■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
広島県民必見 ご当地踏み絵

mew256さんのブログで紹介されていた「ご当地踏み絵」があまりにも面白かったので私もさっそくやってみることにしました。

この踏み絵、県ごとに自分にあてはまる質問が多いほど県民度が高いってことだそうです。

故郷広島の項目を見てみると、ローカルにしかわからない内容がたくさん! 広島県民じゃない人にはわけがわからないと思いますが、数多い質問の中からツボだったものを抜粋してみました。

  • 他府県の人がお好み焼きのことを広島焼きというのは許せない。
    当然でしょう。ていうか、広島焼きってものは存在しませんから(キッパリ)。
  • 広島港をいまでも「宇品港」と言ってしまう。
    というか、宇品港の正式名称が広島港だってことを、今日初めて知りました。
  • 中国・四国地方の中心であるという自負がある。
    え、普通に考えてそうなんじゃないんですか?
  • 冷蔵庫にオタフクソースを欠かしたことがないが、最近カープソースに浮気ぎみ。
    浮気も何も、カープソースはメルボルンじゃ見かけないんですよね。でも、おたふくソースはやっぱ冷蔵庫に常備してます。
  • 広島太郎を知っている。
    子供の頃、デパートの食堂で広島太郎が隣に座って、5人前くらいなんか注文して食べてたなー。「この人、お金あるんだー。」っていうのが私のその時の感想。
  • 相生通りのことを「電車通り」と呼ぶ。
    電車通りを相生通りって呼ぶ人に会ってみたいです。
  • 一日で一番多く発する言葉は「たいぎい」。
    「たいぎい」が標準語じゃないって知った時の衝撃はいまだに忘れられません。「たう」も同じく。
  • 冬になると、必ず牡蠣かみかんを送ってくれる知人や親戚がいる。
    というか、うちから牡蠣を送ってましたね。東京の親戚とかに。
  • あおじはあおじだしすいばりはすいばりだ。他に何て言ったら良いのかわからない。
    今でも言っちゃいます。他の表現って何? アザとかトゲ?
  • 夏休みの友で平和学習をするのは当たり前だ。
    全国規模でそうなんだと思ってました。違うのね・・・。
  • 子供の頃「ヒロシマナタリー」に行ったことがある。
    わが五丁目子供会の夏のイベントといえば、ナタリーだったような・・・。毎年行ってました。ループ・ザ・ループに乗れたら一人前・・・みたいな。
  • 小学校の社会見学で一回はマツダにいった事がある。マツダのトランプが家にある。
    社会見学で行きましたよ、マツダ。うちにはトランプどころか、いろんなものがあります。何しろ父が社員なもんで。マツダに育てられたようなもんです。そりゃー、メトちゃんを買うのもうなずけるってもんですよ。
  • パフェといえば風車だ。
    風車といえば宇治金だよね、お母さん♪
  • 宮島の鹿に襲われたことがある。
    鹿だけでなく、猿にも襲われました。キャラメル取られたのを覚えてます。
  • 「チチヤス」と聞くと幼少の頃を思い出し、遠くを見るような目になる。
    懐かしすぎます。やっぱりナタリーかチチヤスですよね。
  • 宮島にカップルで行くと別れると信じている。
    そうだ、女の神様で、嫉妬して別れさせられるって噂でした!! てことは、宮島で生徒が買ってくれた縁結びのお守りを携帯につけてる私の将来は???
  • 私立高校出身者は男子校もしくは女子高だった。
    はい、まさにその中の女子校のうちの一つ出身です。
  • かつてあった「呉ポートピアランド」を"クレポー"と呼んでいた。
    クレポーにも行ったなー。おばあちゃんの家の近くだったし。

そんな感じの項目がまだまだたくさん並んでます。広島県民なら共感できる内容がたくさん! 他の県もあるので、興味がある人はぜひ見てみてください。面白いですよー。

 



スポンサーサイト
未分類 | 21:20:42 | トラックバック(0) | コメント(14)
Mozart & the Whale/クレイジー・イン・ラブ 「最近観た映画。(182479)」

