■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
間一髪!!(>_<)

今朝起きた怖かったこと・・・。

私の家から学校まではだいたい車で25分くらい。家の前の道は制限速度60キロの道で、そこからすぐに80キロのハイウェイを通り、後は100キロのフリーウェイをひたすら西へ向かっていきます。シティとは反対方向に向かうので渋滞には巻き込まれないし、まあ普通なら心地よい朝のドライブってところなんですが・・・。

今朝、いつもどおりの時間に家を出ていつもの道をフリーウェイに向かい、いつものようにフリーウェイを時速100キロで走ってたんです。

そのフリーウェイは四車線で、私は左から二車線目を走ってました。私の左側車線3メートルくらい前方にも一台車がいて、右側車線2メートルくらい前方にも黒っぽいハッチバックの車が走ってました。私の車線では、前の車との車間距離がかなり開いていて、私の後続車との車間距離もかなり開いていました。普通に考えて、特に危険でもなんでもない状況ですよね? 

ふっと気づくと右側のハッチバックがいきなりスピードを落として、私の車にほぼ並ぶくらいの位置まで下がってきました。右車線の車がスピードを落とすなんてあんまりないから、私の注意がそっちに向いた瞬間・・・。

そいつ、ウィンカーも出さずに左に車線変更しようとしたんです!!

いや、私がそこ、走ってるからー!!!

ぐいっと寄ってこられて、慌ててブレーキを私が踏んだからぶつからずに済んだけど、冗談じゃなく私のメトちゃんをかすめるくらいの近さでそのハッチバックは私の車線に入り込んできました。もし私が別のことに気をとられてブレーキを踏むのが後一瞬遅かったら、絶対に事故になってました!! 時速100キロでですよ!! 

一気にアドレナリン放出状態になった私・・・。抗議のクラクションを鳴らすと、今更のように左ウィンカーを出すバカなドライバー!! 車線変更した後でウィンカー出してどうする?? 

私の車がちょうど死角に入る位置だったので、その人が振り返って車がいないのを確認しなかったのは確実。いや、私がその車の2メートルくらい左後ろをしばらく走ってたことを考えると、その人が左のサイドミラーをチェックしてたかも怪しい。高速道路でそういう確認を怠って、しかもウィンカーも出さずに車線変更をするなんて、本当に怖すぎです!! 時速100キロで事故に遭ったら、以前一旦停止して追突された時みたいなムチ打ち症くらいじゃ済まないですよね? 後から恐怖が湧いてきて、恐怖心が引くまでしばらく時間がかかりました。

いやー、事故にならなくてよかった・・・。誰かに守られてたのかも。お婆ちゃんかな。慎治かな。とにかく感謝です。

私を含め、ドライバーの皆さん、安全運転を心がけましょう!!



スポンサーサイト
日々のこと | 21:44:48 | トラックバック(0) | コメント(8)
足ツボマッサージ

今週は始まりからとても忙しく、先週からの疲れも引きずっていて足がずっとだるかったので、今日は仕事帰りにシティに行ってリフレクソロジーマッサージを受けてきました。

今回の所に行ったのは今日で三回目だったんですが、三回とも施術してくれる人が違い、人によって同じ足ツボマッサージも全然やり方が違います。前回やってくれた人がかなりいい感じだったんですが、今回はその人ではなく女性のスタッフがやってくれました。これまでの二人はひたすら足の裏のツボを刺激するやり方だったんですが、今回の人は足全体をマッサージして、それから足の裏を刺激するやり方でした。腿や膝やふくらはぎのあたりを念入りにマッサージしてくれたのはすごく気持ちよかったんだけど、その分足の裏を刺激する時間が減っているわけで・・・。足ツボ刺激が大好きな私としてはちょっとその辺りが物足りなかったかな・・・。

そうは言ってもやっぱり気持ちよかったー。あのイタ気持ちいい感じがたまりません。最初うつ伏せになって足全体をマッサージしてもらってる時もかなりの気持ちよさでしたが、仰向けになって足ツボを刺激してもらってる時なんて気持ちよすぎて寝ちゃいそうになり、一瞬自分がどこにいるのかもわからなくなってました。

また近いうちに行こうっと♪

マッサージの後、せっかくシティに来たので日本食を売っているお店へいろいろ買出しに行ってきました。納豆とかいろいろカゴに入れて店内をいろいろ見ていると、なんとこんなものが目に入りました。

babystar

ベビースター!!

