■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近考えてること

二学期が始まって二週間。いろいろ考えさせられることが周りで起こったりして、なんだかいつもの学期初めより濃い毎日です。何を考えているかというと、教師という仕事について・・・。教師として何を教えたいのかってことです。

もう10年以上も前、高校生の時に日本語教師になろうって決めたのは、私自身がいい英語の先生と巡り会って世界を知る面白さを教えられたから。いつか私も、自分自身を通して若い世代に異文化や外国語を知る面白さを知って欲しいと思って、この道を選びました。

もちろん今もその気持ちは変わっていません。日本からやって来たルナLunaという人間を通して、日本また世界に目を向けてくれる生徒がいたら、こんなに嬉しいことはありません。

でも、それは日本語という科目の教師としての気持ちであって、ただの一人の「教師」としての気持ちとはちょっと違うかな。

例えばうちの担任のクラスの生徒たち24人。いろんな性格の男女が集まった13歳たち。日本語が好きな子もいれば、日本語なんて大嫌いでたぶん一生好きにならないだろうなって子もいます(笑)。全員が日本語大好きになってくれたら嬉しいけど、そんなことって絶対に無理。だって、私だってあんなに数学が嫌いだったんだし。

そんな13歳たちに学んで欲しいことってなんだろうって考えると、結局のところは生きていく上でのしなやかさっていうか強さかなーなんて思います。勉強のできるできないなんて問題じゃないなんていうと誤解を招くかもだけど、それより大事なのはやっぱり人生を乗り切る力だと思うんです。絶望しないで生きていく力。でも、それってどうやって教えたらいいんだろう。

日本では大きな問題になっている中高生の自殺。先日こちらでもそんなニュースがありました。そんなふうに追い詰められた十代の近くにいる大人として、何ができるんだろう・・・なんて考えてしまいます。命の大切さとか、人生を諦めない強さを口にするのは簡単だけど、それが救いになるとも思えないし・・・。SOSのサインに気づいて手を差し伸べてあげられたらいいけど、サインも送れないままで悲しい選択をする子だっていますよね。できるだけ全員に同じように気を配って変化に気づくようにしてるけど、忙しい毎日でいろんなことを見逃してしまってると思うし・・・。

そんなことを悶々と考えてしまった今日この頃・・・。

これに関しては明確な解決方法なんてないんですよね、きっと。こんな私でも良き相談相手として認めて、いろいろ相談を持ちかけてきてくれる生徒もいます。私にできるのは、そういう子たちの信頼に応えること。話を聞く態度を持つことだよな・・・。そして、今悩んでいる若い人たちが、どこかで話を聞いてくれる人に出会ってくれたら・・・と心から思います。

って今日の日記はなんだか自分でも何が書きたいのかわからなくなってしまいました・・・。脈絡なくってすみません・・・。



スポンサーサイト
仕事の話 | 23:23:46 | トラックバック(0) | コメント(10)
オーストラリアンフットボール

職場の友達と一緒にAFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)の試合を見に行ってきました。こちらではFootyって呼ぶんだけど、メルボルンの秋冬と言えばFootyっていうくらい、こちらでは人気のあるスポーツです。日本のプロ野球人気みたいな感じかな?

私はスポーツ全般、特にチームスポーツには興味がないので、日本にいた時も別に好きな野球チームやサッカーチームもありませんでした。特定のチームのファンになるって感覚がいまいちよくわからず・・・。どちらかというと、個人競技のほうが好きなんです。(といっても、気合を入れて見るのはテニスくらいですが。) だから、こちらに住んでいても、全くフットボールに興味がありません。

でも、今回はどういったなりゆきか、Footy観戦に行くことになってしまいました。観戦は今回で四回目くらいかな? 別に好きなチームも何もないし、ルールもいまいちよくわかってないんですが、行くからには楽しみたいもの。Footy大好きなLとKと、全く興味なしの私とCの四人で楽しく行ってまいりました!

