■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
再会

以前この日記にも書いたことがある同僚H。私と同じ年にうちの学校に就職し、仕事上でもプライベートでも仲良くしていたんですが、去年いっぱいで学校を辞め今年上旬からロンドンに滞在しています。

そのHが親戚の結婚式のため一週間オーストラリアに戻ってきていて、今日一緒にご飯を食べてきました♪

Hに会うのは四ヶ月ぶりだったんですが、なんだか毎日会ってたみたいな自然さ! でもHのいない今年の職場はやっぱり全然違ったし、積もる話がたくさんあって、いくら話しても話し足りないみたいな気分でした。

この四ヶ月、ロンドンから届く葉書やメールをいつも楽しみにしてたんですが、やっぱり実際に会って話すのは全然違いますよね! 楽しい再会となりました。

次にHに会うのはきっと12月にロンドンで。頑張ってお金貯めて行くから待っててねー!!



スポンサーサイト
日々のこと | 18:45:53 | トラックバック(0) | コメント(12)
カヌーキャンプ 最終日 「キャンプを楽しむ方法(14125)」

三泊四日のカヌーキャンプも今日で終わり。朝起きて、いつものように支度をします。

tent

三泊して愛着も湧いてきたテント(ちなみに私のは左側のやつ)

テントを畳んで荷物を積み込み、最後のカヌー航行に出発しました。最終日の今日はそこまで長い距離を進まなくてもよかったんですが、最後ってことでみんなでラフティング(複数のカヌーを横付けにして並んで一緒に進んで行くこと)したり、ちょっとこれまでと違ったことにもチャレンジしてみました。ゲームと称して、ラフトアップしたカヌー11艘の上を時計回りに走り回るってこともさせられました・・・。水の中に落ちるんじゃないかってかなりヒヤヒヤ。実際落ちた生徒も二人くらいいたな。ぷぷぷ。

最終地点である湖の手前では、ゴールまでのレースも行いました。私とEは11艘のカヌーの中で4位だったので、結構いい成績♪ 最後はみんなパドルを使って水のかけ合いを始め、当然私も狙われて水をかけられ、悔しいので反撃したりしてるうちに全員びしょ濡れです。私は濡れても大丈夫なようにカヌーに乗るときはいつも防水加工のオーバーパンツとジャパラ(レインコート)を着てたので水をかけられても平気だったんだけど、生徒のほうはびしょ濡れ。してやったりって感じです

そんな感じで楽しかったカヌーの旅が終わり、来た時と同じようにトレーラーに荷物を積み込んで学校へとバスで向かいました。無事に学校に着いた後は生徒と一緒にいろいろ後片付け。解散時間までに全てのタスクが無事に終了して、最後にみんなで輪になってキャンプの感想を言い合いました。

「最初は大変だし面白くなかったけど、だんだん面白くなってきました」

なんて言う生徒が結構いて、それを聞きながら心の中でめちゃめちゃ首を縦に振る私(笑)

通常のキャンプは生徒と行動を共にしながらも、教師として一歩下がったところから監督するって感じなんですが、今回は生徒と同じ立場で行動しないといけないことが多くてある意味大変、ある意味新鮮でした。それでもわざわざ立候補してまで行った価値はあったかな。去年の担任のクラスの生徒達が成長してるのも目の当たりにできたし、あのクラスらしさが失われてないのも確認できたし。天気が良かったのもかなりプラスの要素でした。

解散時間が来て生徒達を帰らせ、私は一目散にルナを迎えにペットホテルへ。5時までに迎えに行かないといけなかったんですが、ホテルに着いたのが4時58分!! めっちゃギリギリでしたー。姫はいい子でお留守番してたみたいです。

家に帰って流れるトイレに歓喜して、夢にまで見たシャワーを浴びてさっぱり。キャンプも楽しかったけど、やっぱり文明って素敵。清潔で快適なベッドで寝られる生活って素敵。ふみゃふみゃお喋りになってるルナを膝に乗せて、久々の自宅を満喫しました♪

Luna after camp

で、お土産は?

