■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Besar raramente!!?? 「スペイン語はなそう(658)」

今、スペイン語のクラスでは形容動詞を練習しています。

そして、今回のクラスでは形容動詞を使った面白いアクティビティをしました。

先生が動詞のカードと形容動詞のカードを作り、生徒がペアになってカードを一枚ずつ選びます。そして、そのカードが示す内容を動作で表現して、他の生徒がその言葉を当てるというもの。

たとえば、動詞が"comer"(食べる)で形容動詞が"rapidamente"(速く)だった場合、生徒は速く何かを食べてる動作をして、それを他の人たちが当てるんです。

さて、私がペアを組んだのはたまたま隣に座ってた男の子。私が動詞のカードをひき、彼が形容動詞のカードをひきました。結果は・・・。

動詞 "besar" (キスする)

形容動詞 "raramente" (滅多に~しない)

つまり、「滅多にキスしない」という動作をしなきゃいけなかったんです。

どんな動作やねん!!

二人で顔を近づけては「やっぱやーめたー」ってキスをやめる動作をしてみたけど、出てくる答えは「注意深くキスする」とか「いやいやキスする」とかばっかり・・・・。結局時間切れになってしまいました・・・・。

さすがに「滅多に~しない」っていうのを動作で表すのは無理だったけど、このアクティビティ自体はすごく面白かったので、今度私の授業でも使ってみようかなーなんて思ってます。



スポンサーサイト
音楽なんかの趣味の話 | 17:33:41 | トラックバック(0) | コメント(6)
ルナさん、ちょっと落ち着いてください・・・。 「猫のいる生活(343766)」

晩御飯を食べて、さあのんびりするぞと思った頃にいつも元気になるのはこの人・・・。

26041

うわっ、毒電波出てるし!!

まったりしたい私の気持ちなんてお構いなしに、昼間の退屈を晴らすべくルナは部屋中を縦横無尽に走り回ります。

今日は特にそれが激しくて、しまいには興奮の余り一人で「シャーッ!!」とか言ってみたりしてました。何してんだか。

26042

寝室のドアに吊るしてあるルナ用おもちゃで遊んでみたり

26043

ドアを開けてとせがんでみたり

26044

ルナの周りにはビーサンやくまちゃんが散らばり・・・・。

そんな感じで大騒ぎなんですが、気まぐれな猫のこと。興奮が治まるとあっという間に静かになります。

26045

そして膝の上でこの寝顔

ずるいよ、ルナ・・・・。



ルナの話 | 20:31:27 | トラックバック(0) | コメント(8)
ANZAC DAY

今日はANZAC DAYといって、オーストラリア全土がお休みでした。

4月25日は、第一次世界大戦中の1915年にオーストラリア・ニュージーランド連合軍がトルコのガリポリ半島に上陸した日で、今では退役軍人に敬意を表し戦没者を追悼する日とされています。朝から追悼セレモニーがあったり、勲章をつけた退役軍人たちが街をパレードしたりしています。第二次世界大戦の対戦国だった日本人にとってはいろいろ考えさせられる日でもあります。

もう何年も前、ANZAC DAYにシティに向かう電車に乗っていた時のこと。私の座ってる向かいにおじいさんが一人座りました。胸には勲章がいくつも・・・。おじいさんの年恰好からして、第二次世界大戦の退役軍人。向かいに座っているのは、日本人の私。彼が私が日本人だとわかってたかどうかはわかりません。でも、私にとってはすごく印象的な時間でした。

その時思い出したのが、それよりも何年か前、初めてオーストラリアに来た年に起きたこと。バス停でバスを待っていたら、近くにいたおばさんに「あなたは日本人か」と聞かれました。「はい」と答えると、「私、日本人は嫌いなの。」と一言・・・。さすがに唖然としたけれど、まだそこまで流暢に英語を話せたわけでもないので何も言えず、そのまま来たバスに乗りました。

そのおばさんがなんでわざわざ通りがかりの私に「日本人嫌い宣言」をしたのかはわかりません。もしかしたら、家族を大戦で亡くしたのかも。

戦争という消えない歴史、消してはいけない記憶と、新しい時代の流れ。今ではオーストラリアにはたくさんの日本人が住み、多くの学校では日本語と日本文化が教えられています。そう思うと過去に囚われてちゃいけないなと思うけど、同時にこの国の歴史を忘れることもしちゃいけないんですよね。