日本のお菓子の中で、私はベビースターが一番好きなんですが、なかなかメルボルンじゃ買えなかったんです。そんなわけでベビースターを恋しく思ってたんですが、なんと売ってましたよ!! なんか漢字になってるけど・・・。「童星點心麺」っていうらしいです。原産国は日本で、香港の会社の住所が袋に書いてありました。食べてみたら、普通のベビースタート同じでしたよ。そんなわけでちょっと幸せ。

二月二十二日は猫の日だけど、うちの兄の誕生日でもあります。お兄ちゃん、誕生日おめでとう♪



日々のこと | 20:55:01 | トラックバック(0) | コメント(12)
のんびり日曜日 「猫のいる生活(343768)」

学校行事やなんやかやで結構忙しかった最近。土曜日も仕事絡みのことがいろいろ重なり、日曜日に疲労感がどっと押し寄せて、家事もそっちのけで一日ダラダラ過ごしてしまいました。ちょっと罪悪感があるけど、まあいいかってことで・・・。

そんなふうにベッドやソファでぼけーっと過ごす私の側でおとなしくのんびりしてたルナ。

sunday1

肉球ぷり~♪

sunday2

何しても起きやしません。

sunday3

これがボーダーライン体重猫の全身(笑)

sunday4

こんな休日の過ごし方があってもいいよね♪



ルナの話 | 20:02:48 | トラックバック(0) | コメント(4)
ルナの体重初公開! 「猫のいる生活(343768)」

先日ルナをワクチン注射に連れて行ってきました。獣医さんに行くのはユリ中毒の時以来。電話で予約したら、「あらー、ユリ食べたルナねー。」なんて言われ、どうもこの獣医さんではルナは「ユリ食べたおっちょこちょいさん」みたいな印象がついてしまったようです・・・。

連れて行ったルナを一目見て、獣医さんが「あらー、あの時と比べてずいぶん大きくなったわねー。」と一言・・・。受付の人も、「あら、大きくなってる。」とこれまた一言・・・。

そんなに連発されたら、どんな飼い主だって「え・・・。うちの子って実は太ってる??」って思いますよね。そこで獣医さんにおそるおそる「あのぉ。。。ルナって太ってますか?」って聞いてみました。すると答えは・・・。

「うーん、太ってはないけど、ボーダーラインってとこね。毛艶もいいし、歯も綺麗だし、健康状態は良さそうだし問題はないわよ。でも、心配だったらちょっと気をつけてもいいかも。とりあえず体重計りましょうね。そして次に来た時にこれ以上増えてないように、今の体重を目安にしておきましょう。」

1402071

ボ、ボーダーライン!!!

そして体重を計った結果は・・・・。

5.3キロ!!!!

これが5キロくらいに落ちたらちょうどいいくらいだそうです。もともとそんなに食べるほうじゃないし、どうやったら体重が落ちるのかよくわかりませんが、とりあえずちょっとまめに体重を計ったりして様子をみたいと思います。獣医さんは気にすることないって言ってましたけど・・・。

1402072

ていうか誰の許可とって私の体重公開してんだか・・・。

この後、一月ぶりくらいにうちに遊びに来た友達Mがルナを見るなり一言・・・。

「ルナ、なんかでかくなってない??」

うわーん、ここでもそんなことを言われ、ダイエットを意識せざるをえなくなってしまいました。

「これ以上大きくなったらガーフィールドって呼ぶから。」

ガーフィールドってこの人→garfield

うわーん、そんな捨て台詞まで残していったM・・・。絶対ルナのほうがガーフィールドより何倍もかわいいし!!! でも、ルナがガーフィールドになると困るので、ちょっと体重に気をつけようと思います。