ええっ!? すみません・・・・・・・ないです・・・。



仕事の話 | 11:57:15 | トラックバック(0) | コメント(4)
カヌーキャンプ 三日目 「キャンプを楽しむ方法(14125)」

キャンプ三日目。今日の天気は快晴 朝ご飯を食べながら周りの景色の写真を撮ってたんだけど、川面に朝日がキラキラしてる様子が本当に綺麗でした。

morning1

morning 2

なんだか来てよかったって気持ちになれる景色

いつものようにテントを畳んで荷物をカヌーに積み込み出発です。カヌー三日目の今日はかなり直進ができるようになり、天気の良さも相まってかなり楽しい気分になってきました。思わず一緒に乗ってるEと顔を合わせて、

「カヌー、楽しいかも♪」

Eも同じ気持ちだったらしく、思わず笑顔。昨日は二人とも必死って感じだったんだけど。やっとカヌーの上でも写真を撮る余裕が出てきて写真撮影も。

on canoe

気持ちのいい眩しさ

昨日とはうって変わって気持ちに余裕が出てきてるので、周りの景色も堪能できました。そういえば、昨日は周りというものを全然見てなかったな・・・。静かな川面をカヌーで滑るように進んでいくのって実はとっても楽しいということを発見しました。

しばらく川を進んで今日の中継点であるTahbilkワイナリーに到着しました。ここで今日はワイナリーツアーをするそうです。

winery1

いい感じに古びた外観のワイナリー

winery2

広がるブドウ園

winery3

ワインを熟成させる地下室

ワイナリーでのお楽しみである試飲はさすがにスクールキャンプなのでできませんでしたが、キャンプの途中にこういう所に来れたってだけで嬉しかったです。ちゃんと流れる清潔なトイレもあったし(笑)

ワイナリーツアーのあと、ここでランチのピタサンドを食べ、また午後のカヌー航行が始まりました。相変わらずの天気の良さだったんだけど風が向かい風で、水面を前進して行くのが結構大変。パドルが朝の何倍にも重く感じられて腕も肩も限界ってくらい痛くなりましたが、それでも昨日や一昨日に比べたらかなり楽しく進んでいくことができました。

ついに最終のキャンプ地に到着してテントを張り、今夜はキャンプファイヤーをするので木の枝集め。三日目ともなると生徒の動きもかなりキビキビしてきていて、言われなくても仕事をいろいろやってくれるのでかなり楽。この辺がやっぱり8年生の時から比べて成長した点だよな・・・。

無事に日が暮れる前に夕食の準備とキャンプファイヤーのセットアップが完了。今日は一日が全てスムーズに進んたのでアウトドアスタッフもかなり上機嫌。日が暮れると同時に焚き火に火を点けて、夕食のホットサンド作りが始まりました。

dinner

サンドイッチを鉄板に挟み込んでキャンプファイヤーで焼いて作ります

このホットサンド作りがかなり楽しくて生徒も喜んでいた様子。夜には風も止んだのでかなりの気持ちよさ。頭上には満点の星が煌めいてるし、これぞキャンプの楽しさって感じでした。そういえば、ここ何年かのキャンプって極寒キャンプとか大雨キャンプとか、そんなのばっかりだったもんなー。どれもそれなりに楽しかったけど、今回のキャンプがもしかしたら一番楽しかったかも。なんて、昨日までカヌーにかなりブルーになってた割にはものすごく楽しい気分に包まれた三日目の夜。

生徒達と和気藹々とお喋りをしながら夜が更けていきキャンプ三日目終了です。



仕事の話 | 16:44:43 | トラックバック(0) | コメント(6)
カヌーキャンプ 二日目 「キャンプを楽しむ方法(14125)」

さて、キャンプ二日目。思った以上によく眠れたので、気持ちいい朝を迎えることができました。周りを見回してみると、牧場の芝も青々をしてていい感じ。先週降った雨で一気に緑が増えてきたそうです。確かに、夏にグランピオンズに行った時はすっごく乾いてたもんなー。

green

なんかこの写真じゃあんまりきれいに見えないなー(笑)

キャンプ地は毎日移動なので、起きたらすぐにテントをたたみ、朝ごはんを食べて、またカヌーに荷物を積み込みロープで固定。生徒達はこのエリアに一つもゴミが残っていないように目を皿のようにしてゴミ拾いをし、アウトドアスタッフの指示に従っています。

getting ready

ライフジャケットとヘルメットを着けて話を聞いてる生徒達

今日はどれくらい移動するの?ってスタッフに聞いてみたところ、

「11キロだよ♪」

って非情なお返事。昨日の1キロでも死にそうに疲れたのに11キロって!! こんな私も一応引率教師なので顔には出しませんが、心の中では半泣きです。まじで。諸事情で私のカヌーパートナーはEという女子生徒に変更。頑張ろうねって言い合ってカヌーに乗り込み出発。

途中に立ち寄るワイナリーまでの距離が5キロくらい。やっぱり全然まっすぐ進まなくてかなり大変。もう投げ出して帰りたい気持ちになるけど、今更どうしようもないので、一緒に乗ってるEをひたすら励ましながら腕を動かし続ける私・・・。必死の思いでワイナリーに辿り着いて上陸。ここで昼食を食べました。