暇な今週末。家でのんびりDVDを観ようと思って、いくつか映画をランダムで借りてきました。

今日観た映画は”Mozart & the Whale” (邦題「クレイジー・イン・ラブ」) 

アスペルガー症候群っていう一種の発達障害を持った男女のラブストーリーです。私の生徒にも何人かアスペルガー症候群の子たちがいるから興味を持って観てみました。主演はジョシュ・ハートネットとラダ・ミッチェル。

映画としての質はそこまでいいと思わなかったけど、それなりに興味深い映画でした。アスペルガー症候群などの発達障害を抱えた人は決して少なくないっていうのは、うちの学校でのそういう生徒の割合を見てもはっきりしてるんだけど、これについて知らない人はほんとに多いよなーって思います。いろいろ考えさせたれた作品。



映画の話 | 17:55:27 | トラックバック(0) | コメント(4)
ローン完済!!!

今日はとっても嬉しいことがありましたー!!

愛車メトちゃんのローンを完済したんです♪

metro

これでもうネジの一本まで私のもの

いろいろあった時期に買ったので、最初ものすごい小額から返済を始めたローン。そのうち返済額を多くしてスピードアップしたのですが、ボーナスのないこの国でちまちまローン返済するのは本当に時間がかかりました! 

実のところ、いくら利息を払ったんだろう・・・。利息で下手したらもう一台買えるんじゃないかって時々思います・・・。

教訓:大きな買い物をするときは、まずお金を貯めること! 

ひとまずローン完済できてほっとしました。これからは、これまでローンで毎月払ってた金額を「まだローン払ってるつもり貯金」にまわして、来年ヨーロッパ旅行を目指して貯金します!



日々のこと | 09:23:51 | トラックバック(0) | コメント(8)
ハッピーバースデー、ルナ♪

今日はルナの二歳の誕生日

正確な誕生日がわからないので、おおまかに逆算して10月24日が誕生日って去年決めたんです。里子にもらってきた時には生後12週で仔猫だったルナも、立派に二歳になりました。

ユリを齧って危なかった時を除けば、ずっと元気で甘えん坊なルナ。これからも何年も何年も傍にいて欲しい相方です。

baby luna

うちに来たばかりの頃のルナ。この寝顔は今も健在で、毎日癒してくれています。



ルナの話 | 22:47:14 | トラックバック(0) | コメント(12)
Avoca Races

春といえば競馬のメルボルン。今日は同僚Kの誕生日を祝うために、みんなでメルボルンから二時間半の町アヴォカで行われる競馬に行ってきました。

Kがバスを準備して、朝9時にみんなでバスに乗り込んでアヴォカへ。バスの中で既にシャンパンのボトルが開けられ、朝からすでに酔っ払いムードの一行・・・。

春の競馬といえば、みんなドレスアップして行くものなんですが、今回は田舎町で行われるレースってことと、気温がかなり低いらしいっていう天気予報だったので、着ようと思っていたサマードレスをやめてジーンズの上にワンピースを着るっていうカジュアルな格好に変更。去年、ステークスデイに行った時とは大違いです。でも、今日のほうが去年よりリラックスしてて楽しかったなー。

もちろんメルボルン・カップのようなエレガントな競馬も素敵だけど、田舎の競馬のいいところはとにかくリラックスして楽しめるところ。コース目の前の芝生に陣取って、わいわいお喋りしながらワインやシャンパンを飲み続け、本当に楽しい一日となりました。

Avoca1

Avoca2

Avoca3

こんなに間近でサラブレッドを見られて感激でした。

それにしてもサラブレッドの美しさ! 完璧な形に見える筋肉が走る時に動く様子を見てすっかり魅せられてしまいました。

賭けのほうは全然勝てず・・・。でも、ギャンブルに勝ちに来たわけじゃなく、楽しい一日を屋外で過ごしに来ただけなので問題なし♪ すごく楽しい一日となりました。今年はエレガントなレースに行くかどうかわからないけど、とりあえず一日は競馬を楽しめて満足です。



日々のこと | 10:33:22 | トラックバック(0) | コメント(8)
スピーチナイト

今年もスピーチナイトの季節がやってきました。スピーチナイトは12年生の最後の授業がある週に行われる、成績優秀者を表彰したり、ゲストスピーカーの話を聞いたり、卒業生の出し物を見たりするイベントです。

去年と同様、今年も退屈な夜を楽しくするために、同僚と一緒に「校長のスピーチの長さは何分か」を賭けました。去年はこの賭けに勝ってワインをゲットした私ですが、今年は惨敗。来年こそはまた勝ちますよー!!