ルナの話 | 20:09:38 | トラックバック(0) | コメント(14)
またもや結婚式

先週に引き続き、今週も友達の結婚式に行ってきました 今回結婚したのは長年の友人であるS。新婦のRちゃんは偶然にも日本人で私と同い年。今は二人でシドニーに住んでいるんですが、Sの家族がメルボルンにいるので、こちらで結婚式を挙げることになったんです。

シドニー在住のRちゃんはメルボルンの美容師さんなんて知らないから、今回は私が彼女のために美容師さんを予約して、午前中に車で彼女を美容院に連れて行って髪のセットをやってもらいました。美容師のSちゃんがすごくかわいい感じにRちゃんの髪をセットしてくれて、それを見てたら私も髪をセットしてみたい気持ちがむくむく湧きあがり、Rちゃんを一旦ホテルに送り届けた後もう一度美容院に戻り、髪をアップにしてセットしてもらいましたー♪ 私の今の髪型は顎くらいまでの前下がりボブなのでアップになんてできないかと思ったんですが、さすがはプロ。すごくいい感じにやってくれて大満足でした

その後家に戻って、あの一度縮んだけど直って戻ってきたドレスに着替えて結婚式場へ。式場は先週A&Aの結婚式をやったのと同じ場所でした。ウェディングドレス姿のRちゃんはとっても綺麗だったし、きれいなブルーのネクタイをつけたスーツ姿のSも男前でした。

思えばSと出会ったのは7年前。あるバーでこないだ結婚したAと一緒に飲んでた時に、同じく友達と飲んでいたSと知り合い、以来ずっといい友達なんです。Sはとっても無口でおとなしい人なので、普通に考えてバーで誰かと知り合うようなキャラではないんですが、なぜかあの時はAとかSの友達Pとかを交えて話が弾んだんだったな。懐かしいなぁー。こうして長年いい友人でいてくれるSが素敵な花嫁のRちゃんと出会って幸せそうにしてる様子を見て、本当に嬉しく思いました。

式の後は披露宴会場のの中華料理屋さんへ行き、そこで美味しい中華を堪能しましたー♪ 

二週続けて結婚式に出席しましたが、本当に友達の結婚式っていうのは感慨深いものですね。ドレスアップするのも楽しいし、癖になりそう・・・。来月ある友達の婚約パーティと結婚パーティもそれぞれ招待状がきてたので、これも楽しみです



日々のこと | 20:12:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
うちの末っ子慎治

本日二月八日午前八時五分頃、うちの実家で飼っている犬の慎治が天国へ旅立ちました。死因は老衰。享年17歳。

shinji2

まだよちよち歩きの頃に捨てられていて、知人に拾われうちに貰われてきた慎治。ふわふわの毛と仔犬らしいかわいい顔つきに、「モデルにできるかも!!」なんて家族全員親ばか丸出しで可愛がったものです。

性格は優しくて臆病。とにかく家族が大好きで、他の人には一切懐かず、知らない人が近寄ると犬小屋の奥に入ってから吠えるような気の小ささでした(笑)。お世辞にも賢いとは言い難い子でしたが、そんなところがまた可愛くて・・・・。

慎治より前から飼っていた蓉子には絶対に服従。一緒に散歩させても蓉子の前を歩くことは絶対にせず常に半歩は下がって歩いてました。成長して蓉子より断然体が大きくなっても取っ組み合いをすると蓉子には負けちゃうんです。姫キャラの蓉子に尽くしまくってたなー。

ここ10日ほど歩けなくなり、家の中でオムツを敷いて寝かせてたようです。最後数日は日なたで母と日向ぼっこをしたり、ひたすらずっと撫でてもらったり、床ずれができないように体勢を変えてもらったり、十分に可愛がられて大切に看取られたそうです。蓉子の時もそうだったけど、こんなに最後まで可愛がって大切にしてくれた母に感謝しています。週末には妹雑種も最後に家に帰って会ってきたそうです。もうご飯も食べられなくなったと聞いていたので覚悟はしていましたが、それでも悲しいな。