カヌー、全然面白くない・・・。

めちゃめちゃブルーな気持ちをひたすら押し隠して、みんなでワイナリーの展望台へ。ここからの眺めがかなりよくてちょっと気分転換。生徒達は地面に人文字を作ったりして遊んでました。

view from deck

展望台から見た穏やかなGoulburn Riverの眺め

そして、またまたカヌーに乗り込み今夜のキャンプ地へ移動。この辺りから、ちょっとまっすぐ進むコツがわかってきた私達は少し余裕が出てきて楽しい気分になってきました。でも、もう腕と肩がガチガチ。なんか曇り空だし、とにかく疲れ切ってキャンプ地に到着しました。

このキャンプ地点、普通に牧場らしく牛がウロウロ・・・。さすがに近づいて行くと牛の群れはどこかへ行ってしまいましたが、地面には牛の落し物がゴロゴロ・・・。ちょっと脱力しつつ、牛の落し物の少ないあたりを選んでテントを張り、明るいうちに晩御飯の準備。

camp site 2

晩御飯を食べた後、生徒達とゲームをしたり喋ったり。なんだかいい感じに時間が流れていき、ちょっと楽しい気分が増してきました。この生徒達は去年と変わらずいい子達で、カヌーが大変でもこのキャンプに来て良かったっていう気分にさせてくれました。

そんなわけで二日目終了。全身が痛い状態で寝袋に潜り込んで就寝です。



仕事の話 | 08:09:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
カヌーキャンプ 一日目 「キャンプを楽しむ方法(14125)」

なぜだか自分で立候補して行くことになってしまった9年生のカヌーキャンプ。初日はまず7時半に出勤して留守中の自分の授業の準備に追われることから始まりました。そして8時過ぎに生徒の集合場所に到着。

今回一緒に行った9年生は、去年私が担任したクラスの生徒達。クラス替えもなかったので全く同じ顔ぶれ(一人転入生がいたけど。)なんです。うちの学校は九年生は半年間別のキャンパスで特別コースをやってるので、このクラスの生徒達の顔を見るのは本当に久しぶり。本当にいいクラスで愛着があったので、このキャンプにも参加することにしたんです。久しぶりに会った生徒達は、半年間で背も伸びて男の子なんて声まで変わってるからすごい! さすが育ち盛りです。

さて、集合時間になり、生徒達の荷物が全部防水できるようにパックされてるか確認した後、荷物を全てトレーラーに積み込んでバス二台で出発。うちの学校から二時間ほどバスに揺られてGoulburn Riverに到着しました。この時点でちょうど正午くらい。この川のほとりから、四日間のカヌーの旅が始まるのです・・・。

この旅はカヌーで毎日キャンプ地を移動して行くものなので、寝袋などの荷物の他に、テントや水のタンクなんかの荷物も全てカヌーで運ばなければいけません。かなりの量の荷物をカヌーに積んで、落ちないようにロープで括り付けるんですが、この作業が結構大変。初日はこれだけで結構疲れてしまいました。

ここで簡単に昼食を食べて、いよいよカヌー初挑戦! ところが・・・。

事前にアウトドア担当のスタッフと話した時に、「ルナLunaはアウトドアスタッフの一人と一緒のカヌーに乗ることになるから、ほとんど何もしなくていいと思うよ。」って話だったんです。それなのに、生徒の人数が奇数だから二人乗りカヌーに乗る人数合わせのために生徒とペアになってカヌーに乗ってくれって言われたんです。

え・・・。話が違うじゃん・・・・!!

心の中で悲鳴をあげつつ、でもそんな文句は言ってられないので、生徒に紛れてちんまりと座ってカヌーの漕ぎ方を教わる私。こうなったら生徒も教師も関係なしです。それにしても、この教え方っていうのが、めちゃめちゃ適当・・・。カヌーへの乗り方と、パドルで水をかいて進むっていうのを教わっただけ・・・。そんな不安たっぷりの私のカヌーパートナーは転入生のKという男子生徒。

とりあえず、言われたとおりにカヌーに乗り込んだんですが、カヌーに乗り込む時点ですでにかなり手間取ってるK・・・。私よりもしかしてこういうの苦手な子かも・・・。一抹の不安がよぎりましたが、とりあえずスタート。なにしろ二人とも初心者だし、コントロールの仕方が全然わからないので、まっすぐに進むことができず川をジグザグと進んでいくだけ・・・。思う方向に進んでいけないので、めちゃめちゃイライラするんです。周りを見回しても、みんなジグザグ・・・。