てなことを、ANZAC DAYにはいろいろ考えさせられます。(うーん、改めて思ってることを書こうと思うと難しいですねー。)



メルボルン情報 | 21:36:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
日本旅行 「日本語教師のお仕事って♪(2203)」

六月に迫ってきた生徒をつれての日本旅行。

生徒だけでなく、私もとっても楽しみにしてたんですが、先々週になって行くはずだった姉妹校に突然「その時期は無理」と言われてしまいました。

えぇ???

前々からこの時期に行くつもりでずっと準備をしてきた私たち。生徒たちもとっても楽しみにしてるのに、いまさら行けないなんて言えません・・・。

というわけで苦肉の策。無理を承知で先週私の母校に電話をしてみました。

海外からの生徒十数名をこんな急な話でも引き受けてくれそうな学校があるとしたら、やっぱりうちの学校かななんて思ったのですが、やっぱり私の勘は当たりました。

かーなーり、無理な話なんですが、先生方が快く受け入れてくださり、日本旅行はキャンセルの危機を免れたんです。しかも、よく考えたら私は自分の実家でホームステイできるってことですよね (これをホームステイと呼ぶならば) せっかく日本に行っても会えないと思ってた祖母や犬の慎治にも会えるということです!!

急遽行き先変更で準備がますます大変になってしまいましたが、私としては日本旅行がますます楽しみになってきました。



仕事の話 | 23:04:44 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメディ・フェスティバル

今メルボルンでは、インターナショナル・コメディ・フェスティバルが行われています。毎年この時期にあるコメディ・フェスティバル。今年は初めて実際にオーストラリアのお笑いのライブに行ってきました。

今日私たちが行ったのはDave Hughesというメルボルンに住むコメディアンのライブ。Hughesy(ヒュージー)の愛称で知られている彼は、結構テレビやラジオで活躍しています。

ライブの会場はメルボルンのシティ内にある劇場。小さめの劇場でしたが客席が三階まであり、私たちの座った三階は傾斜がすっごく急で、下手したらステージの方へ転がり落ちていきそうな気分になるほどでした。微妙に怖かったなー。

このライブは全てHughesyのトークによって成り立っていて、ステージの上には彼とマイクスタンドが一本あるだけ。なんてお金のかかってないライブなんでしょうか・・・。これで客一人から35ドルずつってすごいよなー、と変なところで感心してしまいました。

さて、肝心のトークだけど、まあ、結構面白かったです。用意されてたっぽいネタトークより観客とアドリブトークをするのが結構面白かったかな。

びっくりしたのが、ものすごくたくさんのSwear Words(汚い言葉)を使っていたこと。テレビじゃ絶対使えないような言葉なので、ステージではOKってことにびっくりしました。観客には子供もいたんですけどね。

日本のお笑いは最近どんな感じなんでしょうか。昔大阪に住んでた頃は深夜のお笑い番組とかよく見てたんだけど、久しぶりにああいう番組を見たいなー。



メルボルン情報 | 21:13:35 | トラックバック(0) | コメント(4)
モンテカルロ (テニス)

今、モンテカルロではテニスの大きなトーナメントが行われています。

いよいよ私のコリアの得意とするクレイシーズンの始まりってことで、応援にも力が入りますよね♪ 

そうは言ってもテレビ放送はされないので、私にできることと言ったらネットでライブスコアを見ることくらい。

深夜にパソコン画面のスコアボードの数字が変わるのを見ながら一喜一憂してる私は、はっきり言ってものすごい暗いと思います・・・。

暗いとはわかってても、気になるものは気になるんですよね。コリアの試合だけじゃなく、いろんな試合をスコア見ながら頭の中に思い描いて楽しんでいます。あー、でもやっぱり実際にテレビで見たいなー。やっぱりデジタル放送を取り入れようかなー。

コリアの試合結果ですが、二回戦と三回戦に「もうだめか?」と思われる状況から逆転するというドラマを見せてくれましたが、クウォーターファイナルの今日はナダルとあたって負けてしまいました。

