■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日から仕事 「日本語教師のお仕事って♪(2203)」

六週間の夏休みもあっという間に終わりを迎え、今日から仕事が始まりました。完全に休みボケした状態で朝8時半に出勤したら、学校の正面玄関が自動ドアになってました。意味もなく何度もドアを通り抜けてみる同僚Cと私。しょうもないスタートです(笑)

生徒が戻ってくるのは金曜日なので、それまでは会議や授業準備が続きます。今年、私が教える学年は7年生(中1)、8年生(中2)、10年生(高1)、11年生(高2)の4学年です。担任はこれまでどおりの8年生。今日は出席簿を作ったり、掃除当番表を作ったりといった仕事をしました。新学期が始まったらすぐにクラスの中で係を決めたり、クラス委員選挙をしたりしないといけないので、そういう準備を金曜までに万端に整えておきたいものです。

あー、今年の担任のクラスはどんなクラスになるのかなー。去年のクラスがかなりいいクラスに育ってくれたので、今年もそういう感じでいけたらいいんですが、こればっかりはフタを開けてみないと・・・。ありがちですが、けじめのしっかりしたフレンドリーな先生目指して今年も頑張ろうと思います。

あと、日本語という科目に関しては、今年は受験生がいないからちょっと楽かなー。11年生のグループがかなりいい手応えを感じるグループなので、うまく才能を伸ばしてやれたらいいなぁ。そうすると、来年手応えのある受験グループができると思うので。この学年は私がこの学校に赴任してきた年の新入生だった学年なんです。自分が最初から教えてきたグループが、こうして日本語を好きになって上級生になっても続けていってくれるっていうのは、理屈ぬきで嬉しいことです。

この仕事もいつの間にやら5年目に突入。新学期の準備もかなり慣れた感じになってきました。それでも毎年最初に生徒の前に立つ時は緊張します・・・。いい一年になりますように!!



スポンサーサイト
仕事の話 | 21:06:02 | トラックバック(0) | コメント(8)
全豪オープン終了

ついに私にとっては夢のような二週間が終わりを迎え、今日は全豪オープン男子決勝がありました。

フェデラー、すごい、すごすぎるよ。

もう予想通りでしたがフェデ様の優勝でトーナメントは終わり。今回はいい子で泣かずに表彰台に立てたフェデ様でした。(でもいつもの涙が見たかったぞー!!) 

ゴンザレスも奮闘して、いい試合だったと思います。ゴンゾーも良かったけど、もうフェデ様がケタ違いだったってことでしょうか。ゴンゾーはハース相手の準決勝で、まるでゴンゾーのボールに合わせてコートが伸縮してるんじゃないかっていう感じのミラクルショットを幾つも見せてくれ、最終的にはアンフォーストエラーが3回というすごい試合をしてたんですが・・・。うーん、なんかフェデラーってどんなボールに対してでも応える術を持ってるもんなー。本当にケタ違いな人だと思いました。トーナメント中、一セットも落としてないしな。本当にすごいです。

そして昨日の女子の決勝。セリーナがシャラポワに圧勝という結果でしたね。シャラポワを応援してたのでちょっと残念。セリーナ、すごいパワーで復活ですね。あの筋肉はすごい。そして、あのでかいピアスは果たして邪魔じゃないのか・・・。セリーナが試合をするのを見るたびに、そんなことが気になってしまいます。シャラポワは次回頑張って欲しいです。

はぁー。これでメルボルンのテニスシーズンは終わり。今年はコリアが来なくて残念だったけど、それでもかなり堪能しました。AAMIクラシックで初めて生でサフィンを見れたし、全豪ではモヤやブレイクやヒンギスといった、これまで生で見たことなかった選手たちを間近で見れたし。ナルバンディアンの試合なんて三回も見れて満足です。来年の全豪シーズンはヨーロッパに行ってる予定なので見られないかもだけど(あくまで予定ですが)、来年こそはコリアがランキングを上げて復活してるといいなぁ。

そんなことを思いつつ、私の夏休みももうすぐ終わりです。せつなーい



テニス観戦大好き | 22:24:09 | トラックバック(0) | コメント(4)
友達の旅立ち

1999年に初めてメルボルンに来て以来、この街でいろんな人に出会って国籍を問わずいろいろな友達を作ることができました。ずっと当初から友達で今も仲がいい人たち。一時期はかなり一緒に遊んでたけど今は疎遠になった人たち。それぞれの国へ帰っていった人たち。今もこの街で生活してる人たち。学生時代に知り合った人たち。仕事を通じて知り合った人たち。友達を通じて知り合った人たち。いろんな友達がいます。

私が四年前に今の学校に就職が決まり、ちょうど今の時期に緊張しながら初出勤をした日。同じように緊張した顔で初出勤してきたのが二つ年下のHでした。Hはインドネシア語の先生で、日本語を教える私とはデパートメント(部署?)が同じで、同期ってこともあって仕事上のアイディアを交換しあったり、時には愚痴をぶちまけあったり、ずっと仲良くしてきました。

仕事だけじゃなくプライベートでもよく一緒に遊ぶようになり、翌年Hの友達のCがうちの学校に就職してからは三人で飲みに行ったりお茶をしたり食事をしたり。ケアンズ旅行にも一緒に行ったような、本当にいい友達だったんです。

そんなHが去年いっぱいで仕事を辞め、来週からヨーロッパに一年ほど行くことになり、今日はHのお別れパーティとしてHのうちでバーベキューがありました。出発はもう来週に迫っているのに全然実感が湧かず、出勤したらいつもどおりHが学校にいるような気がします。不思議な感じ。

いつか一年くらいは海外で暮らしてみたいって言い続けてたH。彼女がそれを実現させて旅立っていくのを見るのは嬉しいですが、その反面残される寂しさがかなりあります・・・。学校で一番クレイジーで人使いの荒いデパートメントの歩兵として共に頑張ってきたんですが、今年からはHなしでやらないといけないんだよなぁ・・・。はぁ・・・。大事な友達であり同僚であるHが遠くへ行くのはかなりの痛手です。

Hがヨーロッパで素敵な充実した時間を過ごし、元気に帰ってきてくれることを願ってます。ラブラブな彼氏ともずっと仲良く。早く帰ってきて二人が婚約したとかいうニュースが聞きたいです!

