTKサウンドに乗って蘇ってくるんです。あの90年代後半の空気。大阪で、大学とテニスサークルとファミレスバイトが大半を占めてた学生生活の空気が一気に蘇ってきます。

確かに、小室さんの音楽はあの時代を創ってたんだなぁ・・・。

あまりの懐かしさにネットで華原朋美のI'm ProudのPVを探して見てたんだけど、今見たらなんと切ないこと!! 小室哲哉と華原朋美っていう二人の時代の寵児の恋がそのまま映像になってるんだけど、二人のその後を知ってるだけにその刹那的な輝きがどうしようもなく切ないです。確かに存在した輝きなのに。

今もし、当時のTKヒット曲のベストアルバムが出たら絶対買っちゃうけど、そういう企画ってないのかしら・・・。まあレコード会社とかいろいろ違うからだめなのか・・・。あ、ていうか著作権は結局誰にあるんだったっけ?(苦笑) リリースしたらけっこう売れると思うけどなぁー。アラサー世代が買いますよ!

そんなわけで、小室さんの音楽を聴いて、大学時代がちょっと懐かしくてノスタルジックな気持ちになってしまった今日でした。



音楽なんかの趣味の話 | 21:57:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
生徒との年齢差

こないだ感じた生徒との年齢差・・・

今使ってる教科書の単語リストに「MDプレーヤー」っていうのがあるんです。で、普通に「MDプレーヤー」っていう言葉を教えてたら、ある生徒がおもむろに手を挙げて一言。

「先生、MDって何ですか?」

えぇー! MDって知らないの? そっかー、今中学生くらいの子たちって、もしかして音楽を聴くのはiPodとかなのね・・・。

とりあえず、MDがフロッピーディスクみたいな形のもので、音楽が聴けるものだったってことを説明してたんだけど、フロッピーディスクも下手したら知らないかも・・・ 生徒達、ぽかーんと私の話を聞いてました。まるで化石でも見るみたいな顔して。

私が中学の頃なんて、カセットテープのウォークマンで聴いてたよ。ラジオで流れた好きな曲をタイミング合わせて録音したりしたりもしてたし・・・。音楽が簡単にファイルでやり取りできる時代ではなかったんだよー。もしかして、この子達はカセットなんて見たことないのかも・・・。

なんともいえない生徒との年齢差を感じた出来事でした。テクノロジーの進化ってすごい・・・。



仕事の話 | 15:15:31 | トラックバック(0) | コメント(6)
徳永英明 Hello 「今日聴いた音楽(120006)」

今日は徳永さんのニューシングル「Hello」の発売日でした。

徳永さんの新譜が出たら買うというのはもう私のライフワークの一つとなってるので無条件に購入です。まあオーストラリアで発売されるわけじゃないので、iTunesでダウンロード購入したんですが。

今回の新曲、久しぶりにポップで明るい感じの曲ですね。徳永さんの伸びやかな声が生かされてると思いました。CMとかにもなってるらしいけど、確かにCM向きかも。メロディーがキャッチーな感じだし。

私が気に入ったのはカップリングの「あなたしか見えなかった」という曲。なんか、「レイニーブルー」を髣髴とさせるメランコリックな曲なんだけど、こういう曲を歌わせたら徳永さんに並ぶ人はいないと思うなぁ。雨の日に車の中で聴きたい感じの曲。早速iPodの雨の日用のプレイリストに追加しました。

 Hello / 徳永英明

来週はスピッツの新曲も発売なので楽しみだわ

ところで、すっかりこじらせていた風邪はやっと回復してきています。結局土曜から火曜まで4日間も寝込むことになり、お医者さんには水曜も休むように言われたんだけど、さすがにそこまでは休めないから今日から仕事行ってきました。4日も寝てたら体力が落ちてて今日はきつかったなぁー。蜂蜜レモンティー飲んでもう今日は寝ます。おやすみなさい。



音楽なんかの趣味の話 | 20:42:37 | トラックバック(0) | コメント(4)
風邪っぴき

先週、仕事が死ぬほど忙しく、かなりストレスとフラストレーションが溜まる状況だった上、風邪まで引いてしまいました。

珍しく熱なんかまで出てたんだけど、とにかく仕事を休める状況じゃなかったので、薬で誤魔化して出勤を続けて週末までこぎつけたはいいけど、まさに力尽きてます。熱はもうないんだけど、喉の痛みと咳と鼻水が止まりません 耳もなんか詰まった感じだし・・・。明日からまた仕事だから、いい加減よくなって欲しいのに。

てなわけで、この週末はひきこもって友達に借りた「海猿」のドラマのDVDを見てました。このドラマを見て友達はすっかり時任三郎ファンになったらしいんですが、私は仲村トオルに釘付けでしたよ。あの筋肉、すげー。どんなストイックな生活を送ったらあんな体になるのか・・・。いやー、かっこよかったです。

