■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鼻中隔湾曲症 術後一ヶ月

夏休み中に鼻の手術をしてからはや一ヶ月。術後四週間の検診に行ってきました。

前回の検診が術後一週間の時でまだがっつり鼻詰まりだった頃なので、調子よくなってから行くのは初めて。先生が鼻の中を見て「順調だね。問題なく治ってきてます」と言ってくれました! 

実際のところ、術後10日くらい経ってから一切鼻が詰まらなくなりました。これまではたいてい毎晩鼻が詰まっていて夜中に目が覚めたりしてたのに。鼻詰まりが基本みたいな生活をしてたから、今のこのスースー呼吸できる感じはとても新鮮です

結構最近まで触ると鼻に痛みがあったりしたんだけど、その痛みもかなりなくなってきて快適です。

鼻が刺激に敏感なのは手術前と同じで、ホコリや花粉にすぐ反応してくしゃみとか出ちゃうんだけど、鼻をかんだらちゃんと出すべきものを出せてる感じで全体的に調子いいです。

あと、手術前にトライした鼻洗浄(鼻うがい)は鼻の中に水が残ってしまって不快でやめちゃったんだけど、術後はすっきり水が出るようになって今ではすっかり病みつきになってます。特に掃除機かけた後なんかの鼻がムズムズするときに鼻洗浄すると、すっきりしていつまでもムズムズしなくて済むのが嬉しい♪ これで次の花粉症シーズンはだいぶましになるといいなー。

手術を最初に提案された時はかなり迷ったんだけど、今となれば手術してみてよかったです。苦しかったのは一週間くらいだったし、その苦しさだって別にすごい大変ってわけでもなかったし。迷ってる人がいるなら私は手術をすることをお薦めするかな。鼻から難なく呼吸できるってこんないいことだったんだーって思えます。



スポンサーサイト
目指せ健康生活 | 21:00:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
鼻中隔湾曲症 術後初検診

手術をしてからまる一週間経ったこの日、初めて医者に行き術後の検診をしてもらいました。車に乗って出かけるのは一週間ぶり。この日までずっと鼻水が止まらなくて、しかもネバネバした感じで頭重感もかなりひどかったので医者に行くのが本当に待ち遠しかったです。

朝一番の予約だったので8時半に行ってみると、その先生の診療所がある建物が停電していたらしく薄暗い待合室。電気が通ってないからどうなるかわからないと言われつつ、とりあえず先生の到着を待ちました。

「電気がないのかー。」なんて言いながら先生が登場し、私はとりあえず診察室に。部屋は薄暗かったけど、先生はいかにも耳鼻科っぽいライトを頭につけていたので診察に問題はなさそうな感じ。

痛みはほとんどないけど鼻詰まりと頭重感がある旨を伝えると、今からすぐにそれを解消しますと言われて診察ベッドに寝かされ、鼻の中央の軟骨部分に入れられてたプラスチックを除去してくれました。

すると、鼻が通る!!

なんかいきなりすっきりした感じになり、術後初めてまともに鼻呼吸ができるようになりました。どうやらずっと詰まった感じがしてたのは、そのプラスチックのせいだったよう。

プラスチックが取れたから、今後は鼻をかんでもいいという許可をもらい、三週間後に再度検診に来るように言われて診察終了。鼻洗浄は続けるようにとのこと。

まだ鼻水は出続けるけど、とりあえず鼻が通るようになったことで一気に調子がよくなった気がしたこの日。久しぶりにスーパーにも行って買い物をしました。鼻水出ても鼻がかめるからだいぶまし。その後鼻水は止まるんだろうかと思いながら、とりあえずの回復を実感して気持ちが軽くなった一日でした。



目指せ健康生活 | 09:41:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
鼻中隔湾曲症 術後四日目ー七日目

手術後まる三日以上が経って、出血も止まった様子のこの頃。三日経ったら熱い飲み物も飲んでいいって言われてたんだけど、なんとなく怖くてまだ手を出せず。

この頃になると、それまで壊れた水道みたいにダラダラ出ていた鼻水がストップし、反対にネバネバした鼻水に悩まされることに。鼻から喉にかけてのネバネバ感がすごくて非常に不快な数日間でした