さっき試合後のインタビューを読んだんだけど、体調も悪かった様子です。うーん、残念。

二回戦と三回戦でかなりの数のダブルフォルトをして、なんとダブルフォルトの世界記録を樹立したとか・・・。それでも試合に勝ったって、その事実のほうがすごいと思うんだけど。(しかも三回戦の相手はキーファー) ということは、サーブ以外の動きがやっぱりすごく冴えてたってことなんでしょうね。

やっぱり見たかったなー。

ところで、ナダルとコリアのインタビューを読んで思ったこと。

アルゼンチンのコリアとスペインのナダルはともに母国語はスペイン語。英語を話さないコリアは試合後のインタビューをいつも通訳を通しでスペイン語で行ってますが、ナダルは英語で行ってます。

コリアの言ってることは全部スペイン語から英語にプロによって訳されてるので、英語としてすごく自然なんですね。一方、ナダルのインタビューはナダルの片言英語のまま掲載されてます。それを読んでると、やたらとナダルがかわいく思えてくるから不思議。ナルバンディアンのインタビューもそんな感じだし。

うーん、コリアにも片言英語インタビューやって欲しい!!!



テニス観戦大好き | 23:23:18 | トラックバック(0) | コメント(4)
徳永英明 「半透明」

前々からブログで書いてるけれど、私は徳永英明が昔からすごく好きです。

なぜか特に最近私の中で徳永ブームが再燃していて(ブームが廃れたことは一度もないけど)、車の中で聴いたり、先日買ったDVDを流しっぱなしにしたりして浸っています。

そんな私のために、先日日本に仕事で行った同僚のMさんがこんな本を買ってきてくれました。

Hantomei

徳永英明 単行本「半透明」
(はい、マニアと呼んでください。)

やっぱり、15年来のファンとしては、こういう本が出たとなったら読みたいじゃないですか! というわけで、本と受け取ってから早速読み始め、あっという間に読み終わってしまいました。

今回のこの本には子供時代の話から、もやもや病のこと、最近のヒット「ヴォーカリスト」のことまでいろいろ語られてて、なかなか面白かったです。

最近はテレビ出演度も高いらしく、日本にいない私にとってはもどかしい限りです。でも、本当に元気に復活してくれて嬉しいなー。

いい感じに年を重ねてるよなーと見るたびに思います。

 

余談だけど、徳永さんのもやもや病が発表になった時の私と父の会話。

父 「おい、徳永英明なんかの病気らしいぞ。」

私 「え? なに? なんていう病気?」

父 「えーっと、確か・・・・。ほろほろ病?」

そんな父に座布団一枚です・・・。

 



日々のこと | 22:49:45 | トラックバック(0) | コメント(4)
最近のルナの困った癖 「猫のいる生活(343766)」

最近、なぜかテレビの上に乗ることがブームになってるルナ嬢。

Luna TV

ただテレビに乗るだけならまだいいんです。尻尾が邪魔になるくらいで・・・・。

問題はこの後。

luna TV2

踏み切りポーズをとって・・・・。

Luna Bookshelf

横の本棚の上へジャンプ!!

まさか届くとは夢にも思わなかったんですが、本棚の上までジャンプできたんです。

これは面白いと思ったのか、その後何度も試みるルナ。

本棚が倒れてルナが怪我したりしたら大変なので、テレビの上に上がる度に叱ってるんですが、全く効果なし。本棚に上がるのが楽しいというより、テレビの上に上がる度に私に叱られるのをゲームの一種のように思ってる様子。

「こらっ

と声を出して近づいていくと、興奮して瞳孔開いた目で、

「来る? 来る? 来たら逃げちゃうよーん♪」

と慌ててテレビから飛び降りてダッシュで部屋中を走り回ります・・・。

テレビを本棚から離して見たんですが、それでもジャンプして上れることが発覚。これは大幅に模様替えするしかないのかも・・・。



ルナの話 | 21:13:22 | トラックバック(0) | コメント(10)
たこ焼きパーティー
今日は先日ストリッパーを呼んだサプライズパーティがあったYくんの家でたこ焼きパーティ。