 【送料無料選択可!】海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX / TVドラマ



日々のこと | 20:54:09 | トラックバック(0) | コメント(2)
カトリック礼拝

私が今働いている学校はカトリック系の学校で、オーストラリア最初の福者(聖者の前の段階)であるメアリー・マキロップに深く関係した学校です。

注:メアリー・マキロップとは、学校を設立したり貧しい人のために尽くした、修道女です。近いうちに列聖(聖者と認められること)されるとか・・・。

で、今年はメアリー没後100年ということで、今日はメルボルンの聖パトリック大聖堂で大きな礼拝がありました。別に行かなくてもよかったんだけど、私は本格的な大聖堂でのカトリック礼拝を一度も見たことなかったので、これを機に行ってきました。

mel4

これまで観光客としてしか行ったことなかった聖パトリック大聖堂

メルボルンの大司教が取り仕切る大聖堂での礼拝はかなりの迫力でした。私は中学高校とプロテスタント系の学校に通っていて毎日聖書を読んで礼拝をする日々を過ごしていたので、わりといろんなキリスト教に関することや聖書に関することには詳しいほうだと思うんだけど、カトリックの礼拝は雰囲気が全然違うので圧倒されます。

学校で年に何度か司祭や場合によっては大司教を招いて礼拝をするんですが、なんていうか、カトリックは儀式を重んじている感じ。それこそお辞儀の回数や祈りの言葉を言う順番など、全てが決まっています。それを私はとても美しく感じていつも眺めているんですが、今日はいつもの学校の体育館ではなく大聖堂だったので本当に圧倒されました。パイプオルガンの音や合唱団の声も綺麗に響いてたし。

私自身はカトリック信者でもキリスト教信者でもないけれど、ああいう宗教的な場に行くと不思議なくらい感動します。ヨーロッパ旅行中もとにかく大聖堂や教会を巡るのが楽しみだったんだけど、そういう場所で見かける人々の信仰心に心を打たれるんです。いつかまたスペインやイタリアに行く機会があったら、トレドやセビーリャ、またはフィレンツェやヴァチカンの大聖堂での礼拝が見てみたいなぁ。


そういえば、ヴァチカンに行った時に印象的だったこと。

サン・ピエトロ大聖堂の地下に歴代教皇のお墓があるんですが、前教皇であるヨハネ・パウロ2世のお墓の前には世界中からやってきたであろう信者たちが跪いて祈っていました。一番前に若い女の子がいたんだけど、じっとお墓を見つめてる目から涙がポロポロ零れていました。その純粋な信仰と教皇への信頼に、傍観者である私も本当に感動しました。本当に美しい光景だったなぁ・・・。

そして、もう一つ印象的だった教皇のお墓はボニファティウス8世のもの。高校時代、全然真面目に勉強していなかった世界史の授業でしたが、唯一覚えているのが「アナーニ事件でフィリップ4世に捕らえられた教皇ボニファティウス8世が後に憤死」というものでした。憤死っていう言葉をその時に初めて聞いて、「怒りが極まって死ぬって!!」とかなりびっくりした覚えがあります。そして、ヴァチカンに行った時に何気なく歴代教皇のお墓を見てると、ボニファティウス8世のお墓が! うわ、知ってる名前だぁー。あの憤死した教皇がここに眠っているとは!と内心私はかなり興奮したのでした。



日々のこと | 21:52:32 | トラックバック(0) | コメント(2)
64年

今日は8月6日で、64年目の広島原爆の日でした。

今朝のホームルームでいつものようにお祈りをする前に、「今日はみんなで64年前に広島で起きたことを考えながらお祈りしようね。」って言ったら、みんな神妙な面持ちで祈ってました。

その後、クラスでちょっと話をしました。64年前に広島で初めて核兵器が使われたこと。オーストラリアでも有名な佐々木禎子さんと千羽鶴の話。生徒からはいろんな質問や意見がありました。たとえば、私の家族はその時広島市内にいたのかとか、今は広島は安全なのかとか、悪いのはアメリカなのかとか・・・。

私は自分が答えられる範囲で、精一杯これらの質問に答えるように心がけてます。特に、核兵器を使った国が悪いのかという質問はデリケートだと思うんですが、

「戦争の時だから、誰が悪いとかじゃないんだよ。日本にされたことで悲しい思いをした国もたくさんあるだろうね。原爆によって戦争が終わったって言う人もいるんだよ。それも間違いじゃないかもしれない。でも、人類にとっては、そんなふうな結末を迎えた戦争があったってことが悲しいことだよね。だから、この先将来に、そんな状況にならないようにみんなが努力することが大事なんだよ。」

という話をしました。私は過去の原爆使用の是非を問うより、将来の核使用への否定を若い世代に考えて欲しいな。

たぶん、オーストラリアの中学生にとったら、過去に原爆が使われたってことなんて遠い遠い世界での出来事のように感じるんだろうな・・・。でも、少なくとも自分の教室の教壇に立ってる教師がその街から来て、具体的に被爆者の方たちから話を聞いたことがある。そう思うとものすごく身近に感じるみたいで、今日は本当にみんなシーンとなって話を聞いてました。

私にできることは小さいことだけど、それでもやっぱり「ヒロシマ」から来た人間としてこの日は一人でも多くの人に核について考えて欲しいなと思います。



日々のこと | 22:09:40 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。