今年のゲストスピーカーは歌手のK・C(ちょっと文句になっちゃうのでイニシャルで・・・)。オーストラリア在住の人ならば知っているだろう有名な歌手です。去年はオスカー受賞者のアダム・エリオットだったし、結構大物続きです。そんなわけで、その人の話をそれなりに楽しみにしてたんですが、なんとこの人、遅刻してきましたよ。学校としてはとっても大事なスピーチナイトに・・・。そして、自分のスピーチが終わったら、普通ゲストスピーカーは残ってこちらが用意した軽食を食べながらスタッフや生徒と交流を持ってもらうんだけど、彼女はあっという間に帰ってしまいました。これには学校のマネージメントもかなりむっとした模様。スピーチも全然大したことなかったし。12年生にとったら一生に一度の記念すべきスピーチナイト。もうちょっと敬意を払って欲しかったです。それに比べたら、去年のアダム・エリオットはよかったなー。

それにしても、毎年のことながら卒業していく12年生を見るのは感慨深いものがあります。今年はちょうどこの日が日本語のスピーキングの試験日と重なったので、私の教えてる生徒達は朝から緊張の一日だったんです。特にこの日のために一生懸命勉強していたBは、試験がうまくいったらしくスピーチナイトで私の姿を見つけるとすぐにやって来て、「先生、うまくやれたよ。頑張った甲斐があった。練習を手伝ってくれて本当にありがとう。」って言ってくれました。

それだけで、ああ、この仕事やっててよかったなって思えます。



仕事の話 | 00:05:05 | トラックバック(0) | コメント(4)
GLOBALL

今日はGLOBALLというチャリティーのドレスアップパーティに行ってきました。去年はメルボルン水族館であったこのパーティ、今年はメルボルン博物館で行われました。

このパーティ、収益金はチャリティーに寄付されるというもので、参加者はちゃんとドレスアップして行かなければいけません。みんなそれぞれに綺麗に着飾っていて、そういう人たちを眺めるだけでもかなり楽しいパーティです。

ball1ball2

こーんな雰囲気のパーティです

ball3

こんなパフォーマンスもあり。

たまにはドレスアップしてこういう華やかなパーティに行くのも楽しいですよね。今回は新しいドレスに合わせていろんな小物も買って、準備からかなり楽しかったです。ハイヒールが高すぎて途中で死ぬほど足が痛くなりましたが、お洒落は我慢ってことで・・・。この先、競馬や卒業式など、ドレスアップの機会が続くので楽しみです。



日々のこと | 21:43:22 | トラックバック(0) | コメント(8)
The Butterfly Effect/バタフライ・エフェクト 「最近観た映画。(182479)」

ずっと友達に薦められていた映画「バタフライ・エフェクト」をやっと見てみました。

すごい、久しぶりにグーッと引き込まれる映画でした。アシュトン・カッチャーだしなーとか思ってた自分を反省。最初から最後までずーっと楽しむことができました。

過去の出来事一つを変えると、大きく未来が変わっていくっていうストーリーなんですが、うまくストーリーが展開されていて、こういう映画にありがちなややこしさが最小限に抑えられてたと思います。前に見た「メメント」よりかなりわかり易かったな。

それにしてもエンディングが悲しすぎ・・・。思わず涙でした・・・。一緒に見た友達は日本でも見たらしいんですが、日本で見たときはもっと違うエンディングだったらしいです。いろんなエンディングが用意されてるらしく、ぜひとも日本公開バージョンを見てみたいです。私が見たエンディングは悲しすぎたので。

過去に違う行動をしてたら未来はどうなってただろうっていうのは誰でも考えることだと思うんだけど、この映画を見ながらなんだか真剣に考えてしまいました。もちろん、映画のように過去に戻って変える事はできないから、結局今を生きるしかないんだけど。そう思うと、今っていうのは過去の小さな出来事一つ一つの積み重ねで出来上がってるんですよね。そんな当たり前のことを改めて考えさせられる映画でした。

かなりお薦めです!



