■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
だんだん寒くなってきて・・・。 「猫のいる生活(343771)」

今日のメルボルンは風が強くて寒かったーーー

確実に寒い季節が近づいてきています。

今日は今年初めてミニヒーターを出しました。さっそくヒーターの前にルナ用タオルを敷いてやると、この通り。

2604091

ぬく~

2604092

これ、ずーっとつけといてね。

いや、さすがにずーっとはダメですが・・・。寒くなってきたので、ルナが膀胱炎にならないように気をつけなきゃ。



スポンサーサイト
ルナの話 | 21:23:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
がんばれよー。

昨日の午前中、休憩時間にYahooニュースを見て「草なぎ剛 わいせつで逮捕」っていう記事に仰天した私です・・・。たぶん、ほんと速報の段階だったから、わいせつって言葉にびっくりして、「何やったの? 草なぎくん??」って思ってたんですが、そのうち報道を見てると泥酔して脱いじゃったんですねー。それで逮捕ってそれもちょっと厳しいなぁ・・・。

そんでさっき某動画サイトで釈放された草なぎくんの記者会見をちらっと見てたんだけど、ほんと、ただただ飲みすぎてやっちゃったって感じなんですねー。楽しく飲んでるうちに前後不覚に陥り気が付いたら警察にいて、報道では大事になってて・・・っていう状況にちょっと同情してしまいました。

お酒の上での失敗談ってまあ誰にでもあると思うし、飲み過ぎて覚えてないっていう経験がある人も結構いると思うんですよねー。かくいう私も飲んで記憶がないっていうことが数回あります。なんかこんな大騒ぎになったのに本人が覚えてないっていうのが一番可哀そうだなと思いました。楽しく飲んでたお酒が、こんな大事に結びつくとは。お酒ってほんと呑まれちゃだめだなと・・・。

それにしても今回の草なぎくんの場合、最後一人になっちゃったっていうのがまずかったかな・・・。やっぱ泥酔状態の人を一人にしちゃいけないでしょ。急性アルコール中毒とかの恐れもあるし、誰かがそばにいたら公園で裸になるなんてことなかったんじゃないのかな・・・。ほんとね、「今日は飲むぞー!」って日は絶対信頼できる人と一緒にいないとだめだと思う。私は一人でタクシーで帰らなきゃいけない時とかは絶対に飲みすぎないようにしてます。やっぱね、怖いから。

私は別にSMAPのファンでもないけど、草なぎくんはほんとお茶の間に愛されてる感じがするし好感度が高い人だと思うので、早く復帰できたらいいなと思います。

ところで、草なぎくんのニュースで影が薄れた感があるけれど、昨日は小室さんの公判もありました。判決は来月ってことで、どうなるんだろうなとこれも気になるところです。



日々のこと | 23:32:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
すっかりはまっております。

先日買って日本から送ってもらったSound HorizonのMoiraのDVD。

 6th Story Concert Moira~其れでも、お征きなさい仔等よ~

かなりはまってしまって、なんかずーっとつけっぱなしにして見てます。もともと私は全くテレビを見ないで映画やライブのDVDを流してることが多いんですが、Moiraは引き込まれちゃうんですよー。泣ける場面もいくつかあり、具体的に言うならば双子が馬車で運ばれるとこと、エレフの絶叫後の歌はほんと泣けます。(すんません、Moira見た人しかわからない内容で・・・。)

そして、宇都宮隆氏の王子姿。51歳で王子役がこれまたよくお似合いで! マント姿がねー、なんともいいんですよ。マントの翻り具合が絶妙です。そんで、持ってる槍を振り回すんだけど、その時のウツの「どーだっ!」って言わんばかりの顔がね、またいいんですよ。って画面をガン見しながら思ってる私はちょっとイタイんですが。ええ、いいんです、イタくても。

Sound HorizonのRevoさん、ウツの中に王子を見出すとは、さすが素晴らしい感性を持ってらっしゃる! そのRevoさんもまたえらい私の中のストライクゾーンにはまっておりまして、このDVDでウツもRevoさんも楽しめるというお得な状態で、当分はリピ決定となっております。