日に数回鼻洗浄するんだけど、相変わらず右よりも左の鼻のほうが詰まった感じ。右のほうからはドロッとした鼻水と血の塊みたいなものが出てきたりして、徐々に空気が通っていく感じがするんだけど、まだまだ通りがいいと言うには程遠い感じ。左に関しては完全に詰まってる感じが続いていました。

手術後数日で鼻が通るんじゃないかと思ってた私はこのあたりですごく不安になってたんですが、とりあえず先生に言われたとおりに鼻洗浄を繰り返すことしかできません。

ダラダラの鼻水はストップしたから、ガーゼを鼻の下にテープで貼っておく必要はなくなったんだけど、10分に一度くらいはティッシュで鼻の下を拭わなきゃいけない感じだったのでまだまだ外出は無理。うちから歩いて3分くらいのお店にジュース買いに行くくらいしかできませんでした。

嗅覚もほとんど戻ってこなくて、ルナのトイレ掃除してても全く匂いがわからず・・・。ちょうどバジルが冷蔵庫にあって、バジルを使った料理とか作ったんだけど意味なかったなー(笑)。

7日目くらいになると、ネバネバ鼻水による頭重感もひどくなり、ひどい蓄膿症のような感じになっていたんですが、とりあえず術後初の診察までは耐えようと家でおとなしくしていました。



目指せ健康生活 | 22:08:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
鼻中隔湾曲症 術後三日目

退院してまる一日経ったこの日。朝五時半くらいに目が覚めてしまい、蒸し暑かったので術後初めてシャワーを浴びました。

熱いシャワーは禁止されてたのでぬるめのお湯で鼻まわりを触らないようにしながらのシャワー。これでだいぶ気分がすっきりしました。

その後また鼻洗浄。相変わらず鼻が詰まっていて思うように洗浄できず・・・。この日は朝一錠だけ痛み止めを飲んでまたベッドに戻って寝ました。

薬の中に睡眠薬が入ってるのかなんなのか、退院後は眠くて眠くて仕方ない感じ。

出血は止まってきてたようで鼻の下のガーゼに血がつくことはなくなってきたんだけど、鼻水は相変わらず壊れた水道のように出るのでガーゼは手放せず。思いっきり鼻をかんだらすっきりするだろうけど、それは固く禁じられてるので我慢我慢。

午後の鼻洗浄の時に、右の鼻から血の塊が出てきて右だけ少しすっきり。以降、鼻洗浄の際に左の鼻から注入した食塩水が喉に流れずに右の鼻から出るようになったんですが、右から左の時は相変わらず喉のほうに流れていっちゃうから口から吐き出すのみ。左は完全に詰まったまんまだし、どうも左のほうが回復が遅い感じ。

痛みはほとんど感じないくらいになってきて、朝飲んだ痛み止め以外は飲まなくても大丈夫なほど。親知らずを抜いたときのほうがよっぽど大変だったような気がするほど、痛みに関しては予想よりも楽だったというのが私の感想だけど、こればかりは人によるのかな。

外出できないから見ようと思っていたDVDが結構あったんだけど、寝てしまって全然見られなかった術後三日目でした。



目指せ健康生活 | 22:25:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
鼻中隔湾曲症 術後二日目

手術から一夜明けたこの日。鼻が完全に詰まってるから熟睡できなくて早朝五時にはぱっちり目が覚めてしまった私。鼻の下のガーゼにかなり血が滲んでいたので看護師さんに来てもらって取り替えてもらいました。

完全に目が覚めてしまったのでテレビをつけて、SBSチャンネルで朝五時半に見られるNHKのニュースを見てました。個室でよかったー。

しばらくすると看護師さんがまたやって来て、目が覚めてるなら鼻に詰めてあるガーゼを抜いちゃおっかーってことになりました。実は私が一番恐れてたのがこのガーゼ抜き。手術前にネットでいろんな人の体験談を読んだ時に、このガーゼ抜きがめちゃめちゃ痛いと書いてあったんです 手術前に貰った注意書きにも「ガーゼを抜くときは心地悪いかもしれません。フラフラしたり、気を失ってしまう人もいます。出血しますが、普通なので大丈夫です。」って書いてあるし・・・。気を失うって!! 怖いじゃないかー。