映画の話 | 20:57:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
音楽の持つ力

昨日、チャペルストリートで買い物中に一軒のお店に入った時のこと。

BGMでBack Street Boysの"As Long as You Love Me"が流れていました。もうずいぶん長い間聴いてなかったこの曲を聴いた途端、ちょっと動揺するほどの思い出が押し寄せてきて自分でびっくりしてしまいました。

この曲が入っているアルバムが発売されたのは私が20歳だった頃。ベネズエラ旅行に行った時に、行く先々でラジオからこの曲が流れていました。一番憶えてるのは、Los Roques っていう小さな島が集まった楽園みたいなところに行った時に、乗ってたボートに置いてあったCDプレーヤーでこの曲が流れてたこと。ボートの舳先に座ってカリビアンブルーの海を眺めながらこの曲の詞の意味についてぼんやり考えてたのを憶えています。Back Street Boysなんて興味がなかったのに、余りにも頭に残ってしまい帰りのカナダでこのアルバムを買ったような・・・。

あれからもう何年も経って、このアルバムを聴くことさえなくなってたんだけど、昨日みたいに予想もしてない時にこの曲を聴いて、余りにも鮮明に思い出が蘇ってきたのでびっくりしました。一瞬心だけ8年前の夏に戻ったような感じ。本当に不意を突かれてしまいました。

今思い返してもあの旅行は本当に楽しかったなー。何を見ても新鮮で、何をしても楽しかったし、毎日死ぬほど笑って過ごした二週間半でした。

ベネズエラ滞在中よく聴いた曲は他にもあって、当時流行ってたRicky Martinと、一緒にいた人が唯一持ってた日本の曲のCD、スピッツの「ハチミツ」。特にスピッツは今でもよく聴くんですが、「ハチミツ」はマラカイボという町からメリダという町まで何時間もかけて行った車の中で聴いてたので、その時の高原地帯の景色とか、途中で立ち寄ったたくさんの小さな町とか、アルバムの中の曲に関して交わした会話とか、そういう細かい思い出を甦らせてくれます。

こうして考えると、音楽の持つ力ってすごいですよね。旅日記に書き残した分より、たくさん撮った写真に写った景色より、音楽で呼び起こされた記憶ってなんだか鮮明。改めて音楽の持つ力を実感してしまいました。



日々のこと | 22:39:38 | トラックバック(0) | コメント(4)
多忙な週末

はぁー、新学期が始まったからゆっくりしたいと思いつつも、結構忙しい週末になってしまいました。

まず、金曜日の夜は買い物へ。同僚Cと一緒に、今月ある友達のバースディプレゼントを買いに近くのショッピングセンターへ。ついでに、来週あるパーティに着て行くドレスに合わせたサンダルも購入。ドレスがワイン色なので、迷った末にシルバーカラーのハイヒールに決定。手頃な値段でかわいいのが買えました♪

土曜日は、そのドレスとハイヒールに合わせたシルバーのパーティバッグとパールのブレスレット、そしてあればパールの大ぶりのピアスを求めてブランズウィックストリートに出かけてみましたが、これと思うものを全く見つけることができませんでした・・・ 欲しい物の具体的なイメージが完璧に頭の中で出来上がってるので、なかなかその基準に達する物を見つけることができないんです。全然関係ないサマードレスを試着してみたり、自分でも何をしてるのかわからなくなり帰宅・・・。

夕方友達に借りてたキムタクのドラマ「エンジン」を最後まで見ました。わかってることですが、キムタクは男前だなと確認。

夜はここから70キロ近く離れたジロングであった同僚CBのバースディパーティにおなじみの同僚Cと行ってきました。またしてもメトちゃんで遠出です。CBのパーティはかなり楽しく、みんないい感じに酔っ払って踊りあり、笑いありの楽しい夜となりました。(私は運転なので、法律で許されてる以上は飲んでませんよー。念のため。) なんだかんだと居残ってしまい、メルボルンに戻ってきたのは夜中2時過ぎ・・・。