やばい・・・。カヌー、面白くないかも・・・。

この時点でかなりテンション下降。とりあえず最初の夜のキャンプ地となる場所に辿り着いて上陸しました。アウトドアスタッフに聞いたところ、カヌーで川を進んだ距離は一キロくらいのもんだとか。でも、絶対実際はその5倍くらいは漕いでたはず。だってジグザグだもん。

なんか大変なキャンプに来てしまったかも・・・。ってその時点でものすごく後悔の気持ちに包まれましたが、あくまで教師なので、ポジティブな言葉しか口にできませんよね。カラ元気を振り絞ってテントを張り、晩御飯の準備に突入。

camp site1

最初のキャンプ地の風景。
写真は夕方なので暗いけど、
なかなか気持ちのいい場所でした。

だんだん暗く寒くなってきたので、お役立ちキャンプアイテムの登場です。一番気に入ってるのがこれ。

travel mug

Kathmanduというアウトドアショップのトラベルマグ

ホットドリンクを温かいままキープできるという、冬のキャンプには欠かせないアイテムです。何年か前に買って以来、キャンプの時は必ず持っていく愛用品♪ そして、今回は新しくこんなのも買っちゃいました。

head torch

同じくKathmanduのヘッドライト

ヘッドライトがあると両手が使えてかなり便利なので、実はずっと欲しかったアイテム。今年はこのキャンプ以外にいつもの8年生のキャンプにも行くので思い切って買っちゃいました。明るさも充分で買った価値ありの一品。

晩御飯と片づけが終わるともう8時に近く、みんな疲れ切ってた様子なので、まだまだ先も長いことだし早めに就寝させることに。私も自分のテントに引き上げ、寝る体勢に入りました。毎年行く8年生の冬のキャンプのお陰で、テントの中で暖かく寝る術だけは習得してるので、結構快適に寝られました。そんなわけで一日目終了。まだまだキャンプは始まったばかりです。



仕事の話 | 23:23:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
行ってきます

突然ですが、わたくし、明日から金曜まで山に篭ってきます。

今回は初の9年生の野外キャンプ。去年担任したクラスがキャンプに行くんだけど、今年の担任がキャンプに行けないって聞いて、なぜだか同行に立候補してしまったんです。去年の担任のクラスはかなりいいクラスだったので、久々にあの子達を時間を過ごすのもいいかもなんて思って。

って、あんまり深く考えもせずに立候補してしまったんですが、これが三泊四日のカヌーキャンプだったとは! しかもかなり寒いしなんか天気も悪そうだし・・・。聞くところによると、カヌーで川を伝って移動しながら毎日キャンプ地を移っていくらしいです。ってことは毎日全部の荷物を自分で運ぶってことですよね。なんだか大変かも・・・。 カヌーなんてやったことないし・・・。

一瞬立候補したことを後悔したんですが、まあいいや。行くからには楽しんできます。今年は新たにキャンプ用品としてヘッドトーチも買っちゃったし。アウトドア派でもなんでもない、ただの日本語教師としてオーストラリアに来たはずなのに・・・なんてずらっと並んだ自分のアウトドア用品を眺めてると思ってしまいます。誰に言われなくても、さっさと夕べのうちに寝袋もウォータープルーフになるようにちゃんとパックしなおしたし。毎年手際がよくなりつつある自分に驚きです。一体自分は何を目指してるんだろう・・・。

というわけで、メルボルン在住のみなさん。明日から四日間、さむーい夜に自分のあったかい乾いたベッドの中で、今頃寒い中テントで寝袋に包まってるだろう私のことを思い出してください。間違ってもきれいなトイレとか暖かい毛布の写真を携帯に送ってきたりしないように!!

帰ってきたらオーストラリアの素敵な自然の風景をこのブログにアップできるかと思います。がんばるぞー! (結構頑張って自分を盛り上げようとしてます。カラ元気だけど。

ルナは今日からペットホテルでお留守番。ルナがいないってだけで家の中がやたらと静かで寂しいです。ちゃんと薬も飲ませてもらえるようにしてあるし、何か異変があった時のために獣医さんの連絡先も残して、しつこく何かあったらすぐに獣医さんに連絡するよう念を押してきたので大丈夫なはず。それでは頑張って行ってまいります!