今回私達が見た試合はvs。場所はMCG(メルボルン・クリケット・グラウンド)でした。

footy1

footy2

縦横無尽に走り回るノースリーブ短パンの男達(笑)

footy3

ゴールが決まって喜ぶブルドッグスファンの皆さん

スポーツといえばテニスしかみない私は必然的にテニスといろいろ比べてしまったんですが、まず選手同士の小競り合いの多さにびっくり。ボールを持ってる選手を意図的に押し倒したりする反則もしょっちゅうなんですが、ボールがないところでも双方の選手が喧嘩直前?みたいな感じで小競り合いしてるんです。スポーツしてるんだか、喧嘩してるんだか(笑) そして、観客のヤジもかなりのものでした。普通に見える人たちが、フットボール観戦となると汚い言葉でヤジを飛ばしたりしてるんです。これはテニスではほとんどありえないことなので、毎回驚かされます(笑) みんなかなり熱くなってました。

それにしても、Footyってテレビで観るより、実際に生で観たほうが断然おもしろいです。テレビじゃわかりにくい全体像がもっとよく見れるので。

今回はブルドッグスが勝った試合でした。ブルドッグスファンのKは大喜び。聞いたところによると、タイガースはすごく弱いらしいです。タイガースファンのLはがっかりしてました。

ひょんなことから行くことになったFooty観戦。気の合う楽しい友達と一年に一回くらい行くのならいいかも・・・。



メルボルン情報 | 20:26:10 | トラックバック(0) | コメント(8)
眼鏡作っちゃった♪

私の視力はすごく悪いというほどではないのですが、乱視と近視が混ざっていて視界がぼんやりした感じになりがちなので、仕事中や運転中やPCを使う時には眼鏡をかけています。特に運転中の眼鏡は必需品。日差しの強いオーストラリアではサングラスも必須なので、度入りレンズのサングラスも用意して、天気によって使い分けています。

そしてこのホリデー中、何年かぶりに眼鏡を新しくしました♪

本当はコンタクトレンズにしたくて眼科に行ったんですが、コンタクトは私の目には合わないらしくて断念。以前に比べて視力は悪くなってなかったので眼鏡を作り変える必要はなかったんですが、もう何年もこの眼鏡フレームで飽き飽きしていたので、思い切って新しく作ることにしたんです。

glasses

上が前から使ってた眼鏡で、下が新しい眼鏡

下半分縁なしでブルー系だった前の眼鏡に比べて、今回は赤系の縁あり眼鏡。かなり雰囲気が変わると思います。眼鏡屋さんであーでもないこーでもないと一緒に迷ってくれた店員さんが一番私に似合うと言ってくれた眼鏡なんだけど、どうなんだろう・・・。自分では見慣れてないからなんだかよくわかりません・・・。明日のみんなの反応がこわいわー。

ちなみにこの眼鏡、上にレンズを被せてサングラスにもできるものです。どれくらいそれを活用するのか、今後に期待です。



日々のこと | 21:44:50 | トラックバック(0) | コメント(12)
なんだか暗い話題ばっかりで・・・

アメリカの大学銃撃事件や、長崎市長の銃撃事件など、暗い話題が続きますね。特にアメリカの銃撃事件は、学校という場所で働いている者として、いろいろ考えさせられます。

今回の事件は、一度目の銃撃から二度目の銃撃までの学校側の対応の甘さもかなり指摘されてるとか。確かに、メール一通送っただけっていうのはどうかと思いますよね。でも、大学っていう大きい機関で学生全員に緊急連絡をまわすっていうのは、一体どうしたらいいんでしょうね? 

そういえば、数年前に私が留学していたメルボルンの大学で、銃を持った学生が教室に入ってきて学生数人と教師を撃って、学生二人が亡くなったという事件があったんですが、その時は別に大学から学生にその日のうちに連絡があったりはしなかったなー。だって、あの日の午後、私は普通に大学に行ったもの。まあ、あの時は犯人がその場で取り押さえられてたから、特に危険ってわけじゃなかったのか・・・。今回とは状況が違いますよね。

それにしても、教室で働くものとして、こういう事件が起きたら一体どうしたらいいんだろう・・・。私の教室の生徒の人数は下級生で24人くらい。そこに銃を持った人間が押し入ってきたら? って、そんなこと考えてもマニュアルで対処できることじゃないですよね。火事の時の避難訓練はやるけど、不審者侵入なんかの場合の訓練もしたほうがいいですよね。たとえば隣の教室で何か起きた時、生徒を連れて外へ逃げるべきなのか、鍵をかけて中に留まるべきなのか・・・。不測の事態が起きた時にすぐに然るべき対応ができるように、ある程度のシュミレーションは頭の中でしておくべきですね。