日曜日は、今週遠出続きでよく頑張ったメトちゃんを洗車に出しに行きピカピカにして、その足で買い物リベンジを狙ってチャペルストリートへ。探し始めて20分くらいした時に、一番の難関だったパールのブレスレットでイメージに合ったものを発見!

bracelet

シンプルなデザインなんですが、こういうのが意外となかなかないんですよねー。

ブレスレットが見つかって勢いづいてバッグとピアスを探したんですが、残念ながら心動かされるものを見つけることができませんでした・・・。

来週の土曜日のパーティまでに見つけないといけないのに、どうしよう・・・。

そんな感じであっという間に週末も終わり。明日からまた一週間が始まります・・・。

あ、忘れちゃいけないルナ様。最近急に暖かくなったせいか、朝やたらと早起きなので困ってます。寝ている私の上で大運動会を繰り広げ、私が起きる頃には疲れ切ってこの顔・・・。

081006

朝から骨抜きにされてしまいます・・・。



日々のこと | 21:25:35 | トラックバック(0) | コメント(6)
プチ出張?

とうとうホリデーが終わって新学期が始まってしまいました。

さて、新学期早々ですが、私は月曜、火曜とメルボルンではない場所でやらなければいけない仕事があり、泊まりで出かけてきました。

まず月曜の行き先はメルボルンから100キロくらい離れた町バララット。朝の8時過ぎにはそこに到着していないといけなかったので、6時半にはうちを出発。バララットへの道のりは、ウェスタンフリーウェイをひたすら真っ直ぐ行くだけなので簡単なのですが、途中ゆるい上り坂が続く場所があり、エンジンの小さい愛車メトちゃんで時速110キロをキープするのはかなり難しいんです・・・。ひたすらキープレフトで他の車に追い越してもらいながらの、のこのこ運転でバララットに到着。

バララットは昔金鉱の町として栄えた場所で、今でも観光名所として栄えています。日本人の観光客の人たちも行ったことがある人が多いんじゃないでしょうか。雰囲気のあるいい町です。

そんなバララットで一日仕事をして、疲れた頭と体でその日のうちに次の目的地である町ベンディゴへ移動。これまた移動距離は100キロくらい。

これまでベンディゴに行ったことがなかった私にとっては、もちろんバララットからベンディゴへの道のりも初めて。道に迷ったらどうしよう・・・とか、難しいカーブの多い道だったらどうしよう・・・とかちょっと不安に思っていたんですが、このドライブがこれまでで最高にいいドライブでした

オーストラリアの田舎を車で走るときはやっぱりスピッツよねー。ってことで、車の中では大音響で最近妹に送ってもらった

スピッツ/CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete
スピッツ/CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete

をずーっと聴いてました。なんでスピッツはこんなに天気のいい日のドライブに合うんでしょうか。草野マサムネさんの声を堪能しつつのドライブとなりました。

このバララットからベンディゴへの道のりはきれいな田園風景が続いていてずっと気持ちがいい景色なんですが、一箇所とにかくきれいな映画のような場所があったんです。道が丘の上を走っていて、そこから眼下にきれいな丘陵地帯が見渡せて、ちょうど日の傾き加減も完璧だった時間だったので、一人で思わず「すごい・・・」って声に出して言っちゃうほどの景色でした。

一人で時速100キロで運転してたので、写真を撮れなかったのが残念です・・・。

その晩はベンディゴのモーテルに一泊。家で一人で留守番しているルナに思いを馳せながらの一晩でした。

火曜日にはベンディゴで一日仕事をして、その日の夜メルボルンに帰ってきました。帰りの道のりも田園風景が続いてかなりいい感じ。仕事は大変でしたが、天気がよくてドライブが気持ちいい二日間となりました。やっぱり春はいいですね

二日合わせての走行距離はきっかり400キロ! 長距離運転をほとんどしない私には珍しい走行距離です。

metro

メトちゃん、よく頑張りました



メルボルン情報 | 08:46:59 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。