Yくんはなんと卓上たこ焼き器を持っていて、時々たこ焼きパーティをしてくれるんです。しかも、たこだけじゃなく、てんかすや紅生姜、ネギなどいろいろたっぷり入ったぜいたくたこ焼き。そんなパーティがあると聞いたら行かないわけには行かないですよね♪

というわけで、行ってきました、たこ焼きパーティ。

一人一品持ち寄りということだったので、私は梅肉と紫蘇の大根サラダバジルのサラダパスタを作って行きました。


バジルのサラダパスタ

basil pasta

<材料(4人分)>

フェデリーニ(スパゲティでもOK) 240g
さやいんげん  20本
キャベツ    4枚
バジル     40g
にんにく    1かけ
松の実        大さじ4
塩       小さじ1
オリーブオイル 大さじ4
マヨネーズ    大さじ4

<作り方>

1 バジル、にんにく、松の実を細かく刻んでオリーブオイル、マヨネーズ、塩と混ぜる。
2 キャベツはざく切り、さやいんげんは三等分。
3 パスタをゆでる。途中でさやいんげんとキャベツも入れる。
4 3をざるにあげて流水をかけ、氷水に入れて冷やし、水気をとる。
5 1と4を混ぜる。

簡単だけど見た目も色鮮やかで食べやすい上、サラダパスタなのでホームパーティなんかに持参するにもうってつけです。ぜひ試してみてください。


Yくんの家では、たこ焼きだけでなく、他にもいろいろな料理が用意されてました。特に絶品だったのがポテトとチーズの餃子と豆腐の味噌グラタン。ほんとに美味しかったなー。デザートを持参してきた人も多くて、手作りのういろうや抹茶ケーキを食べることができました。抹茶寒天も美味しかった!

予想はしてきたけど、いやー、食べ過ぎちゃったなー。まあ、あの場で食べ過ぎずにいられる人なんているわけないよなー、まあいっかー。ってことで、また食べ過ぎたことも記憶から抹消。

こんなんでダイエット計画は全く進む気配なし・・・・。いいんです、それでも

さんざん食べた後はさんざん喋ってすっごく楽しい夜となりました。うーん、たこ焼き器うちにも欲しいなー。うちでもたこ焼きパーティやりたーい!



日々のこと | 18:34:27 | トラックバック(0) | コメント(6)
ごろむし 「日本語教師のお仕事って♪(2203)」

12年生の授業中のこと。

生徒たちは教科書に載っている文法問題に取り組んでいました。習ったばかりの文法を使った日本語文を英語に訳すというもの。

そして、一人の生徒がこんな質問をしてきました。

「先生、ごろむしって何ですか。」

 

はぁ? ごろむし?

「はい、辞書にも載ってませんでした。」

いや、そりゃ辞書にも載ってないっしょ。だって聞いたことないもん、そんな言葉。

(一瞬ゴロツキの虫だと思った私。っていうかそんな物が存在したとしても、教科書には載るはずないし。)

疑問に思って生徒がやってる問題を見てみると、問題の日本語はこんな文章でした。

「このごろむしあついので・・・・(以下略)」

なるほど。このごろむしあついのね・・・。「この」と「あつい」という単語は知ってたので、必然的にその間の「ごろむし」を単語だと思ってしまった様子。

こういう間違いは結構多いんだけど、今回のは「ごろむし」っていう言葉の響きが特に可笑しくて、その後しばらく思い出しては笑ってしまいました。ゴロツキの虫って思った私も可笑しいですよね。



仕事の話 | 19:20:07 | トラックバック(0) | コメント(6)
天使とイースターと成分分析

ザッシュのことでまだまだ落ち込んでる妹雑種。そんな妹を励ます手段はないものかと、いろいろ考えています。妹と話した時に、「ザッシュはきっと天使になって雑種を見守ってるんだよ」って言ったんですが、それを友達に頼んで画像にしてもらいました。

ブログのお友達の猫の机さんみたいに上手くイラストが描けたらいいんだけど、なにしろ普通に紙に絵を描くことすらできない私にPCで絵が描けるはずもなく(一応試してみたけど即挫折・・・)、こういうことに強い職場の友達に頼んで見ました。