そういえば、パーティで思わず「いいなぁー。私も海外生活とかしてみたいわー。」と言ってしまった私。その場にいた全員に

「ルナLunaにとったら今の生活が海外生活やんか!!」

と声を揃えてつっこまれました。いや、そうなんだけど・・・・。



日々のこと | 13:37:41 | トラックバック(0) | コメント(6)
ついさっき気が付いたショックなこと(>_<)

来月私は二組の友達カップルの結婚式に参列します。結婚式に行く時ってやっぱり何を着るかいろいろ考えますよね。

一組目の結婚式には、ちょっと前に買ったワイン色ベースの花柄のワンピースを着ていくつもりです。そこまでフォーマルじゃないけど、そんなにフォーマルな式でもなさそうなのでそれでいいかなと。

二組目の結婚式には、去年パーティ用に買ったこれまたワイン色のドレスを着ていくつもりでした。このドレス、体のラインにきれいに沿ったデザインで、裾がきれいに揺れるところがすごく気に入ってたんです。このドレスに合わせて靴やバッグやアクセサリーも以前買ってあり、この結婚式にはお金かけなくていいわーなんて思ってたんです。

が・・・・。

ついさっき、この二組の結婚式に着ていくものを全て試着してみたんです。一組目の結婚式の服は問題なし。靴のヒールがちょっと低いから、今日シティで見かけたかわいいワイン色のハイヒールを買ってもいいかも? なんて思いつつ、次のドレスに着替えてみると・・・。

なんか変・・・。なんかすごく変・・・。

以前着てた時みたいな柔らかさが全然ないんです・・・。なんか体に張り付いた感じ。でも、自分が太ったはずはないし・・・。よく見てみると、ドレスの裏地のほうが表の素材より長いし・・・。ってことは、クリーニングに出した時に縮んだってこと????

このドレス、チャリティーパーティの時と卒業式の二回しか着たことがありません。チャリティーパーティの後一度クリーニングに出して、その時は問題なく返ってきたから卒業式で着れたんですが、その後クリーニングに出した時に縮まされた模様・・・同じクリーニング店なのに・・・ もう着れる状態じゃないんです・・・。

かーなーりショックです。いろんな場所を探してなかなかいいのが見つからず、たまたま入ったお店で一目ぼれして買ったドレスだったのでなおさら・・・。靴もバッグも買ったのに。昨日ドレスを意識して髪も染めたのに・・・。

こういうのってクリーニング屋に文句言ってもいいのかしら。ひとまず今日、花柄のワンピースに合わせた靴を買うのを我慢してよかった・・・。またドレスを買うとなるとお金がかかりますもんね。靴は我慢だわ・・・。凹みます(>_<)



日々のこと | 21:51:52 | トラックバック(0) | コメント(6)
またまた全豪ネタです・・・

相変わらずテニスにどっぷりの毎日です。月曜以来メルボルンパークには行ってないので、もっぱらテレビ観戦ですが・・・。チャンネル7がひたすらテニスを放映してくれるので退屈しません。

そんなわけで、自分の記憶を留めるためにまたいくつかの試合の感想でも。(興味ない方ごめんなさい。ルナの写真もいろいろ撮ったので、近々アップする予定です!!)

男子単準決勝 ロジャー・フェデラー vs アンディ・ロディック

まずはついさっき終わったこの試合について。まさかこんな一方的な結果になるとは思ってもみませんでした。ストレートでフェデラーの勝ち・・・。ロディックはかなり調子よさげだったから接戦になるだろうと思ってたのに、フェデ様容赦なさすぎ いや、ほんと、事実上決勝戦みたいなもんじゃんって思ってたんですが・・・。フェデラーは決勝に進むまでまだ一セットも落としてないってどういうこと? もっと押されるフェデラーが見てみたいと思ってるのは私だけじゃないはず。フェデラーが押される日なんて来るんでしょうか・・・。

男子単準々決勝 ラファエル・ナダル vs フェルナンド・ゴンザレス

ゴンザレスすごーいの一言です。素晴らしいショットをいろいろ見せていただきました。ナダルが勝つところも見たかったけど、あのゴンゾー相手では・・・・。すごくいい動きをしてました。ボールも絶妙なところにいつも飛んでいってたし。この勢いでタイトル獲っちゃう?なんて思ったけど、決勝まで行ったとしても相手はフェデ様なので、こてんぱんにやられちゃったりするんでしょうか。このトーナメントの後、彼がランキング何位まで上がるのか、気になるところです。ナダルも今年の活躍がまた楽しみです。今回の全豪でますます好きになったし。Vamos Rafa!!

男子単準々決勝 トミー・ハース vs ニコライ・ダビデンコ

この試合、途中でニュースの時間になって、ニュースのあとで最後の第五セットだけ放送されたんです。ダビデンコはマッチポイントまであったんだけど、最後の最後で逆転されてハースが勝ちました。ダビデンコ、やっとセンターコートでの試合になったかと思うと負けるし、なんかこうメディアに注目されないままオーストラリアを去っていくのね・・・。世界三位なのに。第三シードだったのに・・・。

他にも今日は昼間に女子の準決勝がありました。昼間出かけてたから見られなかったけど、セリーナ・ウィリアムズとマリア・シャラポワが決勝進出だそうです。なんか、セリーナの知り合いが腕時計の文字盤のガラスを太陽に反射させて相手のサーブを邪魔したとかしないとか・・・。私としてはシャラポワの優勝が見たいです。土曜日の決勝が楽しみだわ。