うちでは兄、私、妹、そして蓉子、慎治という感じで、まるで一緒に育ったような家族の一員だったんです。末っ子のはずの慎治が年をとって老衰で死んじゃうなんて。

慎ちゃん、もう天国に着いたかなー。もう苦しくないね。歩けるようになったね。慎ちゃんの大好きな蓉ちゃんもいるし寂しくないね。お母さんのことをこれから見守ってあげてね。

shinji3

ところで、蓉子はちゃんと慎治を迎えに来てくれたでしょうか・・・。うーん、あのプライドの高い蓉子姫がわざわざ迎えに来てくれるのか・・・。それだけが心配です。まあ、慎治が蓉子を見つけないわけもないですけどね。慎治と蓉子が再会していると思うと、少し心が癒されます。



未分類 | 20:19:47 | トラックバック(0) | コメント(10)
ベジ生活でアトピー撃退(できたらいいな・・・)

この日記にも何度か書いたことがあるけれど、私はアトピーが出る体質です。もともとアレルギーで子供の頃から喘息やらいろいろ患ってきてるんですけど、一番しつこいのはやっぱりアトピー。しかも最近は顔に出てくるようになり、本当に困っています。

アトピーの原因は様々だと思います。アレルギーとか食べ物とか気候とか洗剤とかストレスとか? とにかくいろんなものが原因なんだと思うんですが、人によって千差万別だと思うのではっきりこれがいいっていえるものもありません。急にひどくなる時期もあれば、軽くなる時期もあり、本当にわけがわからないのが現状です。

ただ、一つ覚えているのは、八年前初めてオーストラリアに一年近く滞在した時、ずっとベジタリアンの家庭にホームステイしていて、その時にアトピーがきれいに消えたこと。その時は体調もよく、ベジタリアン生活が意外にも合ってるかもーなんて思ってました。

今回顔に出るアトピーにうんざりした私は、ついにベジタリアン生活に突入することに決めました。これが効果があるかどうかわからないけど、やらずにどうだろうって思ってるよりはいいかなと思って。

そうは言っても、もともと日常生活でそんなに肉を食べるわけではないので、そこまで「お肉を我慢してる」って気持ちにはなりません。ベジ生活に突入して三週間くらいになるかと思うんですが、まあなんとかお肉を食べずに過ごしています。魚はまだ少し食べるけど・・・。最近立て続けにバーベキューなんかがあったのでちょっと誘惑もありましたが、ベジタリアンソーセージなんかで我慢我慢。これまで何でも食べられることが自慢だった私ですが、アトピーのない生活を考えたらそんなこと言ってられません。

そうこうしているうちに、気が付いたら顔のアトピーが軽くなってきてました。理由はわかりません。仕事が始まって規則正しい生活になったからかもだし、低刺激シャンプーが効いてるのかも。お医者さんでもらった薬も効いてるだろうし、ベジ生活の効果が出てるのかも。とにかく湿疹が軽くなったのでかなり嬉しく思っていたんですが・・・・。

なんと今日学校から帰ってしばらくすると瞼が15分くらいで一気に腫れ上がって赤くなりました。今日は風が強くて砂埃がすごかったからなのか・・・。せっかく治ってきてたのにがっかりです。

ベジ生活を始めてからお腹の調子はかなりいい感じ。意識的にいろんな種類の野菜を摂ってるし、玄米も食べているからだろうな。アトピー撃退にはまだまだ長い道のりですが、気長に体質を変えていけたらいいなー。長期戦で頑張ります。



日々のこと | 21:04:29 | トラックバック(0) | コメント(8)
るんちゃん至福の時 「猫のいる生活(343768)」

ソファに足を伸ばして座って寛いでいたら、いつものように膝に乗ってきたルナ。

relax1

しばらくは私の顔を見上げてるんですが・・・・

relax2

そのうち気持ち良さそうに寝てしまいます。

あんまりにも気持ち良さそうだし、ついついかわいすぎて手を出してしまう私。今回は眠くてだらーんとなったルナを仰向けにしてみました。あまり仰向けにならない子なので、ちょっと貴重な画像です。

relax3

うーん、もふもふ~♪

relax4

この顔、すっかりリラックスしてますよね~。

こんなルナに癒されて、また明日も頑張って仕事に行こうっと!!