できあがった画像はこんな感じ。

angel zash

どうも、このたび雑種の守護天使になりました、ザッシュです。

早速妹に送ったら喜んでくれました。また泣かしちゃったけど。ちょっとずつ元気になってくれたらいいなぁ。


ところで、オーストラリアでは金曜から月曜までイースターの四連休です。イースターはキリスト教では一番大切な期間。私の働いている学校はカソリックの学校なので昨日はイースター礼拝もありました。

そして、生徒たちがとっても楽しみにしてるのがイースターエッグチョコレート(卵形のチョコレート)。毎年この時期はどこの店にもチョコレートが溢れ返り、みんなでチョコレートを送りあったりします。私も今日はスーパーで、明日の授業で生徒に配るチョコレートを買いました。

easter eggs

なるほど、オーストラリアが肥満大国なはずだわ・・・。

明日は私もたくさんチョコレートをもらうんだろうなー。


そうだ、mew256さんのブログで紹介されてた成分解析、おもしろそうだったので私も試してみました。

まずは本名でやってみると・・・。

本名の50%は乙女心で出来ています
本名の34%は税金で出来ています
本名の9%はマイナスイオンで出来ています
本名の6%は濃硫酸で出来ています
本名の1%は理論で出来ています


うーん、これだと、私は夢見がちなんだか現実的なんだか、よくわかりませんねー。
濃硫酸って何? 危険な感じ? しかも理論1パーセントだけ??

次はHNのルナLunaを解析。

ルナLunaの79%は微妙さで出来ています
ルナLunaの7%は成功の鍵で出来ています
ルナLunaの7%は濃硫酸で出来ています
ルナLunaの7%は電波で出来ています


ほとんど微妙だったんだー。しかもまた濃硫酸。ブログだけに電波も出てたかー。

そして最後はルナを解析。

ルナの56%は毒電波で出来ています
ルナの35%は陰謀で出来ています
ルナの5%は心の壁で出来ています
ルナの4%は成功の鍵で出来ています


ルナ、かなり邪悪な感じの解析結果です(爆笑)。毒電波と陰謀で合わせて91パーセント!! しかも残りの5パーセントは心の壁だし。人は(猫は)見かけによりません。

日々のこと | 21:00:00 | トラックバック(0) | コメント(6)
ザッシュの思い出

まだまだザッシュのことのショックから抜け出せないでいるルナLunaです。

今はとにかく妹雑種のことが心配。「ザッシュを拾ってから一人暮らしが楽しくなった」と嬉しそうに言っていたことを思い出して、いたたまれない気持ちになります。同じく一人暮らしでルナを飼っている私には、いきなりペットを失うことの衝撃がわかり過ぎるほどわかるから。

ここでザッシュの思い出話をすることがザッシュの供養に、また妹への慰めになればいいなと思って今日はザッシュの思い出をいくつか・・・。

私がザッシュに会ったのはたったの数日のことなんだけど、数日でザッシュは猫の魅力を私に教えてくれました。

実家でザッシュの居室にされてた二階の部屋で私が化粧をしていると、ザッシュはファンデーションのコンパクトについてる鏡から反射する光を追いかけて部屋中を走り回ってました。しかも床に座ってた私を軽々と踏み台にして飛び上がってたし・・・。

カーテン

元気いっぱいだったよね・・・。

病気のせいでお布団に時々おしっこをしちゃうことがあったザッシュ。その時も妹はザッシュに万が一おしっこをされた時のためにおねしょシートを布団の上にひいて寝てました。その頃は「猫と一緒に寝るなんて信じられなーい。私はもし猫を飼っても絶対別々に寝るわー。猫アレルギーだし、最初っから厳しくしつけるわ。」と言ってた私。今では毎晩ルナと布団に包まってぬくぬく寝てます。

お布団

こんな顔されるとおしっこも許しちゃいそう。

海外永住者用のJR乗り放題チケットを持ってた私は、広島から九州までザッシュを連れて行ったこともあります。あの時は妹と福岡から韓国に行って帰ってきた後、私が広島の実家までザッシュを連れに行って九州にまた連れてきたんだったなー。新幹線の中で不安そうに私の顔を覗き込んで、キャリーの中からなんとも言えない可愛い声でミャーって言ってたな。通りがかりの人たちがキャリーの中のザッシュを見て、「まあー、かわいい猫ちゃんねー。」って声をかけてくれたものです。妹に引き渡してザッシュをキャリーから出したら、ザッシュは妹に一目散に飛びついてました。