テニス観戦大好き | 20:31:58 | トラックバック(0) | コメント(4)
全豪オープン八日目

全豪オープンも後半に突入。顔に出てたアトピーがやっと治まってきてるのに日焼けしたらいけないってわかってたけど、それでもやっぱり我慢できずにメルボルンパークに行ってしまいました。グラウンドパスでシングルの試合が見られるのも今日くらいまでだと思ったので・・・。そんなわけで、今日もテニスネタです。興味がない方、ごめんなさーい。

今日私が見た一試合目は男子ダブルスのブライアン兄弟対ムーディー&ペリーの試合。ATPのダブルスランキングでトップのブライアン兄弟の試合をぜひとも生で見たかったんです。

2201071

2201072

ブライアン兄弟 (遠目でどっちがどっちかわからず・・・。)

ダブルスってシングルスとはまた違った面白さがありますよね。ペアの息があった動きに感心しました。何かが成功した時のブライアン兄弟の「ぶつかりジャンプ」も生で見られて満足でした。

そしてダブルスの次は女子のシングルス四回戦。パティ・シュニーダー対アナ・チャクエタゼ。試合開始後は調子良かったシュニーダーがいくつかブレイクを取ってあっさり勝つかと思ってたら、チャクエタゼが反撃開始。シュニーダーはミスも目立って負けてしまいました。

2201073

ファンも多いシュニーダー

そして三試合目は、このために今日メルボルンパークまでやって来たとも言える男子単四回戦のダビド・ナルバンディアン対トミー・ハース。ダビの勇姿をまた生観戦です。今年はダビの試合ばっかり見てるような気がするわー。

2201074

ラケットを出して準備するダビ

2201075

ウォームアップするダビ

会場のヴォダフォンアリーナには、ドイツの国旗を持ったハース応援グループと、アルゼンチンの国旗を持ったダビ応援グループがいて、熱心にそれぞれの選手を応援してました。私はもちろんダビ応援派。ひっそりとアルゼンチングループの後ろで観戦しました。スペイン語でいろいろ言ってるのを聞いてるだけでも面白かったです。(ほとんどわからなかったけど・・・。)

2201076

サーブするダビ

2201077

サーブするハース

調子の良さそうなダビはミスも少なく結構スムーズに一セット目を取りました。本当にミスが少なかったと思います。でも、二セット目から状況が変わって、ハースが猛反撃。エースもバシバシ決まって結局ハースの逆転勝ち・・・。ダビは四回戦敗退となってしまいました・・・。あぁ残念・・・。去年くらい進んで欲しかったんだけどなー。でもねダビ、私は見守ってたよ。だからいつかグランドスラム優勝の晴れ姿を見せてねー!!

この後、ダビデンコの試合を見ようかとも思ったんですが、杉山&ハンチュコワのダブルスをやってたのでそれを見ることに。

22010711

今年も見れました、杉山愛選手

2201079

スタイル完璧ハンチュコワ

22010710

ハンチュコワのウェアがかわいかったです

22010712

息がぴったりのダブルス

シングルスだと断然男子の方がパワーがあって私としては見ごたえがあって好きなんですが、ダブルスはなぜか女子のほうが好きです。特にこのペアは一球ごとにハイファイしてて、そういうところを見るのも好き。この試合、第二セットまでしか私は見ませんでしたが、後から杉山組が勝ったと知りました。良かった良かった。

その後、マーガレット・コート・アリーナでダビデンコの試合を見ようかとも思ったんですが、これ以上日に当たってアトピーが悪化したら先週ひきこもってた意味がないと思い、帰ることにしました。

ところで、なんでダビデンコの試合っていつまでたってもマーガレット・コート・アリーナでやってるんだろう・・・。他のシングルスの試合はセンターコートかヴォダフォン・アリーナでやってるのに。ダビデンコといえば今の世界ランキング三位。すごい人なんだけど、どうもそんなふうに扱われてないような気がします。せめてヴォダフォン・アリーナでやるべき試合だと思うなぁ。

そんなわけで、今日も全豪観戦レポートでした。

あと、男子は今日ブレイクがゴンザレスに負けてしまいました・・・。ゴンザレス、どこまで行くのか楽しみです。そして今はナダル対マリーの試合を見てます。ナダルに勝って欲しいなぁ。シャラポワは準々決勝に進んで自信溢れる感じ。こちらも楽しみです。



テニス観戦大好き | 22:12:21 | トラックバック(0) | コメント(6)
全豪オープンここまでのあれこれ

毎日テニス観戦でプチひきこもり状態で過ごしております。本当はメルボルンパークまで観戦に行きたいけど、暑さと乾燥と日差しの攻撃を受けて顔のアトピーが悪化してしまい、テニスを見に行くのを自粛しているんです。そんなわけでテレビの前から離れられません。

まず、ここまでで面白かったことを思いつくままに書いていきます。テニスに興味ない方ごめんなさい。スルーしてくださいねー。

男子単三回戦 アンディ・ロディック vs マラト・サフィン

夕べ堪能しましたよ。これまででこの試合が一番面白かった! あー、もー、なんでここでこの二人が当たっちゃうかなー!!! 準決勝くらいで見たい組み合わせなんですが・・・。パワフルな二人が繰り広げる試合にすっかり引き込まれてしまいました。個人的にはサフィンのほうが好きなのでサフィンに勝ってほしかったんですが、結果はロディックの勝ち。サフィンは雨で濡れたサーフェスの具合に怒り狂ってたし(笑) もうそれでこそサフィンです。そんな暴れん坊なところがたまりません。サフィン、エースが22本ってすごい!! 調子よさそうなので今後の活躍に期待です。ロディックは今年どこまで行くんでしょう。こちらも目が離せません。

男子単三回戦 ダビド・ナルバンディアン vs セバスチャン・グロージャン

もぉー、ハラハラさせないでー、ダビ(これ、試合でアルゼンチン人らしき人たちがDavidって発音するのを聞いてすっかり気に入ったので、以来私の中のナルバンディアンの呼び名)。グロージャンと言えば、去年の全豪でコリアを負かしたので、これでダビを負かしたら私の鬼門って呼ぶとこでした。2セットダウンからの復活素晴らしかったことでしょう。あいにく生放送してなかったので、ナダルの試合を見ながらネットでライブスコアをずっと見てました。後で第五セットだけテレビでやってたのを見たんですが、ダビの淡々としたスタミナに感服です。勝ち進んでくれー。

