■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ファブリックパネルで部屋づくりPart1
2010年の末に購入した今住んでいるアパート。あれよあれよという間に引っ越してもう一年以上が経ってしまいました。

賃貸で借りていた部屋の下の階の部屋を購入したので以前と間取りは同じなんですが、なにせ自分が買った部屋なのでインテリアにも力が入ります。

一年前に部屋づくりを始めるにあたって、まずはテーマを決めようと思いました。イメージが浮かんだのは「和テイスト」か「北欧テイスト」。迷った末、北欧をテーマにした部屋づくりをすることにしました。

でも北欧テイストってなんだ?って話ですよね。私が行ったことがある北欧の国はフィンランドとスウェーデンの二カ国なんですが、とにかく自然をモチーフにしたファブリックなんかを上手にインテリアに使っている印象がありました。それもとってもシンプルな感じで。

というわけで、まずは北欧デザインのファブリックを使ったインテリアを作っていくことにしました。

最初に考えたのはリビングのテレビの後ろの白い壁。白い壁って本当に殺風景に見えるので、ここに大きな絵か何かを飾りたいと思ったんですが、そこで思いついたのがファブリックパネル。好きなファブリックでパネルを手作りしてみようと思い、大好きなフィンランドのテキスタイルデザインブランドのマリメッコのデザインをいろいろ吟味。メルボルンから車で一時間以上離れた海辺の町にマリメッコのファブリックが売られているのを見つけ、わざわざそこまで生地を買いに行ってきました。

そこで買ったのが木の枝に積もった雪をイメージしたデザインのこの生地です。

s-IMG_0116.jpg
マリメッコのLumimarja (ルミマルヤ)

このデザインはどうしても大きく使いたかったので幅が1メートルくらいあるキャンバスを買ってきて、そこに生地を張って裏で留めてパネルの出来上がり。

s-IMG_0123.jpg
完成品

実際に壁に飾ってみたらこんな感じになりました。

s-IMG_0126.jpg

s-IMG_0127.jpg

昔から欲しかったマリメッコファブリックで大きなパネルを作ることができたので大満足の仕上がりです。色も優しい感じでとっても気に入っています。

ちなみにデスクの前に壁に飾ったのはフィンランドに行った時に買ったムーミンのポストカードをフレームに入れたもの。去年一年、勉強に疲れるとこれを見て楽しかった旅行のことを思い出して元気出してました。

s-IMG_0128.jpg

ちなみにこの大きなパネルと額入りポストカードを完成させて飾ったのはもう一年近く前・・・。その後一気に忙しくなった私は次なるプロジェクトに手をつけるのにかなりの時間を要してしまいました。それについてはPart2にてアップします!

スポンサーサイト
部屋づくり | 00:10:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
引越し思い出し日記

引越しして早二週間以上が経過しました。同じアパートの二階から一階に引っ越しただけで間取りも同じなのでそんなに変化ないかなーなんて思ってたんだけど、ちょこちょこ手を加えたのでかなり気分新たになりました。

引越し当日、荷物を運び出してる間ルナにはバスルームで待っていてもらって、あらかた全ての大きな荷物を運び終わったところでルナを新居に連れてきました。恐る恐るキャリーから出てきたルナはさっそく新居のチェック開始。

0701111

尻尾をピーンと立てて探検中

0701112

家具の配置をちょっと変えた寝室は特に念入りに

まあ間取りも同じだし、ルナは完全室内飼いなので特に違和感なく新居に馴染んでくれ、一時間後にはもう昼寝をしてました(笑)。ストレスがなくてよかった

それにしても前の部屋と比べて、一番の違いはやっぱりカーペットの床からフローリングの床に変わったことです。前の部屋のカーペットの色がブルーだったこともあって、部屋の雰囲気がガラッと変わりました。

あと、今回こだわったのは「見せる収納」。前の部屋はクローゼット全てに扉がついていたんだけど、新居のほうは一部の棚に扉がついていないんです。

1712104

右側の棚の部分も前は扉で隠れてた

扉があったときは、内側の棚にバッグや靴の箱なんかをごちゃごちゃ収納して、扉を閉めて隠していたんだけど、今回の部屋ではそういうわけにはいかないので敢えてバッグは見せて収納することに。IKEAで買ったこのメタル製のコートハンガーにバッグを吊るしてみたらいい感じのバッグ収納スペースになりました。

0701113

そして靴のほうはこれまたIKEAで買ってきたシューズボックスを重ねて靴収納スペースとしました。これまではお店の靴の箱を重ねていて、どれがどの靴の箱だったかわからなくなりクローゼットの中がごちゃごちゃしてたんだけど、このシューズボックスは中の靴が見えるし、幸いサイズもうちの棚にぴったりだったのでかなりすっきり靴を収納することができました。これで靴が増えてももう安心♪

0701114

とまあ、こんな具合に片付けていったんですが、今回はかなり気合を入れて片付けたので三日間で前の部屋の掃除を済まして鍵を返し、新居の片付けも終え、クリスマスとお正月は片付いた部屋で迎えることができました。

