■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
祝 錦織圭くん準々決勝進出
一月ももう最終週に入り、メルボルンはテニスの全豪オープンが熱いです。

そして毎年のことながら私もテニス観戦に熱くなってます!

今年は4日目の先週木曜日と昨日の二日間メルボルンパークまで足を運んでみました。そして、先週木曜日は錦織くんの二回戦目、昨日は四回戦目をしかとこの目で見て参りました。せっかくなのでその試合のレポを書こうと思います。

二回戦も四回戦もフルセットマッチになるというハラハラドキドキ展開でしたが、やっぱりフルセットは見ごたえがありますねー。

昨日の四回戦目は相手がフランスのツォンガ。何年か前の全豪で決勝まで残ったこともある人なので、こちらではかなり人気がある選手です。かなり上位ランキングの選手なので、彼を相手に錦織くんがどんなプレーを見せてくれるか楽しみでした。全豪開始の前の週にあるクーヨンクラシックというエキシビジョン大会ではツォンガやロディックに勝つという快調ぶりは聞いていたけど、やっぱり全豪ともなれば相手も本気だろうし、どうだろうなーって。

四回戦のコートはハイセンスアリーナというグランドパスでは入れない屋内コート。前日に試合スケジュールが発表されるとすぐにネットでチケットを押さえたんだけど、視界がいい日陰席が取れなくてどう考えても直射日光が当たりそうな席になってしまったので、日焼け止めや長袖カーディガンを持参でいざメルボルンパークへ。

この日の予想最高気温は34℃で、天気は雲ひとつない晴天。選手は炎天下での戦いになりました。

s-DSC02389.jpg
ハイセンスアリーナのコート

一セット目は錦織くんは完全に押されていて、ミスも目立ってわりと短時間で落としてしまいました。でも、二回戦では二セットダウンから、そして三回戦では一セットダウンから巻き返した錦織くんだから今回も逆転劇を見せてくれーと願いながら第二セットへ。

すると、今度は錦織くんのミスがぐっと減って、逆にツォンガのミスが目立ってきました。ツォンガは背が高い選手でものすごく速いサーブなんかを繰り出してくるんだけど、とにかく返していく錦織くん。ラリーになってもとにかく正確にリターンしてた印象があります。私の席はサイドの席だったので、ネットすれすれのラリーが続くと本当に息が止まりそうでした。長いラリーの末にネットやアウトでポイントを落とすのがツォンガ・・・っていう流れが結構何度もあって、気がつけば錦織くんが第二、第三セットを奪取するという展開へ!

s-DSC02388.jpg

そして迎えた第四セットで、今度はツォンガが猛反撃。目に見えて攻めてきたツォンガは、打つ球の一つ一つがすごいスピードで目の前で見ると本当に迫力がありました。

そんなツォンガに押されて第四セットは落としてしまい、ついに最終セットへ突入。でも、ここですごかったのは錦織くんの体力と精神力! 観客席で座って見てるだけの私達でさえ、暑さで身の危険を感じてたまにエアコンが効いたロビーに避難してたりしたくらいなので、炎天下でずっと動いてた選手の体力の消耗具合もすごかっただろうと思うんだけど、そんな状態でもやっぱりミスを抑えて淡々とボールを追いかける錦織くん。一方のツォンガはやっぱりミスが目立ってしまい錦織くんがブレイクを先取してそのまま押し切るように試合終了まで漕ぎ着けました。最後あたりは応援してて本当に気持ちが盛り上がったなぁ。終了間際にこの試合初のエースも見せてくれたし。

この試合、ウィニングショットも、エースの数もツォンガのほうが多かったと思うんだけど、それでも錦織くんが勝てたのはミスの数の違いでした。あの状況であれだけミスを抑えて相手にプレッシャーを与えられるってすごい。

s-DSC02393.jpg

やっぱり日本人の選手が活躍してくれるってすごく嬉しいものですね。8強進出の記念べき瞬間に居合わせることができて本当によかったです。

あ、あと関係者席にはクルム伊達さんがいらっしゃいました。髪の毛サラサラできれいなお姉さんといった風情。最初私はメガネをしてなくて、誰だかわからなくて錦織くんのお母さんかな? 若いなーなんて思ってたんだけど、メガネかけて見てみると伊達さんでした(笑) そりゃ錦織くんのお母さんにしちゃ若いわ。(いや、若いお母さんかもだけど。)

次の相手はアンディ・マリー。今度はテレビ観戦ですが、またあんな粘りを見せてくれるといいなー。

スポンサーサイト
テニス観戦大好き | 23:43:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
全豪オープン終了~~ 「テニス(28110)」