もうその頃には私はザッシュの魅力にすっかり骨抜きにされてて、ザッシュみたいな子を探そう!!とオーストラリアでの猫探しが始まったのです。

結果巡り逢ったルナはザッシュみたいな元気いっぱいの甘えん坊。妹とは「ザッシュとルナはよく考えたら従姉妹ってことだよね」って言い合ってました。スレンダーなところも似ればよかったんだけど、ルナ、そこだけ似なかったね。

20032

うるさいなぁ、もー。一言多いんだから・・・。

いつかザッシュとルナを対面させてみたかったんですが、それは果たせぬ夢となりました。ザッシュ、ほんとに早すぎだよ。天国から雑種のことを見守ってあげてね。

まったり

もちろん。だって雑種姉ちゃん、私がいないとだめなんだもん。これからは仕事行くときもついていけるし、ずーっとずっと一緒にいられるの。



未分類 | 22:08:39 | トラックバック(0) | コメント(10)
雑種のザッシュ

ピアノの上

今日は悲しいお知らせです。

私の妹雑種のブログをご覧になっている方はもうご存知だと思いますが、妹の飼い猫ザッシュが木曜日の夜中に突然天国に召されてしまいました。

金曜日の朝に知らせを受けて妹に電話をしてみると、仕事を休んだ妹は電話口で号泣。妹がどんなにザッシュを可愛がってたかよく知ってる私はかける言葉もありませんでした。私にできたのは一緒に涙を流すことくらい。

妹によると、木曜の朝普段どおりに元気いっぱいだったザッシュ。たまたまその日仕事が遅くまであり、真夜中過ぎに妹が帰宅したら床に倒れていたそうです。まだ体も温かかったから慌てて緊急動物病院に連れて行って蘇生処置をしてもらったけど、どうすることもできなかったそうです。原因は獣医さんにもわからずじまい。もっと調べましょうか?と言われたらしいですが、妹はザッシュをそっとしておいてあげたくて、そのままうちに連れて帰ったそうです。

ザッシュは金曜日に火葬にされ、妹はザッシュと一緒に今は広島の実家に帰っています。あまりにも突然の別れだったので妹はかなりのショックを受けていて、一人でいるのはよくないと母も私も実家に帰るように勧めました。

ザッシュはちょうど二歳になったばかり。天国に行くには早すぎる年齢でした。

見上げる 

もともとは生後一ヶ月くらいで捨てられていたザッシュ。雨の日に営業で外回りしていた妹に拾われ、そのまま妹の子になったんです。妹はザッシュのためにペット可のアパートに引越し、とにかくザッシュを可愛がっていました。

私がザッシュに会ったのは去年のお正月に日本に帰った時。その頃私は犬を飼いたいと思っていて、ペット可の物件に引っ越したばかりで、日本からオーストラリアに戻り次第犬を探そうと思っていたんです。

ところが・・・。

人懐っこいザッシュと数日実家で過ごしてみてザッシュにメロメロに・・・。これまでの「猫ってかわいいけど、犬みたいに感情とか表さないよなー」という偏見を完全に壊してくれました。それくらいザッシュは人懐っこくてかわいい猫だったんです。

もちろん、オーストラリアに戻った私がすぐに猫探しを始めてルナに巡り逢ったのは言うまでもありません。

ザッシュがいなかったら今のルナもいないかもな。ザッシュのことを思うたびにそう思います。

モモンガ

モモンガ似のザッシュ。抱っこしようとすると、そのままするっと肩に登りそこでまったりするのが好きなザッシュ。大きな瞳とカギ尻尾がチャームポイントのザッシュ。

カーテン

二年間でも、妹に会ってあれだけ可愛がられて、ザッシュは本当に幸せな子だったと思います。楽しかった思い出を抱いて、天国から妹のことを見守ってるんだろうな。

悲しみはいつか時間が癒してくれると思いますが、オーストラリアにいるから今悲しんでる妹と一緒にいてやれないのがとっても残念です。私にできるのは電話をかけて様子を聞くことくらい。そして、一緒に泣くことくらいしかできません。