「これって痛いんだよね?」って看護師さんに聞くと、「うーん、痛いって言うよりくすぐったい感じかな。大丈夫だと思うよ。それより血が苦手な人にはきついかも。気を失わないでね。」とのお返事。まあ別に血を見て気絶することはないと思いますが・・・。

とりあえず言われるままに体を起こして、顔の下にトレーを置いて鼻の下のガーゼをはずし、U字型に両鼻に詰められてたガーゼを少し引っ張って準備完了。看護師さんの「いい? いくよ。」っていう声と共に両方の鼻に詰められてたガーゼをズルッと抜いてもらいました。意外と痛みはなかったですが、気持ちいい経験じゃなかったことは確か・・・。鼻の奥の奥までガーゼが詰められてたみたいで、出てきたガーゼは10-15センチくらいありました。かなりグロテスク・・・。

その後すぐに鼻洗浄。鼻洗浄っていうのは、片方の鼻の穴から生理食塩水を流し込んでもう片方から出し、鼻の中を洗浄するというもので、私もそれ専用キットを持っていて花粉症の時期に使ったりしてました。

で、この日の鼻洗浄なんだけど、ガーゼを抜いても鼻は詰まっていたので流し込んだ食塩水がもう片方の鼻に入っていかないで全部喉のほうに流れて口から吐き出すことに。詰まりが解消されないからなんだかとっても不安でした。だってガーゼを抜いたら鼻がスースー通ると思ってたし。

また、この朝は鼻のムズムズ具合がひどくて、サラサラの鼻水がとにかくずっと出てたような気がします。くしゃみをしたらいけないって言われたんだけど、鼻はずーっとムズムズするし、止まりかけてる出血の代わりに鼻水がガーゼをどんどん濡らしていく感じ。はっきり言って手術をしたからって良くなった点が一つもないような感じでした。

いろいろ不安に思いながらもとりあえず鼻の下にまたガーゼを貼って朝食タイム。まだ完全鼻詰まりで食欲もあまりなかったので、ちょっとしか食べられませんでした。

この時点で出血も鼻水も続いてたので、看護師さんは「今日退院できるのかしら?」なんて言い出す始末・・・。家でルナが待ってるから退院できなきゃすごく困る 

ドキドキしてると回診の先生がやってきて、別に患部を見ることもなく「手術はうまくいったよ。今小さいプラスチックを鼻の中に入れてるから、一週間後に診察に来てください。もうこれで退院です。」って言われました。鼻水が出るし鼻も詰まったままだと言うと、それは普通のことでそのうちよくなるとのこと。辛抱強く待ちなさいと言われてちょっと安心。

さっそく退院の準備をして迎えに来てくれる友達を待つことに。看護師さんが退院後の注意事項や服用する薬についてのメモを作成してくれて持たせてくれました。

飲んでた薬は痛み止めと抗生物質、そして鼻のスプレー。鼻洗浄用のパウダー(塩)とガーゼもたっぷりもらってきました。注意事項は以下の通り。

三日間は熱い飲み物を飲んではいけない。
一週間はぬるめのシャワーのみ。
次の診察まで鼻を噛んではいけない。
水分と食物繊維をたくさん摂取すること。

以上のことを頭に入れて、午前十時ごろ迎えにきてくれた友達と一緒に病室を後にしました。鼻の下にガーゼを貼った状態で外に出るのは恥ずかしかったけど、仕方ない・・・。

無事に家に帰りつき、早速家でも鼻洗浄にトライ。相変わらず鼻は完璧に詰まっていてうまく血の塊や鼻水を洗浄することができず・・・。鼻の下のガーゼを何度も取り替えながらとりあえず寝ることに。しばらくは上半身を起こして寝ろと言われていたので、枕やクッションを重ねてベッドを準備。家に帰ったら安心したのか強い眠気が襲ってきてこの日の午後はずっと寝ていました。

痛み止めはずっと飲み続けていたので痛みはなし。鼻が詰まって口が渇くのが不快なのと、物を飲み込みにくい以外は特に問題もなく、ひたすら寝て過ごした一日でした。鼻水は相変わらずダラダラ出るので鼻の下のガーゼが必須だけど、出血は止まってきてる模様。



目指せ健康生活 | 22:53:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。