ついさっき、全豪オープン男子単の決勝が終わりましたー。

いやー、やっぱりフェデラーは強かった!! アンディ・マリーはかなり今年は調子よくファイナルまできてたんだけど、ストレートセットでフェデラー勝っちゃいました。最後のタイブレイクはかなりドキドキしたけどね。あのまま第4セットにいっちゃうかと思ったけど、フェデラーのすごいところは大事なポイントを落とさないとこなんだよなぁー。

それにしても、たまにスローモーションでフェデラーがボール打つ様子が放送されるんだけど、常に目がボールを追ってて、その集中力と反射神経がすごいなーとしみじみしちゃいます。私にはほとんど運動神経というものが備わってないので、そういう才能を持って生まれた人ってもう別種だよなー。私には見えないものを見てるんだろうなぁなんて思いつつ。

チャンピオンシップポイントを決めた瞬間私はウルッときたんだけど、今回はフェデラーはあんまり泣きませんでしたねー。それよりマリーの涙声スピーチに感動しました。そういえば、去年は準優勝だったフェデラーの涙に泣かされたんだった。今年は笑顔のスピーチだったフェデラー、「父親になって初めてのグランドスラム優勝です。」なんて言ってました。双子ちゃんたち、そのうち大きくなってお父さんの記録にびっくりするだろうねぇー。

そんなわけで全豪オープンが終わり・・・。いやー、今年もいいテニスを見せてもらいました。来年はナダルを生で見たいので、絶対ロッドレイバーアリーナのチケットを買おうと今から心に決めてます! とりあえず、明日からテニスを気にせずに寝たい時間に寝られる・・・(笑)。というか、明日から生徒が新学期だから忙しくなります。早いとこホリデー気分から抜け出ないと・・・。



テニス観戦大好き | 21:26:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
全豪オープン7日目 「テニス(28110)」

日曜日も全豪オープンを見にメルボルンパークに行ってきました! 

今回はハイセンスアリーナで行われたアルゼンチンのデルポトロ選手の試合が見たくて行ったんだけど、グランドパスで入った後で、もう最近はグランドパスでハイセンスアリーナに入れないことが判明 昔このアリーナがヴォダフォンアリーナって呼ばれてた頃はグランドパスで入れたのに!! (確かそれでモヤ対ブレイクとか観たような。) グランドパスからハイセンスアリーナのチケットにアップグレードできるって聞いてチケットオフィスに並んでみたけど、もうアリーナは満杯ってことで諦めて外のコートを周ることに。

でも、外のコートって言ったって、もう7日目だからシングルの試合はほとんどないんだよなー。女子のダブルスでウィリアムス姉妹がやってるから行ってみようかなんて言いながら歩いてると、なんだかコートの一つの周りに人だかりが・・・。

誰か有名な人が練習してるに違いないと思い、その夜に試合を控えてたロディックかゴンザレスかななんて思いながら人混みをかきわけて見てみると・・・

2401101

フェデラーじゃないかー!!!!

フェデラーはこの日試合がなかったんですが、ちょっとボールを打ちに現れてたようです。フェデラーの練習風景なんてなかなか見ることはできないので、私も人混みに紛れて見させてもらいました

2401102

華麗なサーブ

そんなに長い間ではなかったけど、軽く体を動かしてからテレビのインタビューを受け、ファンにサインやらいろいろして姿を消したロジャさん・・・。いやー、いいもん見せてもらいました。双子の娘ちゃんたちと一緒に今日はゆっくりしてください。

その後私達はロッドレイバーアリーナのすぐ近くの大きいスクリーンの前に陣取って、ラファエル・ナダル対イヴォ・カルロビッチの試合を見ることに。すぐそばのアリーナで実際にラファが試合をしてると思うと、もどかしいようなドキドキするような・・・。

そこで2セットくらいまで観戦し、日差しが強すぎるので陰を求めて場所移動・・・。すると、通りかかったショーコート2でレジェンド・ダブルスでパット・キャッシュとウェイン・アーサーズ対の試合をしてたので、それを観戦することに。レジェンド・ダブルスはもう引退した選手がエキシビジョンでやる試合なんですが、けっこう有名な人が出るので人気があります。しかも実際のコンペティションとは関係ないからかなりまったりしたムードで、選手もリラックスした感じでおもしろいんです。

2401103

パット・キャッシュ(左)とウェイン・アーサーズ(右)

今回なんて、アーサーズがエースを2,3回続けてきめたら、キャッシュが「僕なんて要らないよね」って感じで勝手にベンチに戻ったりして笑いを誘ってました。

この試合が終わったあと、ナダルの試合の最終局面をスクリーンで見て、その後のジム・クーリエの勝者インタビューでナダルの笑顔にまたノックアウトされ、大満足でメルボルンパークを後にしました。

夜は家のテレビでゴンザレス対ロディックの試合を観戦。ゴンザレスは好きな選手なので勝って欲しかったけど、ロディックに負けちゃいました。ロディック、負けん気が強そうな感じがいいよなぁー。そういうのが顕著に見えるからテニスはおもしろいです。