ルナの話 | 20:58:57 | トラックバック(0) | コメント(6)
友達の結婚式

土曜日に友達のA&Aの結婚式に行ってきました。海外にいるので、日本の友達の結婚式にはとことん参加できず、友達の結婚式っていうのは何年か前に大学時代の友達の結婚式の二次会に参加して以来。

wedding

今回の結婚式は人前式で、こじんまりとした式場で行われました。日本人の新婦とアメリカ人の新郎のために、はるばる日本とアメリカからご家族とお友達も来られて、とってもあったかい感じの式でした。特に感動したのは新郎が日本語でスピーチをした時。思わず涙目になってしまいました。

式の後は近くのフィッツロイガーデンで写真撮影なんかをして、披露宴会場に移りました。披露宴はとあるマレーシア料理屋さん。テーブルの上には新婦のお母様手作りの折り紙が飾られ、素敵な雰囲気でした。

table

とってもアットホームな披露宴で、新郎新婦自らがゲスト全員を紹介して、そういう趣向の一つ一つがなんだかとっても感動的でした。料理もとっても美味しかったです。最近ベジタリアン生活を送っている私のために、ちゃんとベジタリアンメニューも用意してくれていて、美味しく頂くことができました。

dish

これは前菜。この後の料理は食べることに夢中で写真を撮れず・・・。

私が新婦のAに出会ったのは、一番初めにオーストラリアに来た8年前のこと。その後ずっと仲良くしていて、言ってみればメルボルンでの私の生活の遍歴を一番よく知っている人なんです。まだここで右も左もわからない状態だった頃のことも、一時帰国していた頃のことも、学生をしていた頃のことも、働き始めてからのことも、その合間にプライベートで起きた様々なことも、彼女は全部知ってると思います。そして私も、この8年間に彼女に起きた様々な変化を知っています。

そんな仲良くしている人が優しい新郎Aに数年前に出会い結婚に至ったわけですが、新郎新婦二人共をよく知っているだけに、感慨もひとしおでした。彼女と出会ってから今までのことを考えると、それはそのままメルボルンに来てから今までの自分の生活を振り返ることにもつながって、披露宴の間ずっとこれまで通り抜けてきた出会いとか別れとかそういうことをしみじみ考えてしまいました。中には思い出したくないようなこともあったけど、それがあったから今があるわけだし・・・とかいろいろ。

でも、何よりもあの場にいて、A&Aの結婚を一緒に祝えたことが嬉しかったです。これからもこの街でずっと仲良くしていくであろうこの二人のこの先の幸せを心から祈っています。

そして、ついさっき、Aがうちに素敵なプレゼントを持ってきてくれました。

bridalbridal2

bridal3

なんとブライダルブーケを持ってきてくれたんです!!

ルナLunaには幸せになって欲しいからってわざわざうちまで持ってきてくれました。本当に、この街で得たものの中で一番価値があるのは友達だなって思います。ブーケそのものより、こうして持ってきてくれたAの気持ちが嬉しかったなー。Aとは同じ時期に子供を産んで育てようねなんて約束もしているので、私もこのブーケにあやかって頑張らないといけません!! 

あ、ところで、私は花に詳しくないのでよくわからないんですが、この花はもしかしてまた猫に毒なのかもしれないので、絶対にルナが近づかないように気をつけるつもりです。本当はリビングに飾りたいんですが、今はバスルームに飾っています。バスルームならルナが一人で入ることはないので。



日々のこと | 21:40:54 | トラックバック(0) | コメント(8)
今日から授業 + ドレス続報 「日本語教師のお仕事って♪(2203)」

うちの学校は今日から生徒が新学期で初登校してきました。昨日までに自分の担任のクラスの掲示板をマロン色に飾り付けたり(8年マロン組なので)して準備万端。余裕を持って生徒を迎えることができました。