仕事の話 | 22:49:22 | トラックバック(0) | コメント(6)
ルナの膀胱炎のその後 「猫のいる生活(343769)」

さて、膀胱炎のルナ姫。ずっと抗生物質を飲ませ続けています。先週大きな病院で買ってきたウォルサムの処方食も食べて欲しいんだけど、最初の日は食べたくせに翌日から食べてくれなくなってしまいました。

新発売・ウォルサム〈猫用〉PHコントロール・スターターURINARY1 S/O 【2kg】

餌入れに入れてあるカリカリを、手で一粒ずつ弾き飛ばしてそこらへんに散らかし、こんなもの食べてられないわよ!って言わんばかりの暴挙にでる暴君ルナ様・・・。

190507

そんなことしたかしらね・・・?

ルナのこういうところって、昔うちで飼ってた犬の蓉子にそっくり! 蓉子もかなりの暴君ぶりで、気に入らない餌の器をひっくり返したりしてました・・・。時々思うけど、ルナって蓉子の生まれ変わりかも・・・。

獣医さんに相談すると、食べないよりはいいので、普段の餌をやるように指示がありました。そんなわけで、毎日オーラルケアをポリポリ食べてます。

 直輸入 サイエンスダイエットキャット オーラルケア3.8キロ 

それにしても、他のカリカリと比べるとこのオーラルケアの粒の大きさにびっくり。ルナはこの大きい粒が好きみたいで、カリカリ食べてますけど。ちなみに、ウォルサムの処方食は今はオーラルケアの中に少しずつ混ぜ込んで騙し騙し食べさせてます。選り分けてオーラルケアを先に食べて、いよいよお腹が空いたらいやいやウォルサムを食べてます。

そんな感じで一週間を乗り切り、膀胱炎の症状も治まってきてるようなんですが、一応心配なので今朝ルナのおしっこを獣医さんに持っていって検査をしてもらいました。先週尿採取キットをもらっていたので採取はとっても簡単でした。検査の結果、ルナのおしっこから結晶は検出されませんでした。結石につながるのが怖かったので、その点で一安心。

抗生物質はまだしばらく続けることに。来週私はスクールキャンプに行かなければいけないので、ルナは月曜から金曜の夕方までペットホテルでお留守番なんです。そのストレスで膀胱炎が再発する恐れもあるので、念のため抗生物質は飲ませ続けることになりました。薬を飲むのはきらいなルナだけど、尿関係の病気は怖いので根気よく頑張って完治させます!



ルナの話 | 09:41:13 | トラックバック(0) | コメント(4)
恵みの雨

今朝、いつものようにルナが枕元にやってきて、私の顔を肉球でぴたっと触って「お布団入れて~。」と合図するので目が覚めたんですが、時計を見るともう七時前。そろそろ起きなきゃいけない時間なんだけど、なんかいつもより部屋が薄暗い・・・。耳を澄ますとシトシトと雨の音が聞こえてきました。

恒常的な水不足に陥ってるオーストラリア。メルボルンはつい先日、記録史上最も雨の少なかった十二ヶ月を記録したばかりです。普段の水の使い方もかなり制限されてきていて、洗車や庭の水遣りなんかはかなり厳しく制限されています。

そんな中、今日の雨はまさに恵みの雨。最近ちょこちょこ雨が降っていたんだけど、シトシト降り続くような雨はかなり長い間なかったような気がするので、すごく新鮮でした。

雨の朝って大好き。半分眠ったような状態で、外の雨の音を聞いていると気持ちが落ち着きます。そのままずっとそこでルナと布団に包まって雨の音を聞いていたいけど、現実はそんなに甘くないので時間がくれば起きないといけないんですが・・・。

ちなみに雨の中のドライブも好き。交通量の少ない道でのんびり走る場合ですが(笑)。

でも、雨の日の仕事はいや・・・。なぜなら、興奮した生徒達が水溜りの水を飛び散らせてお互いに水をかけ合ったりして遊ぶから・・・。もっと理性的に雨に対処できないのかしら・・・。私はそんなこと小学生の時だってやってなかったけど・・・(笑)

でもまあ、仕事であろうが休みであろうが、今のオーストラリアにとって雨は大事な恵みです。今日はほぼ一日雨が降り続きました。日本にいた時はたいして意識したことがなかったけど、ここに住んでいると雨の量と自分の使う水の量に敏感になります。何かを湯水のように使うっていう日本語の表現があるけど、こっちでは絶対にありえません。水にも限りがあるって、恐ろしいことですよね。