あ、あと同時に買ったU_WAVEのDVDも見てるんですが、しばらくはちょっとMoiraにはまったまんまかなと・・・。

そんな今日はTM NETWORKのデビュー25周年なんだそうです。25年前って私6歳だよ・・・。最近TMのアルバムを大人買いしてほんとよく聴いてるんですが、昔の曲を今聴いても古臭くないんですよねー。そして、TMの魅力ってあの3人の三者三様の個性が集まった時に生まれるグルーヴっていうか空気なんだろうなって思います。

小室さんの事件の結審がもうすぐらしいですが、どんな結果であれいつかこの目でTMの3人が一緒に何かするのを見れたらいいなと思う今日この頃。



音楽なんかの趣味の話 | 22:26:23 | トラックバック(0) | コメント(4)
10年という月日

私が初めてオーストラリアに来たのは、1999年の4月17日だったから、早あれから10年が経ってしまいました。

10年かぁ・・・・。

10年前の私はまだ学生で、オーストラリアには知り合いなんて誰一人いませんでした。オーストラリア英語が聞き取りづらくて苦労してたのも今となればいい思い出。

10年経って、まあ一応ちゃんとした仕事をもらい、それなりにお給料貰って生活もできてるし、周りには友達がたくさんいるし、なんとかやってこれたなぁーっていうのが正直な気持ちです。

10年で学んだことは何だろうって昨日考えてたんだけど、たぶん「人生無駄に見えることも実際無駄にはならない」っていうのがこの10年で学んだことかなって気がします。マイナスになったと思うようなことも、時間が経てばプラスに変換できるってことがわかったのが収穫だったなぁと。

あとはやっぱり家族と友達の大切さ。物理的に離れていてもいつも支えてくれる日本の家族と友達。そして、家族がいないぶん、ここで密な関係を築いているメルボルンの友達たち。いろんな人が周りにいてくれてるからこそ、ここでやっていけてるんだと、これは結構常々思ってることなんだよね。

そして忘れちゃいけないルナ嬢。

170409

ルナに出逢ったことも大きな収穫の一つだよ

この先の10年がどんな10年になるのかわからないけど、10年前と比べて成長したなと思える自分でいられますように。



日々のこと | 21:12:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
ヤラ・バレー ワイナリーツアー

日本から来てる後輩と、職場の友達数人でヤラ・バレーのワイナリーツアーに行ってきました。

このツアー、一人98ドルで4軒のワイナリーを巡り、美味しいランチもついてくるという大満足ツアーで、私は参加するのは今回でたぶん3回目くらいかな。

winery1

素晴らしい景色を楽しんで

winery2

朝から美味しいスパークリングワインを飲み、

winery3

いろいろワインについて勉強しながら、

winery4

もちろんたくさん試飲して、

winery5

美味しいランチも食べられたら、そりゃー幸せな一日ですよねー。

この日は気に入ったワインを3本買いました こないだPortarlingtonに行った時も2本買ったから、そろそろワインラックが欲しいところなんだけど、家を買うまではそういう小物は我慢我慢。

やっぱり気の合うメンバーと出かけると楽しいし、ほんといい一日になりました♪



ホリデーの過ごし方 | 20:24:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょこっと遠出

先日のエントリーにも書いたように今大学時代の後輩とその従妹が遊びに来てるので、二人と一緒に先週Geelongとその先のPortarlingtonとAireys Inletまで行ってきました。

たまたま天気がすごくいい日で、ビーチがあるGeelongに行くにはもってこいの一日でした。ひとまずGeelongの海沿いのカフェでコーヒーを飲み、その辺を散策。 

hol1

Geelong名物の人形たち

hol2

バッ、バカ殿様?