テニス観戦大好き | 21:09:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
全豪オープン5日目

今、メルボルンはテニスの全豪オープンの真っ只中 過去二年ほど、この時期にオーストラリアにいなくてずっと会場に見に行けてなかったんですが、今年は久しぶりに行ってまいりました。

私が行ったのは22日の金曜日で、男子単も女子単もちょうど三回戦に入ったところでした。まず行ってすぐに見たかったのがフェルナンド・ゴンザレスの試合。ゴンザレスは三年前の全豪で決勝まで行ったオーストラリアでも人気の選手。そういえば、あの年の全豪でゴンザレスは決勝まですごい勢いできたんだったなぁ・・・。

で、今回のゴンザレスなんですが、人気選手だからロッドレイバーアリーナかハイセンスアリーナで試合しそうなもんなのになぜかショーコート2での試合で、当然たくさんの人が集まってきて私達が到着した時はほとんど席がない状態に・・・。友達と4人で行ったんだけどバラバラに座る羽目になってしまい、そのまま試合開始となりました。

ゴンザレスの相手はカザフスタンのエフゲニー・コロレフ。でも観客はチリ人サポーターがすごく多くて、とにかくゴンザレス寄りでした。

2201101

観客を味方につけてるゴンザレス

2201102

生で見ると迫力が違います

面白い試合だったのでずっとそこで見ていたかったんだけど、せっかく友達4人で来てるのにバラバラなのもどうかなって感じだったので、第1セットが終わったら別のコートに移ることにしました。

次に向かったコートはマーガレットコートアリーナ。私達が行ったときは女子単の試合をやってたんですが、この試合が意外と長引きました。面白かったのは、その時プレイしてたウィックマイヤー選手の掛け声。シャラポワなんかもそうだけど、テニス選手ってボールを打つ時の掛け声が人によって違うんですよね。たとえばゴンザレスは「アイ!!」ってよく言うし。で、このウィックマイヤーなんだけど、なぜか「ユッピー!!」って言ってました。なんでそんな掛け声になったんだろう・・・。

その試合の後は、私達が目当てにしていたガエル・モンフィス対ジョン・イズナーの試合。モンフィスは以前よりもだいぶがっしりしてきた印象でした。なんか成長してるなぁーなんて思ったり。

2201104

モンフィスと

2201105

イズナー

イズナーはものすごく背が高くて、たぶん2メートル以上あったんじゃないかな。そのぶんサーブのパワーがすごくて、エースがかなり決まってました。220キロ以上のサーブ打ってたもんなぁ・・・。モンフィスは押されてしまい、結局負けてしまいました。

この試合が終わった時点でみんなかなり疲れていたので、この日はこのまま家に帰る事に。夜のナダルの試合は家のテレビでしっかり観戦したのでした。楽しい季節です



テニス観戦大好き | 23:08:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウィンブルドン男子単決勝 「テニス(28110)」

昨日のウィンブルドン決勝、フェデラー対ロディック・・・。

すごかった!!

私は大きいテニスの試合がある時は同僚Lとコーヒーやワインを賭けるんですが、今回は二人ともフェデラーに賭けたくてあやうく賭け不成立になるところだったんですが、Lが100歩譲ってロディックに賭けると言い始めて賭け成立。

でもね、二人ともあっさりフェデラーが勝つと思ってたんですよ・・・。

そしたらなんと、1セット目をロディックが取っちゃうし!!

そして2セット目もロディックがタイブレークで取っちゃうかと思えば、フェデラー、まさかの巻き返し! あのタイブレークは鳥肌立ちました。

3セット目も両者譲らずって感じでタイブレークになりフェデラーが取り、4セット目でフェデラーがブレイクされてロディック。

緊迫の最終セットだったんですが、まさか30ゲームやっちゃうとはねー。

もう手に汗握るとはまさにあのことですよ。フェデラーもロディックもすごかった! プレーもさることながら、あの精神力が半端じゃないですね。

20ゲームを超えたあたりから、「この試合終わるのか?」と思い始めました。妊娠中のフェデラーの奥さんのミルカさんが子供産んでもまだこの試合やってたりして・・・とか考えたりして・・・。

私は最後、フェデラーがチャンピオンシップポイントを掴んだ時から涙目でした・・・。試合終わった時は見てるこっちが泣けてきました・・・。フェデラーが勝ったことが嬉しい反面、あんなに善戦したロディックが負けたことが切なくて。勝負の世界って時に残酷です。

フェデラーはこれで前人未到の4大大会優勝15回の記録達成。そして、世界ランキング1位に返り咲きました。

ロディックも見事なプレーを見せてくれたし、きっとナダルもまた戻ってくるし、男子テニスは見逃せません!



テニス観戦大好き | 22:37:43 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。