メルボルン情報 | 22:22:00 | トラックバック(0) | コメント(6)
なんかついてない・・・。

ここ一ヶ月くらい、どうもパッとしないことが続いています。

なんだかあんまりいいことないなーなんて思ってたところへルナの膀胱炎・・・。そして追い討ちをかけるように愛車メトちゃんにトラブル発生・・・ なぜかヘッドライトが点かなくなっちゃったんです。最初は何度かカチカチとスイッチを入れると点いてたんだけど、土曜の夕方、動物病院の帰り道に全く点かなくなってしまいました。パークライトとウィンカーは点くけど、ヘッドライトとハイビームは全然だめ・・・。車に頼りきってる生活をしている私にとっては大問題です・・・。

ただでさえパッとしない気分の時にこんなトラブルが起きてすっかり意気消沈・・・。それでなくても週の間は忙しいのに、いつどこに修理に持って行けばいいのかもわからず・・・。夕べいろいろ考えて気が滅入ってました。

そうは言っても朝はやってくるので、気を取り直していつもどおりに出勤し、車のことを知ってそうな人に聞いて学校の近くの修理工に電話をし、お昼休みに車を修理場まで持って行ってきました。今日は忙しい時間割の日だったのでかなり厳しいスケジュールでしたが、車がないとほんとに困るので今日中に直したかったんです。幸い夕方までに直る程度の故障だったらしく、放課後にすっかり直ったメトちゃんと再会できました

その後いろいろ考えたこと。悪いことって結構立て続けに起きるもんだなと。そして、立て続けに起きると、ちょっとしたことがかなり自分を凹ませるってこと。なんとか状況を好転させようとあがいたところで、メトちゃんの故障みたいに自分のコントロールできる範囲外のことが起きたりして、不運の渦からは思うようには抜け出せないってことも。

そんなわけで覚悟を決めました。この不運の波が通過するまでおとなしく波にもまれます。目の前にあることを一つ一つ片付けて、変にあがいたりせずおとなしく状況がよくなるのを待ってるうちに、ふと気づいたらなんだか幸せな気分になれる日がくるはず。気持ちとしては、甲羅の中に頭を引っ込めたカメの気持ち? 無理に上昇しようとすると、逆にストレスが溜まる気がするので、気楽に構えていようと思います。

そして、ルナの症状は一進一退。まだ粗相することがあるので目が離せません。処方食は突然お気に召さなくなったらしく、申し訳程度にしか食べてくれません・・・ いつものオーラルケアをちょっとやってみると喜んで食べるんですが・・・。今週半ばに尿検査をしてもらおうと思ってます。でも今日は昨日より調子よさそうかな。さっきも活発に遊んでたし。早く完治させて安心したいです。



日々のこと | 21:53:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
治ってなかった(>_<) 「猫のいる生活(343769)」

ルナの膀胱炎の症状ですが、今朝最後の抗生物質の一錠を飲ませて、これでもう治療も終わりだなーなんてのん気なことを考えてたら、今日の午後になってまたいろんな所で粗相をするようになりました。落ち着きなくいろんな場所で2、3滴ずつ。これって月曜と一緒じゃーん。

すぐに獣医さんに連れて行こうと思ったけど、よく考えたら行きつけの獣医さんは土曜の午後と日曜は休診・・・。月曜までこのまま待つかどうかしばらく考えて、やっぱり病院に連れて行くことに。ルナをもらってきたシェルターがある大きい動物病院は毎日営業してるので、そこに連れて行くことにしました。

この病院、ペット用の救急車サービスまであるという大病院なんですが、大きいだけに待ち時間も長いんです・・・。獣医さんも交代勤務で働いてるので、腕がいいのかどうかもよくわからず・・・。でもルナをもらってきた場所っていう安心感と、設備の整ってそうな感じもあるし、何かあった時に12時までなら深夜でも駆け込める場所っていうので常に頭の片隅にある病院です。

病院のロビーには大人や子供、犬や猫がいっぱい。結局ここで一時間待たされました。やっと名前を呼ばれて三番診察室へ向かうと、なかなか感じのいい女医さんが待っていてくれました。とりあえず月曜日からの経緯と月曜に行きつけの獣医さんで打たれた注射と飲んでた抗生物質の種類を話すと、やはり膀胱炎だろうとのこと。これまでのより少し強めの抗生物質とウォルサムの処方食をもらって帰ってきました。

帰りの車の中でトイレが我慢できなくてキャリーの中でしちゃったるんちゃん。かわいそうに、膀胱炎なのに長時間キャリーに入れてごめんね・・・。

それにしてもなんだか腑に落ちない・・・。こんなふうに膀胱炎の症状って再発するものなのかな・・・。とりあえず尿採取するためのキットをもらってきたので、これで症状が落ち着かなかったらもっと検査をしてもらおうと思います。