たかがペットって思う人もいるかもしれないけど、飼っている人間にとっては本当にかけがえのない存在なんですよね。私もルナを一日一日精一杯かわいがってやろうと改めて思いました。もしルナに何があっても、「ルナは私に会って幸せな子だった」って言えるように。

妹のことを心配してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。みなさんが妹のブログに書き込んでくださったメッセージの内容は電話で伝えました。みなさんのお気持ちがすごく嬉しかったみたいです。

「ブログにザッシュの画像たくさん載せてね」って頼まれたのでもっと載せちゃいます。

アップ

まったり

美猫ですよね。いまだに悪い夢を見ているような気がします。



未分類 | 20:29:10 | トラックバック(0) | コメント(8)
スペイン語四苦八苦

今日は木曜日でスペイン語のレッスンでした。時間に間に合うように早めに家を出たにも関わらず、途中の道で交通事故か何かがあったらしくかなりの渋滞・・・。結局15分も遅刻しちゃいました。

今のスペイン語のクラスはレベル4。前回のレベル3までは、ほとんどみんな私と同じくらいのレベルだったのでこちらとしても気楽にレッスンに通ってたんですが、今回のレベル4はかなりまわりの人のレベルが高くて、ついていくのが大変です。「私は一年スペインに語学留学してました。」とか「半年南米を旅して帰ってきました。」とか言う人と、同じレベルで会話をしろって言われてもまだ無理だよぅ。

少なくとも日本語と英語の二言語話せる私は、英語しか話さない人に比べると文法習得するのは結構早いほうだと思います。脳が語学の勉強の仕方を知ってるっていうか、昔、初めての外国語として英語を勉強したときに比べたらかなり楽です。

でも、会話力となるとまた別なんですよねー。特に私は正しく話そうと思いがちで、なかなか言葉が出てこない・・・。自分の授業であれだけ「間違えることを恐れずにどんどん日本語を使えー!」なんて言ってるくせに、自分はなんだよって自分に心の中でツッコミ入れてます。

その上、「単語を覚えないと語学は習得できないんだからね!」と生徒に口を酸っぱくして言い続けてるくせに、単語を覚える努力を怠ってる私・・・。こんなんじゃ語学教師の風上にもおけません。生徒の勉強の仕方を見習って、もうちょっとまじめに取り組まなきゃなー。

ちなみに今やってる文法は未来形と命令形。複雑だった過去形に比べるとかなり楽です。宿題で自分の未来について書けと言われ、私は「将来アルゼンチンに行ってテニスを観戦し、有名なテニス選手と結婚して金持ちになり、大きい家に住みます。」と書いたんだけど、私の隣の女の子は「どこかの金持ちの国の大統領夫人となり、大きい家に住んでいい車に乗ります。」って書いてました。みんな発想は一緒だなー。



音楽なんかの趣味の話 | 20:41:51 | トラックバック(0) | コメント(8)
いきなり寒波・・・。
先週末はノースリープでもOKなほど暖かかったのに、週末からずっとメルボルンは寒いです。急遽クローゼットからコートや長袖を出して着てるんだけど、よく考えたら四月なんですよね。寒くなるはずだわ。

週末でサマータイムも終わったので、いきなり一時間暗くなるのが早くなり、夜の七時には真っ暗になっててちょっと気が滅入ります。

でも、風が強くて暗いことをのぞけば、寒い季節もそう悪くないのかも・・・。さっき家庭教師から八時半くらいに帰ってきて車から降りたとき、空気がピンッと冷たくて、なんだか日本にいるような懐かしい気持ちになりました。11月下旬くらいの空気の感じ。ジングルベルでも聞こえてきそうな・・・。

そうは言っても今は四月。日本では桜の季節なんですよね

いつまで経っても季節が逆ってことに慣れません。変な感じ。

Thinking Luna2
日本って暖かいの? じゃ、行ってみたい♪

寒くなってきて、朝ルナが布団にもぐりこんでくる時が至福の時間です。

日々のこと | 20:59:49 | トラックバック(0) | コメント(14)
食べ過ぎたーーー!!
今日は隣の学校の日本人留学生Wさんのさよならパーティに招かれて行ってきました。昨日に引き続きまたホームパーティです。