男子単二回戦 ラファエル・ナダル vs フィリップ・コールシュレイバー

この夜出かけてた私は夜中の一時前に帰宅。ナダルの試合はもう終わってるだろうと思ってテレビをつけたら、まだやってました。慌てて姿勢を正して観戦。第4セットが始まったところだったんですが、ナダルは順当にゲームを取っていき最終的には勝ちました。後から読んだインタビューなんかによると、試合前半は調子が悪かったらしい?? 私が見たときは、とにかくそのパワーに圧倒されました。コリアが前にインタビューで「ナダルは獣だ。」みたいなこと言ってたけど、まさにそのとおり。小動物系コリア君、クレーでナダルに対抗できるまで復活してー!! この試合の後、オーストラリアのメディアはなぜかナダルが下着をつけてるかどうかを結構話題にしてました。そんなの全然気にして見てなかったよー。

男子単三回戦 リシャール・ガスケ vs ガエル・モンフィス

フランス若手対決だったんですが、ガスケに軍配があがりました。モンフィスは去年の決勝進出者のバグダティスを破ってからメディアの注目が高まってたんですが、残念ながら負けちゃいました。バグダティス去った今、メディアがモンフィスを去年のバグダティス級の人気者に仕立てるかなと思ってたので、ちょっとその様子が見られなくなって残念。この世代、楽しみです。

そんな感じで、書き始めたらキリがないんですが、本当にテニスってドラマを見せてくれます。女子のほうも目が離せません。今日は中村選手がヒンギスに負けて残念でした。杉山&ハンチュコワのダブルスも気になります。

やっぱりもう一度くらい生で見たい気持ちがムクムクと湧いてきてるんですが、どうしましょう。行っちゃおうかなー。



テニス観戦大好き | 20:51:51 | トラックバック(0) | コメント(4)
全豪オープン二日目

行ってきました、全豪オープン二日目! 予想最高気温39度というありえない天気予報でしたが、一緒に行く約束をしてたMが行けるのがこの日だけってことで覚悟を決めて行ってきました。

テレビ観戦してた一日目もかなり面白かったです。特に面白かったのがサフィンの試合! 怒るとラケットにあたるサフィンなんですが、まるでラケットがサフィンの手にゴムでくっついてるみたいに、ちゃんとバウンスして手元に戻ってくるから不思議。ハラハラしながらのいい試合でした。うちに遊びに来て一緒にテレビでサフィンの試合を見てたMと共に、完全寝不足で二日目の猛暑にチャレンジすることになってしまいました。

というわけで二日目! まだまだ第一ラウンドでいい選手を外のコートで見れるだろうってことで、グラウンドパスを買って行ってきました。

Rod Laver Arena

センターコート Rod Laver Arena

last years final

去年の決勝、フェデラーvsバグダティスの写真

すでに暑い中ゲートがオープンしてすぐに入場して、まずはナルバンディアンの第一戦を見ようってことでマーガレット・コート・アリーナへ。コリアがいない今年の全豪、私の中の一番人気のナルバンディアンの試合を見逃すわけにはいきません! 前から四列目のかなりいい場所を確保できました。今日の対戦相手はセルビアのティプサレビッチ。現在ランキング64位だそうです。

nalbandian vs tipsarevic

すんなりナルバンディアンが勝つかななんて思ってたのが大間違い! 一セット目はタイブレークまでいきティプサレビッチに取られてしまいました。二セット目の途中で、あまりの暑さにMと私はロッドレイバーアリーナのロビーに避難。もう座ってるだけでジリジリ焼けていくのがわかるし、全身汗びっしょりになる感じだったんです。

涼しいところに座り込んでしばらく休んでいると、そこにあったテレビに「猛暑のため外のコートの試合は全て涼しくなるまで延期します。進行中の試合は続けますが、後の試合は涼しくなるまで始まりません」のお知らせが・・・。

えぇー去年も確か私が来た日にそんなことがあったよなー。せっかく来たのに試合が見れないじゃんーーー!! なんて思いつつ近くにあったモニターテレビでナルバンディアンの試合のスコアを確認すると二セット目もティプサレビッチに取られて三セット目のスコアは5-4でAD-40・・・。これってティプサレビッチのマッチポイントじゃん??? ナルバンディアン第一ラウンドで負けちゃうの? しばし呆然として画面を見てたんですが、ナルバンディアンはこのマッチポイントを凌いでそのゲームを取りました。これで5-5。こうなったら暑さに文句なんて言ってられません。あわててマーガレット・コート・アリーナに戻り観戦を再開。

1601071

サーブするナルバンディアン

1601072

汗を拭くタオルを持ってきてってサインするナルバンディアン 

ハラハラする第三セットはタイブレークまで持ち込まれナルバンディアンが取りました。ここでかなり暑さにやられてた感じのティプサレビッチ。第四セット目はほとんど動くことなく、6-0でナルバンディアンがまた取りました。ここでエネルギーをセーブして第五セットに賭けようとしてた感じのティプサレビッチだったんですが、第五セットでナルバンディアンにブレイクを取られると、それを機にリタイアしてしまいました。あの暑さの中でプレーしてた選手は本当につらかったと思います。というわけでナルバンディアン辛勝。ひとまず第二ラウンドに進んでくれてほっとしました。

さて、外のコートでの試合は全部中断されたメルボルンパーク。Mと私は暑さから逃れるためにシティに一旦戻り冷房がある場所で休み、気が付けばもう4時半・・・。その日のうちに仕事でメルボルンから3~4時間離れた場所まで行かなきゃいけないMはその時点でテニスに戻ることを断念して帰ることに・・・。私もどうしようか迷ったんですが、どうしてもブレイク対モヤの試合が見たかったため、一人でまたメルボルンパークに戻りました。

戻ってもまだ外コートの試合は再開されていず、試合が行われてるのは屋根付きのロッドレイバーとヴォダフォンアリーナだけ。私の持ってるチケットで入れるのはヴォダフォンアリーナだけなんですが、このアリーナに入るのも長蛇の列・・・。ちょうどヒンギスの試合が始まったところだったんですが、とりあえずブレイク対モヤの試合までに入れればと思い列に並びました。運良くヒンギスの試合が終わる前にアリーナに入れたので、最後の何ゲームかを見ることもできました。

1601073

初めて生で見たヒンギス

そして次の試合はジェームス・ブレイク対カルロス・モヤ。先週のメディバンク・インターナショナルの決勝と同じ組み合わせです。どちらも好きな選手なので、どうしても見たかった試合でした。それにしてもこの二人が第一ラウンドで当たっちゃうなんて・・・。どっちかが負けて第一ラウンド敗退なんて残念すぎます!

