■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちょこっと遠出

せっかくホリデーだし気候もかなり春めいてきたので、昨日友達と日帰りでデイルスフォードという町まで車で行ってきました。

デイルスフォードはメルボルンから車で一時間半くらいの場所にある町で、天然のミネラルウォーターが湧き出ていたり、スパ・リゾートがあったりするリゾート地です。リラクゼーションを求めて訪ねる人が多いんじゃないかな。

私達が着いたのはちょうどお昼時だったので、さっそくメインストリートに並ぶカフェやレストランの中から雰囲気がいいお店を選んでランチを食べました。このあたりのレストランや雑貨屋さんは素敵な雰囲気のお店が多いので見てるだけで楽しめます。

ランチを食べてちょっとメインストリートをぶらぶらした後は、湖の周りを歩いてみました。

0210101

静かな湖面

010102

野鳥がたくさんいました

0210103

そばには川も流れてます

この辺りは本当に静かでのんびりした気分になれました。湖のほとりのボートハウスでアフタヌーンティーをしてまたまたのんびり。

今年の冬は雨が多かったからメルボルンからの往復の景色も緑が多くて目に優しかったし、本当にのんびりした一日を過ごすことができました。新学期前にエネルギー補給しましたよー。



スポンサーサイト
ホリデーの過ごし方 | 00:20:16 | トラックバック(0) | コメント(4)
ホリデー中の料理

先週から二週間のホリデーだったんですが、受験生を教えてる身なので何かと学校へ行って会話の個人レッスンなんかをやっていて、中途半端な休み気分のままあっという間にホリデー終盤になってしまいました

まあ、それでも普段よりは時間があるので、いつもはしないような料理をしてみたりしてます。珍しくブラウニーなんぞ焼いてみたり、豚の角煮を時間かけて作ってみたり。

brownie

このブラウニーは友達への手土産に

やっぱり時間に余裕があると、いろいろ料理の幅が広がります。今度チャレンジしたいのはサーモンスープ。フィンランドで食べたのがすごく美味しかったので、その味を再現すべく近々試してみようと思ってます。



ホリデーの過ごし方 | 22:57:51 | トラックバック(0) | コメント(4)
ワイナリーツアーとメルボルン観光

先週の日曜日から3日間、小学校からの幼馴染のNちゃんがメルボルンに遊びに来ました。実質滞在期間が二日半という弾丸日程だったけど、いろいろその中に盛り込んで一緒にメルボルンを楽しんできました 

着いたその日はうちの近くの観光地にいろいろ行ったりしたんですが、二日目はワイナリーツアーに申し込んで行ってきました。そう、私がよく行くヤラ・バレーのランチ付ワイナリーツアーです。

ちなみにツアー会社はここ

ツアーバスのピックアップ地点がシティのフリンダース・ストリート駅の近くだったんですが、見慣れた駅も改めて見ると美しい建物だなぁってしみじみしちゃいます。

2903101

朝のフリンダース・ストリート駅

さて、バスに乗って一時間ほどで最初のワイナリーであるYERING Stationに到着。ここではワインのテイスティングの仕方も教えてくれます。私はここで気に入った赤ワインを2本購入 一本は以前に来た時にも買ったもので、美味しかったのをよく覚えてたからまた買っちゃいました。

2903102

ずらーっと並んだワインボトル

その次に訪れたRochfordワイナリーではテイスティングの後でランチ もちろんグラスワイン付 友達はスモークサーモンのリゾット、私は牛肉料理を頂きました。

2903103

いろいろ選べるワイナリーランチ

その後Yering Farmというワイナリーに行った後、今度はDomaine Chandonでスパークリングワインを堪能。

2903104

巨大なコルク

2903105

珍しい赤のスパークリングも

心配していた天気もよくなって、ヤラ・バレー地方の風景も堪能してきました。Nちゃんは広々したオーストラリアの風景を楽しんでくれたんじゃないかな。

2903106

一面広がるブドウ畑

その後シティに戻ってきて、今度はメルボルンの市内観光。お土産屋さんをいろいろ見て回った後、ヤラ川を渡ってサウスバンクの方に行ってきました。

2903107

ヤラ川にかかる橋からの眺め

サウスバンクの方に来ることってあんまりないんだけど、この辺りはすごくきれいだからメルボルン観光には欠かせないと思います。私も初めてメルボルンに来た時にホストファミリーにサウスバンクに連れて来てもらって、「なんてきれいな街なんだ!」って感動したなぁ。