Geelongでしばらく休憩した後は、Portarlingtonへ。Portarlingtonはムール貝の養殖で有名な海沿いの町なんですが、海辺に美味しいスペイン料理屋さんがあるんです。ここに来るたびにこのレストランでランチを食べるのが楽しみの一つです

hol3

ムール貝のトマトソースがけ、スペイン風オムレツ、ホタテのサラダ

ランチの後は、またまた海沿いを散歩。天気がいいから気持ちいい~

hol4

hol5

天気がよくて水面がキラキラしてます

この後、今度は近くのワイナリー二軒へ。後輩はワイン好きなので、せっかくだし行ってみようってことに。この二軒のワイナリー、Scotchmans HillとBellarineで美味しい赤と白を一本ずつ買うことができました

その後、車をさらにとばしてグレート・オーシャン・ロードへの途中にあるAireys Inletまで行きました。天気がいいついでにもっと眺めがいいところに行こうと思って♪ これがまた大正解で、気持ちいいドライブだったし、着いた場所からの眺めも最高でした。

hol6

Aireys Inletの灯台

hol7

小麦粉避けてるのに誘惑に負けて食べちゃったスコーン

そんなわけでかなり充実した一日となりました。やっぱりホリデー中に一度はメルボルンから離れて遠出をしないとね。気持ちいい一日でした。



ホリデーの過ごし方 | 15:59:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
メルボルン観光

月曜日から大学の後輩が従妹と二人でメルボルンに遊びに来ています。後輩は一度メルボルンに滞在してたことがあるけど、従妹のEちゃんは初メルボルンってことで、一緒にメルボルン観光をここ何日かずっとしています。久しぶりに観光客気分で見るメルボルンってなんだか新鮮

で、具体的には何をしてたかというと・・・。

mel1

Eureka Towerに上ってメルボルンの夜景を眺めたり

mel2

(右側がアートセンターです。)

mel3

チャイナタウンで飲茶を食べたり、

mel4

セント・パトリック大聖堂に行ったり、

mel5

旧メルボルン監獄ナイトツアーに参加したり、

mel6

ロイヤル・エキシビジョンビルディングを見たり、

mel7

ライゴン・ストリートでジェラートを食べたりとか・・・。

そんな感じです。Eureka Towerという世界で一番高い居住ビルの展望台に行った時は、Edge Experienceというガラス張りの小部屋がビルから3メートル空中に突き出されるというアトラクションを試してみたりもしました。床もガラス張りだから高所恐怖症の人には絶対できないアトラクションです。まあ面白かったけど、ちょっと高かったかな・・・。

というわけで、ホリデーを楽しんでます



メルボルン情報 | 21:57:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
意外なものにはまる・・・。

なんかバタバタと忙しくしてるうちに一学期が終わってホリデーになりました。ちょっとはのんびりできそうです。って言っても、明日から日本の友達がしばらく遊びに来るので忙しくなるのかな・・・。

ところで、最近すっかり宇都宮隆氏に私がはまっているのは周知の事実ですが、そのウツが去年くらいにSound Horizonというグループのアルバム「Moira」にゲストヴォーカリストとして参加して、コンサートにも出てたんです。私はSound Horizonについてはほとんど何も知らなかったんですが、なんとなく私の趣味とは違うかなと思って別に曲とかはチェックしてなかったんですね。

んで、ちょっと前にそのコンサートのDVDが出たと聞き、ウツがコスプレをして槍を持って殺陣まですると聞きちょっと興味を持ってSound HorizonのオフィシャルサイトでDVDのプレビュー映像を見てみたんです。

5分程度の映像だったんだけど、なんかすごくいい感じ・・・。これまで自分の好みじゃないと思ってた世界なんですが、これが意外とツボにはまってるような・・・。

そして数日前に某動画サイトにDVDの内容がアップされてるのを発見してちょっと見てみるつもりが、もうめっちゃはまってしまってずーっと何度も見続けています ウツの鎧姿はもちろんだけど、なんかストーリーと音楽と映像がすごくきれいにシンクロしてて、引き込まれちゃうんです。気が付いたらこの指がネットでDVDを買ってました。

 6th Story Concert Moira~其れでも、お征きなさい仔等よ~

動画サイトで見ただけだけど、ウツの鎧マント姿の萌え度高し。51歳であれができちゃうのは宇都宮隆ならではでしょうー。

そして私がMoiraにはまってるもう一つの理由が、Sound Horizon主催者のRevoさん。なんか雰囲気男前。コスプレのまあ似合うこと! 本名も年齢もわからない謎の人ですが、なんか創り出す音楽がすごいです。聴いてて何度も鳥肌立っちゃいました。