1601074

モヤ兄さんのサーブ

1601075

1701076

ジェームス・ブレイク

一セット目はタイブレークまでいってかなり惜しかったんですが、結果はモヤ兄さんが三セット続けて取られてブレイクの勝ち。モヤの一回戦敗退は残念ですが、ブレイクが負けてもそう思ったと思うので仕方ないですよね。生でこの試合を見れたことが嬉しかったです。暑さの中戻ってきた甲斐がありました。

この後ニコライ・ダビデンコの試合を少しだけ見て家に帰りました。

1701077

ダビデンコのサーブ

暑さでかなり疲れましたが、ひとまず見たかった試合が見られて満足な一日でした。家に帰ってヒューイットの試合をテレビで見てたんですが、あまりの疲れで途中で寝てしまい、結局朝になってヒューイットの逆転を知りました。

まだまだ序盤の全豪オープン。この先が気になります!



テニス観戦大好き | 22:32:51 | トラックバック(0) | コメント(8)
ルナと出会ってはや二年 「猫のいる生活(343768)」

猫を飼おうと一大決心をしてシェルターに通い、ついにルナと運命の出会いをしてからもう二年も経ちました。ケージの中から私を見つけて、入り口まで来てミャオミャオアピールしてくれたルナを抱き上げてすぐにこの子をもらおうと決心したのが二年前の一月十四日。もろもろの手続きを終えて一月十六日の朝一番に迎えに行き、ルナは晴れてうちの子となったんです。

生後12週だったルナはまだまだ小さく、ぱっちりした目がかわいい仔猫ちゃんでした。この頃はデジカメを持っていなかったので、仔猫時代のルナの写真が少ないのが悲しいです・・・。

cute

家の中を興味津々に探検中

basket

ルナのペッド用に買ってあげたバスケットの中からカメラ目線♪

この二年間ですっかり大きな猫になったルナですが、性格は仔猫の頃と変わらず甘えん坊な暴君です。私を意のままに操り、それが当然と思っている姫・・・。

2years1

2years2

姫は気持ちよさそうにお昼寝中

私がルナを飼い始めた時期って、仕事でもプライベートでも大きなターニングポイントになってた時期で、「一から自分の生活を築きなおさなきゃ」と思ってた時でした。今だから書けるけど、長く付き合った人とひどい別れ方をして仕事にも集中できず、自信喪失して自己嫌悪に陥ってた時だったんです。ひどく孤独な気がしていた時期だったけど、そんな時に家で待っててくれるルナにどれだけ癒されたかしれません。ほんと、孤独な独身女って感じですけど、ペットを飼ってる人ならきっとみんな共感してくれるんじゃないかしら・・・。

どんな時も私に絶大な信頼を寄せて甘えてくれるルナ。この信頼に応えるべく今日も「るんちゃーん、なになにー? だっこして欲しいのー?」と人には聞かせられない口調で猫に話しかける毎日です。



ルナの話 | 20:16:18 | トラックバック(0) | コメント(4)
AAMI Classic 2007

待ちに待ったテニスの季節がメルボルンにやってきました!! 来週からいよいよ全豪オープンが始まります。メルボルンに住んでてよかったー!って心から思う二週間です。でも、今年は私が好きなコリアは全豪に来ないそうです去年不調だったためランキングが下がり、今年はチャレンジャーの大会から出るとか・・・。早くまたコリアが活躍する様子が見たいです・・・。もちろんメルボルンで!!

そんなわけでコリアが来なくてかなり意気消沈ですが、それでもめちゃめちゃ楽しみな全豪オープン。そして今日から、AAMI Classicが始まりました。エキシビジョントーナメントなんですが、結構上位のランキングの選手が出場する大会なんです。思えば去年のAAMIではコリアに間近で遭遇して熱くなったものです・・・。はぁー、コリアー。

今年はオープンだけ観戦に行ってAAMIは行かないつもりだったんですが、エントリーした選手を見ると、フェデラー、ロディック、ナルバンディアン、ルビチッチ、サフィン、ハース、マリー、ステパネクという顔ぶれ・・・。そして、初日に行けば全員の試合を見ることができるんです。

行くしかないでしょう・・・・。

はい、行きました。36度という殺人的な暑さの中、一人で。誰か誘おうかとも思ったんですが、あまりに暑くて熱血テニスファンじゃない人を誘うと気を使うかななんて思って、あえて一人で行ってきました。

まず一試合目はロディック対ハース。男前対決です(笑) ハースは不調だったみたいで、6-2、6-3でロディックの勝ち。

AAMI 1

サーブするロディック

AAMI2

サーブするハース

この二人の試合の後、お昼ご飯を買いに行こうとスタジアムの外に出てみると、コートからクラブハウスに戻る途中のロディックに遭遇。予期してなかったので写真は撮れませんでしたが、相変わらず背が高く男前さんでした。 

そして二試合目はフェデラー対ステパネク。2006年(だけじゃないけど)に圧倒的な強さを見せたフェデラーと、ヒンギスと婚約した幸せ者ステパネク。まあ、フェデラーなら危なげなく勝つでしょうなんて思ってたら、意外にも3セットとも全部タイブレークにもつれ込み、フェデラー辛勝って感じでした。アンフォーストエラーもすごく多かったし。まあ、去年もAAMIで負けておいて全豪優勝したフェデラーなので、びっくりはしませんでしたが・・・。