なーんてことを考える新学期三日目。ホリデー気分なんてどこかへいってしまいました。



仕事の話 | 21:59:26 | トラックバック(0) | コメント(8)
仄暗い水の底から 「最近観た映画。(182479)」

友達に借りたDVD「仄暗い水の底から」を観てみました。この映画、原作は本で読んでて、ずっと映画のほうも観てみたいって思ってたんですよね。かといって、「リング」の中田監督の作品を一人で観る勇気があるはずもなく・・・(笑) そんな感じで延ばし延ばしになってたんですが、今回やっと観てみました。

仄暗い水の底から(DVD) ◆20%OFF!

感想は・・・。うーん、怖かったけど、「リング」ほどじゃないなー。まあ、ホラー映画の中で「リング」は私の中の別格なので仕方ないとは思うけど・・・。

映像は怖かったです。暗くて湿っぽくて。効果音も上手く使われてました。あの古いアパートの気味悪さが上手く演出されてました。あの感じは日本映画ならではだなー。

ストーリーは原作とは微妙に変えられてて、その変化がいいところもあったけど、最後のあたりは変えないほうがよかったんじゃないのー?って私は思いました。なんかもうラストなんて、映画のテーマが恐怖から母性愛に変わってるじゃーんなんて思いつつ。

なんて強がりな感想を述べてますが、しっかり怖がらされました。何度か悲鳴に近い声も出たし・・・。まだ観たことがない人のために詳しくは言いませんが・・・。原作を読んでなかったらもっと怖かったのかも。

あ、何が一番怖かったって、友達の家でこの映画を観たんだけど、その後夜中に一人で車で家に帰る道中が一番怖かったです。何度もバックミラー見ちゃうんですよね、ああいう時って(笑)

あの黒木瞳の娘役の菅野莉央ちゃんがすごい美少女で、それがめっちゃ印象的でした。どんな美女に育っていくのか・・・。将来が楽しみです。

 


この映画に関連するルナLunaのお薦め

 仄暗い水の底から(原作本)   リング    



映画の話 | 22:05:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
猫になり~た~い~♪ 「猫のいる生活(343769)」

1204071

猫を飼ってる人間なら必ず思うだろうこと・・・。それは

「猫になりたーい!!」

ホリデーも残すところあと二日となった今日、ますます痛切にそんなことを思います。

ルナみたいな猫になれたら、毎日仕事にも行かず陽だまりでまったりしてるだけで、猫かわいがりされてご飯も食べられるんですよね・・・。

1204072

見てやってください、このまったりリラックス顔を!

だんだん寒くなりつつあるメルボルンで、こうしてぬくぬくした生活を送れるルナがうらやましくてしょうがない、働く女ルナLunaでした。

1204073

極めつけは私の腕枕でお昼寝中のルナ姫

あー、猫になりたい!!!


そういえば、スピッツの曲に「猫になりたい」っていうのがあるなー。

♪猫になりた~い~、君の腕の中~ 寂しい夜が終わるまでここにいたいよ~♪

という、とってもかわいらしい名曲です。アルバム「花鳥風月」に入ってます。最近、気が付いたらこの歌を口ずさんでるなー。

【送料無料】スピッツ/花鳥風月

ルナの話 | 23:16:28 | トラックバック(0) | コメント(10)
ザッシュの一周忌 「猫のいる生活(343769)」

2006年4月7日未明にうちの妹雑種の愛猫ザッシュが天使になりました。

あれからもう一年・・・。

まったり

すごくすごく可愛かった美猫のザッシュ。日本に帰った時にたった3日くらい過ごしただけで、猫って犬に比べてどうもねーなんて思ってた私の考えを完全に変えてしまい、私はオーストラリアに戻ってきてすぐにシェルターに仔猫探しに向かったのでした。だから、今ルナがうちで幸せに暮らしているのも、元を辿ればザッシュのお陰。