このRevoさん、Wikipediaで調べたところ「ワインが好きで赤ワイン派。辛党で、好きな国はスペイン。好きなアーティストはスピッツ」なんだそうで、そんな人が身近にいたら結婚申し込みたいわー(笑) しかもRevoさん、ウツのユニットU_WAVEの曲に詞を提供してて、そのタイトルが「ルナ」だし。気が合うなぁー。こんな友達欲しいっす。

 Moira/Sound Horizon[CD]通常盤

そんなわけで、予想もしてなかったけどSound Horizonにはまってしまいました。自分でもかなり意外なんですが、こういう世界もあったんだってことが新鮮です。でもよく考えたら神話とか読むのも好きだし、結構はまるのも納得なのかも。とにかく、音楽でストーリーをここまで創り出してるってことが新鮮なんです。

明日はこれまたウツの主催ユニットU_WAVEのDVDが発売だし、ウツ関連のDVDを一気に二枚も買ってしまいました。届くのが待ち遠しいなぁ・・・。



音楽なんかの趣味の話 | 23:40:43 | トラックバック(0) | コメント(8)
新しい季節は~

いつの間にやらもう四月なんですねー。今年も四分の一がもう過ぎたということに愕然とします。

四月といえば日本では新生活スタートの月ですよね。オーストラリアでは別に四月が特別な月ということはないので、どうってことないようなんですが、やっぱり私の体内には「四月といえば新生活、新学期」というルールがインプットされているので、ちょっとなんだか日本が恋しくなってしまいます。

4月といえばいつも思い出すのが、大学に入学した春 広島から大阪に引っ越してきた春なんですが、当時は大人ぶっていても全くもって子供だった私は、引越しの手順から全て親任せ。両親と父の知り合いの人のトラックではるばる大阪まで来てアパートに家具を運び込み、その後近くの電化製品のお店でテレビデオやCDコンポを買い配達の手配をして、そして父は確かトラックで帰っていき、母だけが残って荷物の片づけを手伝ったくれたこと。

そんな母も翌日か翌々日に広島に帰ってしまい、一人でアパートに戻ってきたときのあのぽつーんとした感じ。まだテレビもコンポも届いてなくて、音がない部屋でウォークマンでカセットを聴いてたような記憶があります。実家のそばには川が流れていて、川の音を聞いて育った私には川の音がしないのも変な感じで・・・。

確か大学の入学式の一週間くらい前の引越しだったんだけど、それまでの一週間新しく買った自転車で近所を徘徊しまくったこと。一晩だけ上京する小学校時代の幼馴染が泊まりにきたこと。入学式の時に、これまた買ってもらったばかりのスーツで自転車に乗って大学に行ったこと。なんか妙に鮮明にあの一週間は覚えてます。

あの大阪に来て新生活を始めた時が、一番ドキドキして大きな変化だったなと思います。なにしろ世間知らずだったから、新聞勧誘のおじさんにも怯える日々だったし(笑)。関西弁は怖く聞こえたんだよなぁ、当時は・・・。最初に帰省したGWまでが長かったこと!!

あれから外国にまで引っ越してきたけど、今でも四月といえばあの春を思い出します。スピッツの「ロビンソン」の中で「新しい季節はなぜか切ない日々で」っていう歌詞があるけれど、本当になんかそんな感じの日々で、今でも思い出すと切なくなります

この春から新生活を始めるみなさん、頑張ってくださいね。


そうそう、新しいといえば、携帯を買い換えました。

0104091

右側のほうが新しい携帯です♪

というのもねー、どっかの誰かさんが、「お腹空いたー!!」って言って早朝に枕元に置いてあるものを何でも床に落とすという暴挙に出た挙句、その落とした先にダンベルがたまたま置いてあったという運の悪さでスクリーンにヒビが入っちゃったんです。

0104092

まあ買い換えようと思ってたからいいけどさー。

0104093

こらこら犯人、頭隠してなんとやらだよー。(あ、でもかわいいから許す♪)



日々のこと | 21:18:52 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。