AAMI3

サーブするフェデラー

AAMI4

ステパネク

そして三試合目はサフィン対ナルバンディアン。いつかグランドスラム優勝を果たして欲しいと思い、今年一番応援したいナルバンディアンと、去年ATPのサイトでブログを読んでからちょっとキャラが気に入ってるサフィン。コートに向かうサフィンの写真を撮ることができました。

AAMI5

コートへ向かうサフィン(後ろにナルバンディアンも)

1セット目はナルバンディアンが取ったんですが、その後サフィンの調子がとってもよくなり、結果はサフィンの勝ちでした。全豪ではもっとナルバンディアンにガンガンいってほしいものです。サフィンは去年の全豪は来なかったけど、一昨年優勝した時はかなり感動的な試合をたくさん見せてくれたので、今年も期待がかかります。

AAMI6

サーブするナルバンディアン

AAMI7

サフィンのリターン

AAMI8

試合後のナルバンディアン

この後のルビチッチ対マリー(マレー?)の試合も見たかったんだけど、朝から夕方まで直射日光の中座ってたのでさすがに暑さも限界だったため断念。そこまでで家に帰ることにしました。三試合見られただけで大満足です。

かなり暑くて日にも焼けて疲れましたが、やっぱり行ってみてよかったです♪



テニス観戦大好き | 20:50:11 | トラックバック(0) | コメント(8)
Volver 「最近観た映画。(182479)」

私が一番好きなスペインの映画監督ペドロ・アルモドバルの最新作「Volver」を見に行ってきました。主演はペネロペ・クルス。

さすがアルモドバル監督、素晴らしい作品でした。監督ならではの色使い、音楽・・・。堪能してきましたー。前回の「バッド・エデュケーション」の登場人物がほとんど男性だったのに対して、今回はほとんどの登場人物が女性。女性のもつパワーが上手に描かれてました。系列でいうと「オール・アバウト・マイ・マザー」みたいな感じ。よく考えたらとんでもないストーリーだったりするんですが、そこに疑問を抱かせないのもこの監督だよなー。

アルモドバル監督の作品の中でよく歌を歌う場面があるんですが、今回も「Volver」という歌をペネロペが歌う場面があって(口パクだと思うけど)、そこがすごく感動的でした。他の作品でも、毎回歌の場面でグッときちゃうんです。

ペネロペ・クルスはあんまり好きな女優さんじゃなかったけど、今回ので完全に見直しました。すごく生き生きした感じで。スペイン語だったからかなー。やっぱり母国語でお芝居をするほうが生き生きするんでしょうか。

「Babel」に続き、映画はアタリ続きです!

余談ですが、今日メトちゃんをメンテナンスに出したところ、タイヤ交換をしなきゃいけないと言われ予想外の400ドルの出費・・・ 安全には代えられないのでタイヤ交換したんですが、微妙に凹みました(笑)


アルモドバル監督のお薦め作品

     
トーク・トゥ・ハー   バッド・エデュケーション

そのほか、「オール・アバウト・マイ・マザー」もお薦めです。(画像を見つけられませんでした。)



映画の話 | 21:12:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
Babel/バベル 「最近観た映画。(182479)」

久しぶりに映画館で映画を観てきました。観た映画はBabel。出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、そして日本から役所広司や菊池凛子が出ています。

モロッコ、メキシコ、東京という別々の場所で起きることが実は深くリンクしているというストーリーなんですが、構成がものすごくよかったです。日本ではまだ公開されてないみたいなので内容には触れませんが、それぞれがすごく印象的なストーリーでラストはかなりググッときました。そしてとってもやるせない気持ちになります。

後で気づいたんですが、「バベル」を撮った監督は「アモーレス・ぺロス」のイニャリトゥ監督なんですね。なるほど、このストーリー展開は彼ならでは!と納得しました。この監督の作品をもっと見てみたいと思いました。

あと、この映画、俳優陣がかなりよかったです。この映画のブラッド・ピットがこれまでのどの役よりも好きでした。ガエルくんはメキシコ人ぶり大発揮。登場時間は少なかったですが、よかったと思います。私は特にガエルファンじゃないんですが、彼の出る作品は本当に外れが少ないと思います。いい作品選んでるなー。日本の俳優さんたちもすごくよかったです。菊池凛子さんはこれでいろいろな賞にノミネートされてるとか・・・。それも納得です。

日本で公開されたら、ぜひぜひ見てみてください! 本当にお薦めです!


この映画に関連したルナLunaのお薦め映画

      

アモーレス・ペロス モーターサイクルダイアリーズ バッド・エデュケーション



映画の話 | 18:23:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
妹帰国&新年の抱負

妹雑種は6日の今日オーストラリアを出発しました。朝8時半の飛行機なので、6時に家を出て空港へ・・・。今回は経由のフィリピンで一泊するので、姉の私としてはとっても心配・・・。出国ゲートのところまでしか見送れないのが残念でした。

雑種との一週間はとても楽しかったです。適度にダラダラ、適度に活動的に動き回ったし。雑種、また遊びにおいでねー。

午後からは友達Mが遊びに来てまったりお喋り。ちょうど雑種に日本から持ってきてもらったスピッツのPV集ソラトビデオカスタムを見てたんですが、

画面に写ったマサムネ氏を見てMに「これが私の理想の人なのー。」なんて寝言を言っているとMがぼそっと一言。

"He is too young for you! (彼は君には若すぎるよ!)"