アップ

人懐っこくて、声が可愛くて、会う人全員骨抜きにしちゃうような子でした。抱っこをすると、するっと肩に登って首に巻きつく襟巻き猫だったなー。

angel zash

突然ザッシュが虹の橋を渡ってしまった時は本当にショックを受けていた妹も、一年経って今は元気に毎日を過ごしています。もちろんザッシュが常に傍にいて見守ってくれてることと思います。

ザッシュ、ルナがユリ中毒で危なかった時守ってくれてありがとうね。これからも雑種のこと守ってやってね。



未分類 | 13:27:22 | トラックバック(0) | コメント(14)
ひたすら食べ過ぎる・・・。

オーストラリアは金曜日からイースターのため月曜日まで四連休です。そんなイースターに、Yくんが毎年恒例のハウスパーティをひらきました。

Yくんの家でパーティをすると絶対百発百中食べ過ぎるんだけど、今回も予想通り食べ過ぎてしまいました・・・。だって、だって、みんながいろいろ持ち寄った食べ物のほか、Yくんお手製のソムタム(タイのパパイヤサラダ)とか出てくるんですもん!

今回は集まるのがみんなほとんど日本人ってことで、私は切干大根の煮物を持って行ってみました。

kiriboshi

やっぱり和食が一番ってことで。

Mさんの作ったエビのグラタンも美味しかったし、Aが持ってきたおはぎも甘すぎなくて甘いもの苦手な私好みの美味しさでした。Yくんは鰯なんかも焼いてくれ、午後からずーっと食べっぱなし。やばいやばいと思うんだけど、本当に止まらないんです(>_<)

そしてきわめつけはこれ!

turkey

Yくんが焼いてくれた七面鳥!!

イースターってクリスチャンの人たちにとったら肉を食べない時期らしいですが、クリスチャンでない私達は美味しく感謝して頂きました♪

そんなわけでずーっと食べながらひたすらだらだらとお喋りを続け、遅くまでYくん宅にお邪魔してしまいました。一番新しいジェームス・ボンド映画のDVDを見ながら、このボンドがかっこいいかどうかをまったりと議論する、リラックスした一日となりました。Yくん、いっつもありがとう!



日々のこと | 12:27:45 | トラックバック(0) | コメント(4)
ちょこっと遠出

今回のホリデーはお金を使いたくないからおとなしくメルボルンにいるつもりなんですが、やっぱりちょこっと遠出をしてみたいので、昔住んでたジーロングへ友達を訪ねて行ってきました。ジーロングは車で一時間くらいの場所なので、ちょっとした遠出をしたい気分の時にちょうどいい場所です。

数週間ぶりに会った昔からの友人Kさんと一緒に、最近(?)新しくなったというジーロングのボタニックガーデン(植物園)へ。昔はただの公園だなーって感じの場所だったと思うんですが、なんだか植物園らしくなってました。しかも、水不足のビクトリア州にふさわしく、少ない水で育つ植物がいろいろ植えられているそうです。

botanic garden1

水が少なくても大丈夫な植物代表はもちろんサボテン

botanic garden2 botanic garden3

なんだかしわしわの薄気味悪い木と、ジーロングのどこにでもある人形

正直言って植物にそこまで興味がない私ですが、見慣れない植物がいろいろあって、それなりに楽しむことができました。ちょっとのんびりしたい気分の時はお薦めかな。

その後、Kさんと車でさらに一時間くらい西に向かい、ビーチのきれいなローンという町へ行ってきました。ローンはグレートオーシャンロードの入り口あたりにある町で、規模はかなり小さいけどちょっとしたリゾート地です。

Lorne

水に入るには寒いと思うんだけど、そんなことはものともしないオージーたち

そこで美味しいランチ(サーモンを食べました♪)を食べて海沿いを散歩し、その後美味しいコーヒーを飲んでのんびりしました。

メルボルンは大好きな街だけど、こうしてたまにはメルボルンを離れてのんびりすることも大事だなーなんて実感しました。



ホリデーの過ごし方 | 13:33:13 | トラックバック(0) | コメント(4)
友達のうちでディナー

昔うちの学校で働いてて、出産のために退職したGのうちに夕飯に招かれて行ってきました。Gと旦那さまのJの間には目に入れても痛くない一歳半の男の子がいます。会うたびにその息子さんの成長を見るのがとっても楽しみ♪