今回のゲストは高校生メインってことでストリッパーはなし。(当たり前だから)

このWさん、年齢の割にはすごくしっかりした雰囲気の女の子。言葉遣いも丁寧で会うたびに感心させられちゃいます。来週日本に帰って日本の高校に戻るらしいけど、彼女ならどこでもうまくやっていけるだろうな。

今日さらに感心したのはWさんのホストファミリー。このファミリーの子供二人はうちの学校の生徒で、特にお兄ちゃんのMは日本語を勉強している私の生徒。だから自然とこの家族と接する機会が多いんだけど、本当に毎回感心させられるのはこの家族が全員すごく仲がいいこと。いつ会っても家族で仲良くジョークなんかを言いながら笑いあってます。自分が家庭を持つ時に、こういう家庭を築けたらいいなぁ。

そんなことを考えながら、私はひたすらMのお母さんの手作り料理をデザートまでたっぷりと食べました。言葉通り満腹で、いまだにお腹が苦しいです・・・。

Thinking Luna
で、お土産は??

え・・・。・・・ないです・・・。

ダイエットなんて名ばかりで二日続けてパーティで甘いものとかいろいろ食べちゃいました・・・。六月に日本に帰るまでに痩せることはできるのか?? 今後の動きに注目です。

日々のこと | 18:30:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
普通のサプライズパーティのはずが!?
今日は午後、友達のMちゃんのバースディパーティがありました。

バースデイパーティと言ってもただのパーティじゃなく

サプライズパーティ

Mちゃんはもちろんこのパーティが企画されてることを知りませんでした。

発案者はMちゃんのシェアメイトのYくん。まずはMちゃんの友達のSちゃんがMちゃんを外に連れ出してお昼ご飯を食べたりしてる間に、Yくんが家にいて他のゲストを家に招き入れみんなでスタンバイ。

Sちゃんが何も知らないMちゃんを連れて戻ってくると、みんなで「サプラーイズ!!」とクラッカーを鳴らしました。Mちゃんは本当に何も気づいてなかったらしく、家に集まってる友達を見てびっくりしてました。

サプライズ大成功♪

しかし、このパーティはこれだけじゃ終わらなかったのです・・・。

びっくりしてるMちゃんを囲んでみんなでお喋りをしてると、Yくんがいきなり大音響で音楽をかけ始めました。

なにごと??

と思っているとドアが開き、飛び込んできたのは消防士???? 

そしてこのテンション高い消防士が音楽に合わせてMちゃんのまわりで踊り始めたんです。

えっ、えっ、えぇ~~~!??

ストリッパー~~????


なんとYくんが私たちにも秘密で、エイプリルフールのジョークとして男性ストリッパーを呼んでたんです。

我に返って大爆笑してる私たちの前で、消防士は椅子に座ってるMちゃんの目の前でセクシーなダンスを踊り、上に着てたものを脱ぎ捨ててました。

お酒が入ってたらここで大騒ぎなんだろうけど、なにしろ昼間で誰もお酒を飲んでなかったのでみんな素面。実際どうストリッパーに対処していいのかわかりませんでした。でも面白かったー!!

踊りながら消防士は最終的にズボンも脱ぎ捨て、Tバッグの下着一枚になってセクシーダンスをしばらく踊った後、

「それではまたー。」

って感じで脱いだ服を手早く拾ってパンツ一枚で玄関から出て行きました。

その間私たちはずっと大爆笑。一体今のパフォーマンスが何だったのかわけがわからないまま・・・。

いやー、YくんはMちゃんだけじゃなく、ゲスト全員にサプライズとしてストリッパーを呼んでたんですねー。びっくりさせるつもりが、完全にびっくりさせられてしまいました。

それにしても、テレビでしか見たことなかったストリッパーを初めて生で見たけど、やらしさなんて全然なかったですねー。これが女性ストリッパーだと雰囲気も全然違うんだろうけど、男性ストリッパーだとほんとあっけらかんと笑えます。(最後まで脱ぐとちょっとほんとに目のやり場に困ってしまったと思うけど・・・。)

それにしても、日本にはストリッパーのホームデリバリーなんてあるんでしょうか。

日々のこと | 19:13:17 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。