ええっと・・・マサムネ氏は確か私より10歳くらい年上のはずですが・・・。これってマサムネが若く見えるってだけよね? ていうか私いくつ?って話ですよね。笑ってしまいました。

まあ、そんな感じで日常生活に戻ったって事で今年の抱負でも。

2004年までの波風多い日々を経て、2005、6年と二年ほどとっても穏やかで落ち着いた日々を過ごしてきましたが、2007年は上昇気流に乗ってハッピーな一年にしたいです。このまあ何がハッピーなのかって言われるとよくわからないんですが(笑) この二年で自分についてとか、自分の人生について一人で考える時間が充分あったので、今年はいい出会いがあるといいなーと思ってます。というか、あるような気がします! 根拠はないけど、こうやって言い続けると実現するらしいので! 

Luna 2007

今年もルナ共々よろしくお願いします。



ホリデーの過ごし方 | 16:02:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
ルナへの訪問者&初ビーチ

妹雑種滞在最終日の今日、ルナが朝から窓際でバタバタ大騒ぎ。何事かと思って見てみると、どこかからやって来た白猫が外からルナのいる窓にアタックしてました。この白猫ちゃん、最近よく来るんですよね。窓の外に座り込んで、たまーに窓越しにルナにアタックをしかけるんです。

試しにドアを開けてみると、セキュリティドア越しに二匹がご対面してました。ルナは怒ってシャーシャー言ってたし、向こうもかなりシャーシャー言ってました(笑)

white cat1

尻尾が膨張してるルナ

white cat2

結構美猫な白猫ちゃん

ここのとこ毎日現れるこの白猫ちゃん、近所の飼い猫なんでしょうか。ルナと友達になりたいんだか、ルナをおちょくりに来てるのか、いまいちわからない顔なじみの訪問者です。

今日は雑種と近くのショッピングセンターへ。両親へのお土産やその他いろいろなものを買って、午後からは家の近くのビーチへ行きました。暑い日が続いてたので結構な人出。砂の上にビーチタオルを敷いて、その上に寝転がってひたすら本を読みました。たまに水の中に入って体を冷やして、また砂浜へ・・・。気持ちのいい午後でした。冬の日本から来た雑種はすごく喜んでました。

夜は家の近くのアジア料理屋さんで夕食を食べて、翌朝早いので早めに寝ました。いやー、一週間早かったわーと思いつつ。



ホリデーの過ごし方 | 11:25:58 | トラックバック(0) | コメント(4)
ウェリビー動物園

筋肉痛をものともせず、今日はかなりの暑さの中メルボルン郊外のウェリビー動物園に行ってきました。以前妹がメルボルンに来た時にメルボルン動物園には行ったので、今回は趣向が違うサファリ形式のウェリビー動物園に行くことにしたんです。

werribee zoo1

この動物園に来るのは私は二回目。結構な広さがあり、面白い動物園です。バスに乗って、サファリパークのように放し飼いにされてる動物を見て回る場所もあり、主にアフリカの動物中心にいろいろ見ることができます。キリンとかカバとかサイとか。

werribee zoo2

バスに乗る前に見たミーアキャット

werribee zoo4

泥水浴びをしてるサイの子供。前見たときはもっと小さかったのにー!

werribee zoo5

バスを通せんぼしてみるシマウマ

werribee zoo6

ライオンは別の柵の中にいます。暑そうでした。

とにかく暑い日だったので、動物達もちょっとだらーっとした感じでした。みんな日陰に座ってたし。メルボルン動物園のほうが動物の種類は断然多いですが、ウェリビー動物園もそれなりに面白いので行ったことない人にはお勧めです。

動物園の後はスミスストリートのアウトレットのお店をまわり、雑種はバックパックを買っていました。その後私の職場の友達と合流してタイ料理を食べ、スーパーで買い物して帰宅。暑い一日でしたー。



ホリデーの過ごし方 | 09:58:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
グランピオンズ一泊旅行 二日目

グランピオンズ旅行二日目は、妹雑種にとっていいスタートとなりました。早く起きて、めんどくさがりの私を置いて早朝の散歩に出かけた雑種は野性のカンガルーに遭遇したそうです。大感激して戻ってきた雑種に比べて、私のほうは顔に急激にアトピーが出て痛いやら痒いやらで大変でした。ひとまず保湿剤を塗ってみたけど、日焼け止めも塗らなきゃいけないしで、どう考えても肌によくない感じ・・・。ほんとこの日はひどい顔してました

そうは言っても、今日の予定は続けたい!ってことで、今日はグランピオンズで一番高い山Mt Williamの頂上まで歩くことにしました。途中まで車で行って、そこから徒歩。道はちゃんと舗装されていて広々しているし、登山という感じではないんですが、結構傾斜と距離があるので見くびってるとしんどいかもです。

grampians2_1

延々と続く上り坂・・・

弱音を吐きながらも頂上に上がると、そこからの360度の眺めは本当に素晴らしいものでした。山や岩が延々と連なるこの辺り一帯が全部見渡せるんです。本当に来てみてよかったと思いました。

grampians2_2

登った甲斐ありと思わせてくれる素晴らしい景色

grampians2_3

ブログ初公開、ルナLunaの後姿

膝がガクガクした状態で下山し、今度はホールズ・ギャップの近くの散歩道を歩いてみました。林の中は涼しい風が吹き抜けてかなり気持ちがよかったです。そして、野生のカンガルーにも遭遇しました。写真には撮れなかったけど、子カンガルーが何頭かいて、ピョンピョン跳ねてました。

grampians2_4

木陰でお休み中のカンガルー

二日かけてオーストラリアの大自然を満喫して大満足な気持ちでまた三時間かけてメルボルンに帰りました。家に帰ってメトちゃんの走行距離を見ると、二日で625キロ走ってました。メトちゃんもよく頑張りました。この後ものすごい筋肉痛に襲われたのは言うまでもありません。



ホリデーの過ごし方 | 11:20:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
グランピオンズ一泊旅行 一日目

今日はメルボルンから北西へ約300キロ行ったところにあるグランピオンズ国立公園へ行ってきました。ここはものすごくきれいな景色が見られるところで、私も行くのはまだ二回目で、ましてや自分で運転して行くなんて初めての場所。とりあえず愛車メトちゃんに乗って出発!!