そんなわけで、今回もケーキ持参でGのおうちにお邪魔してきました。Gに会ったのは去年の年末が最後だったので、三ヶ月ぶりくらい? この年齢の子供の成長って本当にすごい。息子ちゃんはいろんなことがわかるようになってきてて、遊んでても面白かったです。

まず、今回はにっこり度がすっごく増えてました。元々人懐っこい愛想がいい子なんですが、今回は以前にも増して笑顔が増えてたなー。もうかわいすぎてすっかり骨抜きになってしまいました。何か悪戯をした時は、悪戯したってちゃんとわかってるんですよね。ちろりーんとこっちを見る様子が可愛くて可愛くて・・・。

そんな感じで息子ちゃんと遊び、息子ちゃんが寝入ってからはGとJとお喋りに花を咲かせて楽しい一時を過ごすことができました。イタリア系のGお手製のパスタとミートボールも美味しかったし♪

そんな感じで家に帰り、はぁー、子供がいるって大変だけど面白いよなーなんて思っていたところ、今度は日本の大学時代の友達のところに第二子誕生のニュースが入ってきました。一人目は男の子だったんだけど、今回は女の子。ちょうど赤ちゃんが生まれる前日に電話で彼と話した時に、「今日あたり生まれるかもやで。」なんて言ってたんだけど、そのとおり、その日の夜に陣痛が始まり、翌朝にかわいい女の子が誕生したそうです。

なんだかまわりがどんどん親になり、家族を築いていく様子を見るのは不思議な感じ。私はまだまだルナで十分だけど、いつかはそういうこともあるのかなー。なんて思うルナLunaは三十路まであと半年でございます(笑)

そんなわけで私にとっても子供はるんちゃん。先日撮った写真を久々に載せます。ちょっとぶれてるんだけど、かわいかったので。

bookshelf1

bookshelf2

やっぱうちの子が一番かわいー♪



日々のこと | 12:21:02 | トラックバック(0) | コメント(8)
music and lyrics/ラブソングができるまで 「最近観た映画。(182479)」

ホリデーのんびり企画第一弾ってことで、早速映画を見に行ってきました。見に行ったのはヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演の「music and lyrics」。日本ではまだ公開されてないのかな?

ストーリーは別に何の変哲もないありがちなストーリーラインだったんですが、随所随所に出てくる80年代のテイストが面白かったです。特に映画の冒頭のプロモーションビデオのヒュー・グラントの動きには爆笑でした。いい感じにキモくて(笑)

ヒュー・グラントって情けない感じの男を演じるのがめっちゃはまってるよなーって思いました。いい男なのかどうなのかよくわからないけど、好感は持っちゃいますよね。別に好きな俳優ではないけれど、珍妙な動きをするヒュー様を見るのは好き。一緒に見た友達が、「あの80年代のヒュー・グラントの髪型ってTMネットワークの宇都宮隆って感じだったよね。」と一言。年代的にちょうどそれがぴったりで笑っちゃいました。

ドリューはかわいかったです。ああいうキュートな天然で天真爛漫な役柄があってますね。

このホリデー、しばらく見れなかった映画をいろいろ見てみたいと思ってます。


この映画に関連したルナLunaのお薦め映画

       

     ラブ・アクチュアリー     50回目のファースト・キス



映画の話 | 14:34:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
やっとホリデー 「日本語教師のお仕事って♪(2203)」

しばらくご無沙汰してました。なんだかすごく仕事が忙しくて、ブログ更新までエネルギーがまわらなかったんです・・・。でも、やっと今週末から二週間のホリデーに突入です! 今日からまたまめに更新していきますねー。

ホリデー前には、保護者面談なんかの行事もたくさんあり、その上ちょっと大きな仕事の締め切りもありました。無事に全部終えることができてほっとしています。

このホリデーはちょっとのんびりして、エネルギーを補給しなきゃ。ルナとまったりする日々をまたこのブログでご紹介したいと思います♪



仕事の話 | 12:20:08 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。