今回の担任のクラス、半分くらいは去年半年ほど教えたことがある生徒たちで、あとの半分は初対面の生徒たちです。お互いに緊張した面持ちで初顔合わせ。あらかじめ私が決めた座席に座らせ、出席をとって自己紹介。ロッカーの場所を決めて、一年間のクラスのルールについて説明。服装違反や髪型をチェック。全校集会をはさんで、さまざまな係を決め、学級委員選挙のやり方を説明。その他の細々とした初日にやらなきゃいけないこともホームルームの時間に無事に終わらせることができました。いい感じのクラスになっていくといいなぁ。

そして今日から早速日本語の授業も始まりました。まずは七年生。ピカピカの新入生たちです。ぶかぶかの制服でかわいらしく席について、私が教室に入ると一斉に起立!! いつまでそんな優等生ぶりが続くかはわかりませんが、毎年最初はかわいい新入生たち。

今日の授業は自己紹介とコースの紹介がメインでした。自己紹介は普通にやっても面白くないので、毎回ちょっと変わった自己紹介をしています。(大学時代に習ったやり方なんですが、面白いのでお薦めです。教職についてる人たち、ぜひ使ってみてください。)

私の自己紹介のやり方はこうです。

まず、生徒は自分の名前と、その他自分に関することを三つ発表します。
その三つのうち、一つは嘘じゃなければいけません。
そして、教師である私が、三つのうちどれが嘘か見破ります。
クラスの人数の半分以上の嘘を見破れたら教師の勝ち。
半分以下なら生徒の勝ちで、次の授業の時にお菓子のプレゼントが出ます。

それにしても、みんな結構嘘をつくのが下手で、結構簡単に見破ることができます。今日も私の勝ちでした♪ 面白かったのが、ある生徒がこんなことを言ったんです。

「僕は猫を一匹飼っています。僕はフットボールが好きです。僕は金髪です。」

って、君、めちゃめちゃ黒髪やん!! そのままツッコミを入れたら、しまったー!!って感じでリアクションしてました(爆) なんだかからかいがいのありそうなクラスです♪

そんな感じで忙しいながらも楽しい新学期初日をなりました。さすがに疲れたので今日はよく眠れそうです

ところで、先日日記にも書いた縮んだドレスの続報です。かなり凹んでいたんですが、今週始めにとりあえずクリーニング屋に文句を言いにいき、担当者がいないと言われたのでドレスを残して担当者に電話をくれるように頼んできました。その足で新しいドレスを探しに行き、縮んだドレスとよく似た色とスタイルのドレスを見つけたのでそれを買いました。ちょっと違うデザインのを買おうかとも思ったんですが、ピンとくるものもなかったし、もともとのドレスに合わせた靴やバッグを無駄にしたくなかったし、新しいドレスに合わせた小物を買い揃えるほどお金もないので・・・。

すると、週の半ばにクリーニング屋から電話があり、なんとドレスを直すとのこと。ええ? 縮んだのに直るの?とか半信半疑でいたんですが、今日なんと見事に直って戻ってきました。そのドレスの外地のシルクはデリケートな素材だけど縮まないらしく、要は最後の仕上げの丁寧さに欠けていただけらしいです。直してくれた中国人のおばちゃんが感じのいい人で好感度もアップ。ちゃんと対応してくれたので私としては満足しています。

問題なのはもう買ってしまったドレス。もともとのドレスが戻ってきた以上、同じような色とデザインのドレスがあってもねぇ・・・。それに、もともとのドレスのほうが、体のラインをきれいに見せる(ような気がしてるのは私だけ?)デザインでほっそり見える(これも妄想?)んです。幸いまだ一度も着ていないし、レシートも値札も全部とってあるので、返品しようと思っています。割と気軽に返品できるのがこの国のいいところ。まだ買ってから一週間経ってないので早めに返しに行ってきます。問題なく返品できるといいんですが。



仕事の話 | 21:11:22 | トラックバック(0) | コメント(14)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。