買ってきた処方食はウォルサムのUrinaryってやつです。食べないんじゃないかって心配してたんですが、これが結構ルナ嬢の味覚に合ってたらしく、結構な勢いで食べてました。まあ喜んで食べてくれるっていうのはいいことです。早く完治するといいのですが・・・。

 


            

今日から食べてる処方食     いつも食べてるオーラルケアカリカリ



ルナの話 | 22:06:06 | トラックバック(0) | コメント(4)
SUKHOTHAIでタイ料理 「今日行ったお店について(32309)」

タイ料理好き友達のYくんとMさんと一緒に、SUKHOTHAIというレストランに行ってきました このお店同僚Cイチオシのタイ料理レストランで、ずっと行ってみたいと思ってたんです。

お店の中はテーブル席とお座敷(?)に分かれていて、お座敷は掘りごたつみたいな形になってました。靴は脱がなくてもいいそうです。同じようにテーブル席とお座敷に分かれてる私のお気に入りのレストランTHAI TASTEのほうが、寛ぎやすいといえば寛ぎやすいかな。

今回食べたメニューは以下のとおり

バナナの花のサラダ
パッタイ (焼ビーフン?)
パナンカレー
牛肉とバジルの炒め物

私が好きなソムタム(パパイヤサラダ)がなかったのがちょっと残念でしたが、ちょっと物珍しかったバナナの花のサラダに挑戦。みなさんは、バナナの花って食べたことあります? ちょっと想像もつかなかったんですが、これがなかなか病みつきになっちゃう美味しさでした。不思議な歯ごたえとすっぱ辛いタイサラダ特有の味付け・・・。これだけでもまた食べに行きたいかも。

パッタイの味付けはとっても美味しかったですが、個人的には少し油っこく感じられました。パナンカレーはクリーミーで美味しかったです♪ バジルの炒め物は可もなく不可もなくって感じ。

今回はバナナの花のサラダを食べたってことが一番の収穫かな。このお店、オーストラリア人には人気のようで、結構たくさんお客さんが入っていました。THAI TASTEのお客に圧倒的にタイ人の割合が多いのに比べると、タイ人率はかなり低し。てことは、やっぱりTHAI TASTEの方が本場のタイ料理に近いのかな。まあ、どちらにしても美味しかったです。

Yくんと、今後いろんなタイ料理屋さんを食べ比べて美味しい場所を見つけようってことにしてるんで、この先もいろんなタイレストランに行ってみたいと思います。 



メルボルン情報 | 20:01:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
よくなったかな? 「猫のいる生活(343769)」

ルナのその後ですが、朝晩抗生物質の錠剤を飲ませ続けていて、膀胱炎の症状は落ち着いてきてるみたいです ちゃんと普通におしっこも出てるみたいだし、これで一安心かな?

最初の晩は本当に頻繁にトイレに行きたくなるみたいで、落ち着きなくいろんな所で少量ずつおしっこをするのでかなり困りました。寝室におしっこされるのだけはいやだったので、その日はルナを寝室で寝かせないことにしたんですが、ルナだけ締め出すと夜中にドアの外でニャーニャーいうのも目に見えてるから、仕方なく私もリビングで寝る羽目に・・・。(そんなだから結婚できないとか言ったそこのあなたは10分正座!) うちのソファは広げてベッド(ていうかマットレス?)にできるタイプなので問題ないんですが、自分の家のリビングに寝るのって変な感じでした。幸い夜中には薬が効いたのか症状も落ち着いてたみたいで、粗相もなくおとなしくルナも寝られたみたいです。

その後、昨日と今日も粗相なし。猫トイレにしてあるおしっこの量も通常通りで、何回も行ってるような形跡もありません。月曜に早く気づいて病院に早めに連れて行けたのがよかったです・・・。

原因は結局なんだったんだろう・・・。とにかく再発しないことを祈ります!!