バルコニーがあるレストランで晩御飯を食べながら日が暮れるのを待ち、ちょこっとクラウンカジノを見に行った後、世界一高い居住ビルディングであるユーレカタワーに夜景を見に行ってきました。

2903108

サウスバンクから見たシティの夜景

2903109

ユーレカタワーより

かなり盛りだくさんな一日だったので疲れ切って帰宅。でも本当に楽しい一日でした! やっぱりホリデーになるとちょっとはメルボルンから外に出ないとね。大満足でした。



ホリデーの過ごし方 | 22:52:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
鈴虫寺で真剣願いごと

先日関西に行った際、ずっと行ってみたかった鈴虫寺(華厳寺)に行ってきました。

なんでもこのお寺には草鞋を履いたお地蔵さまがいて、一つだけ願いを叶えに来てくれるとか・・・。そろそろ将来を考えなきゃいけない三十路女としては行かないわけにはいかないでしょうってことで、京都まで足を伸ばしてきました。

200110

ちなみに鈴虫寺は京都の郊外にあります。京都駅や三条京阪からバスが出てるので結構行きやすいかな。嵐山よりも先なのでちょっと遠いですが。

まず着いてみてびっくりしたのは、お寺の前に長蛇の列ができていたこと! というのも、このお寺は普通私達が観光で行き慣れてるようなお寺とはちょっと違って、訪れる人はみんなお寺の中で説法を聞くことになっているんです。なので、一度に入れる人数が決まっていて、その順番を待たなきゃいけないのです。

とりあえず列の後ろに並び待つこと40分くらいで、列が急激に動いてお寺の入り口まで行ったんですが、私達の目の前で部屋がいっぱいになってしまいました また30分くらい待たなきゃいけないのかなって思っていると、参拝者が多いのでお寺がいつもは観光客に公開されていないという本堂を開けてくださり、私達はそこで説法を聞くことに。

この説法、お坊さんも毎日何度もお話されてるからなのか、噺家さんか??と思うほど話術が巧みでした。説法を聞いたというより、落語を聞いたような気分になります。でも、おっしゃることはなかなか奥深くて真実を突いておられましたよ。で、この時にお地蔵さまへの願い事のしかたを教えてくれます。

で、説法のあとは年中飼育されているという鈴虫がいる部屋(通常はここで説法を聞くそうです)で鈴虫を見て、お守りを買って庭をぐるりと周って門の外のお地蔵様さまの元へ・・・。

このお地蔵さまは歩いて願いを叶えに来てくれるので、願い事をする際には名前と住所をちゃんと念じなければなりません。で、私もその通りにしたのですが・・・。

「お地蔵さま、私の名前はルナLuna(仮名)です。住所は、オーストラリア・・・。オーストラリア、わかりますか? ちょっと遠くて太平洋を越えるんですけど・・・、とにかくオーストラリア、ビクトリア州の○○というエリアの××ストリートの○○番地のアパートの2号室に住んでます。××ストリートのスペルは・・・。」

といった感じで、明らかにお地蔵さまの念力をもってしたらすぐにわかりそうな情報をしつこくアピール。おそらくお地蔵さまもちょっと面食らったことかと思われます。そして肝心の願い事なんですが、欲を言えば草野マサムネみたいな人がいいとか福山雅治みたいな人がいいとか言えますが、ここは説法でおっしゃられたように「自分にふさわしい人」に出逢えますようにと願っておきました。