grampians1_1

出発してすぐに気づいたメトちゃんの走行距離! 思わず激写

干ばつが続くビクトリア州は、どこまで行っても乾いた感じ・・・。本来なら緑じゃなきゃいけないだろう牧草地帯も乾いて薄茶色なんです・・・。水不足の深刻さを改めて実感しながら三時間ほど車を走らせ、グランピオンズ観光の中心となる町ホールズ・ギャップに到着しました。

grampians1_2

こんな景色の中を三時間。気持ちよかったです♪

ひとまずインフォメーションセンターで地図やお薦めの場所を聞いて、二日間の計画を立てました。まず一日目はメジャーなグランピオンズ観光コースを辿ることに。

grampians1_3

Boroca Lookoutからの眺め

grampians1_4

有名なもののけ姫の舞台のモデルとなったらしい岩

grampians1_5

マッケンジーの滝

素晴らしい自然と景色に触れて大満足な一日でした。去年の一月の大きな山火事の痕がまだまだ痛々しかったですが、そこからまた自然が復活していく様子を見るのもまた面白いものです。

午後中歩き回って、今夜泊まるコテージに到着。近くのビストロで晩御飯を食べた帰り道に事件発生!! 

たまたま足元にものすごく大きなアリがいるのを発見した妹雑種。体長三センチくらいだったと思うんだけど、足と比べて写真に撮りたかったらしく、アリの横に自分の足を置いたんです。するとアリが雑種の足に登り、左足の親指を思いっきり噛んだんです。

すっごく痛がる雑種・・・。横で爆笑する薄情な私。

そういえば、キャンプの時とか大きいアリのアリ塚には近寄るなって言われるけど、なるほどこういうことなのねーと納得しました。普通の小さいアリに噛まれてもかなりチクッと痛いのに、あの大きさのアリに噛まれたらさぞかし痛かったことでしょう・・・。いやほんと、かなり長い間痛がってました。赤くなって腫れてたし、まさか毒アリ?ってちょっと心配になったほど。とりあえず氷で冷やして様子をみたんですが、翌朝にはよくなってたようです。

というわけで、オーストラリア旅行を計画中の方、アリには要注意です!!!



ホリデーの過ごし方 | 09:45:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
年明けの市内観光

夕べはかなり遅くまで出かけていたので、年明け早々妹雑種とルナと三人(?)でまったり朝寝坊。

元旦は特に予定を入れていなかったので、できる時にお土産ショッピングを済ませてしまおうってことで、シティへ行ってきました。そういえば去年の元旦も雑種とシティでお土産屋巡りをしてたような・・・。

細々した買い物をして、その後夕飯を食べるレストランを捜し求めてシティをさまよい歩きました。なにしろ元旦で、当然ですがほとんどのいいレストランが閉まってたんです。ちょっとお値段が張る日本食が食べたかったけど、どこも開いていませんでした。結局まあまあな日本食レストランが開いてたのでそこへ・・・。

歩いてる間にシティのいい写真が撮れたのでここに載せちゃいます。

city1

セント・ポール寺院

city2

光がきらめくヤラ川

city3

そびえ立つユーレカ・タワー

city4

シティ中心部

city5

大晦日の雨に濡れるフリンダース・ストリート駅

観光客の目で見てみると、改めてメルボルンの美しさに気づかされます。いい街だよなー、メルボルン。



ホリデーの過ごし方 | 20:34:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
大晦日にイルカと泳ごう!!

妹雑種のメルボルン滞在二日目。これまでと違うことがしたいという彼女のリクエストに応えて、今日はメルボルンから車で二時間くらいの海辺の町ソレントでイルカと一緒に泳げるというツアーに参加してきました。

昔、ニュージーランドでイルカと泳ぐツアーを予約してたのに雨天中止になった過去を持つ私にとっては二度目の挑戦! 今回こそはイルカと泳ぎたい! そんな気合で船に乗り込んだ私達。

まずはアザラシがたくさん見られるという場所に連れて行ってくれました。

sealsseals2

なんかみんな折り重なるようになって昼寝してました。

ここではアザラシと一緒に泳ぐこともできるらしく、さっそく海の中へ。

昔ケアンズ旅行の時もこのブログに書いたと思うけど、実は私は海で泳ぐのがとても苦手・・・。足の届かない感じがすごくいやで、パニックに陥るんです。プールだと普通に立ち泳ぎなんかもできるのに。だから、シュノーケルなんて実は恐怖以外の何でもなかったりします。でもやっぱりやってみたいと思って、恐怖心を必死で抑えて海に入っていったんですが・・・。

潮の流れが速すぎ・・・。(いや、私にとってはってことですが。)

ギリギリで抑えてる恐怖心が一気に湧き上がってきて、尻尾を巻いて船へ戻ってしまいました。水泳のインストラクターもしていた雑種に水中カメラを託して、私は専ら船から雑種とアザラシを眺めてました。

swimswim2

黄色いラインのウェットスーツを着てるのが雑種です。

気を取り直してビクビクしながらも二箇所ほどアザラシスポットでシュノーケルをして、今度はイルカの群れを探して湾内を船は進んでいきます。なにしろ野生のイルカなので、思うように遭遇できるとは限らないとか・・・。

やっと3~4頭のイルカを発見。これで一緒にイルカと泳げる!!と思ったのも束の間、このイルカ達はそこまで船の近くには来てくれませんでした。もっと間近で泳げると思っていた私たちはちょっとがっかり。しかも、水に入ってる間はイルカがどこにいるのかも全くわからず・・・。

dolphin

やっと撮れたイルカの写真がこれ。

うーん、イルカツアー。微妙に不完全燃焼でした。ちょっと寒かったし・・・。もっとたくさん間近でイルカを見たかったなー。

その後一旦家に戻り、着替えて友達の家の年越しパーティへ。ずいぶんシティから距離がある場所だったんだけど、そこからも花火が見えました! そんな感じの賑やかな年越し。ホストの友達に感謝です。

2006年の反省と2007年の抱負は雑種滞在記を終わらせてから改めて書きます!



ホリデーの過ごし方 | 20:08:03 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。