ルナの話 | 21:29:36 | トラックバック(0) | コメント(13)
るんちゃん膀胱炎・・・・。 「猫のいる生活(343769)」

今日は留守中に不動産屋が部屋の定期点検に来るってことで、寝室にルナを閉じ込めて出かけました。はずみでルナが外へ出たりしたら大変だから・・・。もちろんトイレと餌と水とおもちゃも臨時で寝室へ。

そして仕事が終わって家に帰ってルナを寝室から出し、トイレやその他のものをいつもの所定地に戻したあと、ルナがトイレに行く音が聞こえました。

あ、おしっこしてるなーと思いながらヨガへ行くために着替えていたら、私のいる部屋へやってきて、床の上でまたおしっこする体勢を・・・。あれっ?と思って見てみると、なんだか三滴くらいしかおしっこが出てないみたいだし、しかも心なしかピンクっぽい・・・。昨日までは普通の量のおしっこをしてたのに・・・。

もしやこれが尿路結石?と思い、すぐさま獣医さんに電話。すぐに連れて行って診てもらうことにしました。

診察の結果、膀胱炎でしょうとのこと。注射と抗生物質の錠剤を貰って帰ってきました。原因はストレスとか食べ物とかいろいろ考えられるとのこと。ルナの場合、今回が初めてなので食べ物が原因かどうかははっきりしたことが言えないらしいです。この先頻繁に起きるようなら療養食を考えないといけないけど、おそらく一時的なものでしょうって。もしかして今日寝室に閉じ込められたストレスが原因? 

帰ってきてからしばらくいろんなところで一生懸命おしっこをしようとしてましたが、今はちょっと落ち着いて膝の上で寝ています。いつものカリカリをやったら旺盛な食欲で全部食べたし、ひとまずこのまま様子を見ます。困るのは、いろんな場所でおしっこをしようとすること。これが続くとこっちもストレスが溜まるし、早くよくなるといいなー。

何よりルナが居心地悪そうにトイレとリビングを行ったり来たりしてる様子が可哀そうです・・・

070507

るんちゃん、頑張ってお薬飲んで早く元気になろうね!



ルナの話 | 19:29:46 | トラックバック(0) | コメント(4)
何もしなかった・・・。

この週末、文字通り何もしませんでした・・・。疲れきってはいたけれど、ここまで何もしないとは・・・。近くのスーパーに行った以外は家から一歩も出ず、誰にも会わず、ひきこもってました。

本当だったら友達に会おうとか思ってたんだけど、土曜の午後中ずっと予想外に寝てしまい、日曜になっても掃除も洗濯も何もできてない状態だったので友達に会うのも断念。かといって掃除や洗濯をそこまで張り切ってやる気力もなく、一応はやったけど中途半端なまんま。だらだらと二日間を過ごしてしまいました。こういうことってちょっと珍しいんだよな・・・。週末を無駄にしちゃったような気もするけど、たぶん体も気持ちもかなり疲れてたんだと思うのでよしとします。

ルナは私がずっと家にいたのでご機嫌。カウチに毛布を持ってきてくるまってテレビを見てると、一緒に暖まるべくやってきて傍で熟睡してました♪ その後日当たりのいい窓とブラインドの間のお気に入りスペースで日向ぼっこ。

hinatabokko

なんか用?

なんだか最近気持ちが鬱々してたんだけど、少し休息がとれて今週頑張るぞって気になってきました。

あ、あと、嬉しいメールが一通。もう卒業した昔の生徒から携帯にメールが。近況を知らせるメールの最後にI really miss youって。そのメールを読んだら少し元気が湧いてきました。明日からも頑張ります。



日々のこと | 22:00:43 | トラックバック(0) | コメント(4)
寒くなってきました 「猫のいる生活(343769)」

もっと頻繁にブログを更新したいんだけど、なんだか最近いろいろあって気力体力共にブログ更新まで残せずにいます・・・。でも大丈夫。マイペースにやっていこうと思ってます。

最近朝晩がかなり寒くなってきました。こないだは暖房も入れちゃったし。そんなふうに寒くなるのを待ってたかのように、今週来週と私は朝夕のバス停当番。これは、スクールバスが停まるバス停で生徒の安全な乗り降りを見守る仕事なんですが、朝が早いのでかなり苦痛です。帰りは帰りで、何百人もの中高生が一斉にそれぞれのバスに乗ろうとするのを、必死で食い止めて並ばせなきゃいけないのでかなりの重労働。あの理性のないバスの乗り方はいったい何なのか・・・。

そんな感じの毎日を送ってるので日々の癒しが必須です。そしてうちで専ら癒し担当なのはもちろんルナ嬢。

0405071

こうやって寝てるだけで私の気持ちを和ませてくれるんだよなー。

疲れて帰ってきて玄関のドアを開ける時に、ドアのすぐ反対側で待ち構えてるルナの鈴の音が聞こえるとそれだけでちょっと笑顔になれます。

0405072

寒くなったので、一人で寝る時は丸くなるようになりました。

さあ、週末だしちょっとルナとのんびりして気持ちの充電をして、また来週から頑張ろうっと! 



ルナの話 | 09:13:41 | トラックバック(0) | コメント(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。