「ふさわしい人って言っても、いい同僚に恵まれたとかそういうんじゃなくて、男性でお願いします!」

なんて感じでかなり不必要かと思われる念の押し方をしたんですが、果たしてお地蔵さまは聞き届けてくれるのか・・・。

お守りをお財布に入れて待っておりますよー。



ホリデーの過ごし方 | 21:41:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
お休み中のモロモロ

お正月休みでまだまだ実家にいるんですが、非常にひまーな感じでぼーっとしてます。高校時代に買った漫画なんかを本棚の奥のほうから出してきて読みふけるか、テレビをぼーっと見ている状態・・・。そのうち脳みそ溶けるかもです。

というのも、私考えてみると地元広島にあんまり友達がいないのです。小中高と仲良かった子で今も連絡とってる人たちはみんな県外に出てるので・・・。

そんなわけで、家でぼーっとしてるか、入院中の祖母のお見舞いに行くか、そんな感じで日々は過ぎていっております。まあ、期限付きと思えばこんな生活も悪くないのですが。仕事始まると、こんなことできないからなぁ。

そんなわけで、テレビを見ていて思ったことをいくつか。

★加藤清史郎くんかわいー 
これはねー、紅白をビデオに録って数日前に見て思ったんですが、こども紅白で「かつおぶしだよ人生は」とか言って歌ってる清史郎くん、かわいいなぁーと思って。なにかとCMなんかでもよく見かけるんですね。こども店長ってなんとなく聞いてたけど、初めてちゃんと見てみてそのかわいらしさにノックアウトですよ。

★龍馬伝見たよ
にわか福山ファンとして、なにげに福山くんの出る番組はいろいろ見てたんですが、龍馬伝はほんと面白かったです。子役の子が、これまた福山くんそっくりで、一緒に見てる両親と「似てるねー、似てるねー」って連発してました。香川照之の演技力っていうかインパクトにも釘付け。続きが見られなくって残念!

★オードリー出まくり
なんかテレビをつけるたびにオードリーが出てるような気がするんですが、ほんと大人気なんですねー。逆に全然見てないのがはんにゃです。はんにゃってすごい人気じゃなかったの? たまたま私が見てる番組に出てないだけ? どうなんだろう。

★なつかしのロンバケ
広島では夕方の時間にロングバケーションの再放送をやってまして、家にいるときは見ております。キムタクは若いけどあんまり変わってないような・・・。松たか子や稲森いずみなんかも若々しい感じで出演してるんですが、特に広末涼子のおぼこい感じは新鮮です。今は妖艶な感じなのになぁ。思えば私も当時は大学一回生で、確かポケベルで友達とこのドラマの感想をメッセージしあってたような記憶が・・・。ずいぶん昔の話だわ・・・。

そんな感じでぼーっと暮らしてるんですが、そんな実家生活を彩るのが実家にいる二匹のにゃんこたち。

0701101

白猫ハナちゃんと、

0701102

変柄スコのミミちゃん

この二匹、なんとも珍妙なところがありまして、まずハナちゃんはかなり太っててダイエット必至だと思うんですが、どうもダイエット成功しそうなきざしなし。食べ物をくれる人への執着もひとしおなんですが、性格は穏やかで私が抱っこしてもされるがままです。でも自分から膝に乗ってきたりは絶対しないし。そしてミミは笑えるくらいのダミ声でギャッギャッと鳴きながら人の後をついてくるくせに、抱き上げたり撫でたりすると激怒してシャーっと猫パンチを繰り出してくるという・・・。うちのルナがわかりやすい甘えん坊なので、ちょっと新鮮 シャーってするのが面白くてついついちょっかり出してしまいます。

0701103

そんな二匹は仲良し(なのか?)

そして考えてしまうのはやっぱりルナのことです。いい子にしてるかなぁー。



ホリデーの過ごし方 | 18:52:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。