引越しを機にブラウン管のテレビも廃棄して液晶テレビも買いました。東芝のREGZAを買ったんだけど、これって福山雅治がCMしてるんですね♪

引越し後すぐに部屋の鍵を全部付け替えて、全ての窓にもちゃんとした鍵を取り付け、なんか本当に自分の部屋になったなーって実感しています。あとはもうちょっとインテリアに凝りたいなー。またインテリアについてはボチボチこのブログで書いていこうと思うんですが、とりあえず今日は引越しの思い出し日記でした。



部屋づくり | 22:57:24 | トラックバック(0) | コメント(4)
いよいよ引越し

数時間後に引越し屋がやってくるという差し迫った状況で休憩がてらブログアップしてます。

やっぱり引越しは疲れる・・・。その一言ですね、はい。同じ建物内での引越しとはいえ、やっぱり全部移動させなきゃいけないわけで、そうなるとやっぱり箱なんかに詰めなきゃいけないわけで・・・。物が溢れかえっててもうぐったりです。

今日は荷造りしながら、昨日IKEAで買った新しいタンスの配達を待ちました。今使ってるタンスは三段しかなく、しかもかなりおんぼろなので、引越しを機に新しいタンスを買ったのです。

前に机を買ったときもそうだったんだけど、IKEAで家具を買うと安い代わりに自分で組み立てなければいけません。しかも今回はタンスという大物・・・。まずは一人ではとても持ち運べない重い木材がぎっしり詰まった箱(しかも二箱)を開けて広げてみたんだけど、一つ一つの木材が重いしなんかいかにも大変そう・・・。しかも説明書には「二人で組み立ててください」って書いてあるし・・・。

これはさすがに一人では無理かもと思いつつもとりあえず作業開始。友達が手伝いに来れないかと一回電話してみたんだけど忙しかったらしいのでやっぱり気を取り直して作業続行。他の友達に電話してもよかったんだけど、とりあえずできるところまで一人でやろうと思い、黙々とタンスと向き合ってみました。

このタンス、何が大変かって側面の板がかなり重いんです。それを一人で平行に組み立てるのが大変だったんだけど、とりあえず一番の難関と思われる箇所を一人でクリアできたのでそのまま一人で作ることに。

1912101

↑この状態に辿り着くまでに結構苦労しました

一番重さがある外枠さえ完成すればあとはまあ大丈夫だったんだけど、だんだん腕は疲れてくるし腰も痛くなってくるし大変でした

1912102

なんとか完成~♪

一時は無理かと思ったけど、なんとか完成まで漕ぎ着けられてよかったー。これがテレビゲームだったら、「チャララチャッチャチャーン」とかってなんらかのステージクリアですよ。「ルナLunaはレベルアップしました」っていうメッセージが画面に現れることでしょう。

レベルアップといえば、先日忘れていたトイレのドアのノブの取替え。はい、またホームセンターに行ってドアノブを買って、今度は一人で取り替えましたよ。ここでもまたレベルアップ。こんなスキルを身につけて私は一体何を目指してるんだろうって思うことも多々ありますが、とりあえずこうやって生きていくのです。

さて、明日はいよいよ新居に移動なんですが、明日から2週間くらいインターネットに接続できなくなってしまいます。iPhoneでネットをのぞいたりはしますが、ブログを書いたりはできなくなってしまうと思うので、これが今年最後のエントリーになるかな。

とりあえず、年が明けてインターネットが繋がったら引越しと新居のモロモロとルナについてアップしていきたいと思います。あ、あとネットが使えなくてもツイッターではしょっちゅう呟くと思うので、もしよかったらこのブログのトップページのヨーロッパ旅行記の下のアイコンがリンクになってるので覗いてみてください。

それではよいクリスマスとお正月を♪



部屋づくり | 02:26:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
新居をリフォーム

昨日、正式に新居の権利が私に譲渡されて、晴れてアパートの一室のオーナーになることができました 新居生活はまたの名をローン支払い生活ともいいますが、それでも自分の城が持てたっていうのは嬉しいことです。

自分の持ち家になって何が一番嬉しいって、気に入らないものは気に入るように変えられるってことです。それは賃貸の時にはできなかったから・・・。さっそく、気に入ってなかったリビングと寝室のカーペットの床をフローリングにリフォームしました。このカーペット、かなり年季が入ってるっぽく、しかも前のテナントが犬を飼ってたりしたのでかなり汚かったのです。

1712101

リビング リフォーム前

1712102

リビング リフォーム後

1712103

寝室 リフォーム前

1712104

寝室 リフォーム後

この床のリフォームで、部屋の雰囲気がガラリと変わってますよね? ほんとにやってみて良かったー しかも仕事を請け負ってくれた業者さんが大当たりで、値段もそんなに高くなかった上、最初に色なんかを選ぶ段階から見積もり、そして今日の工事まで、全てにおいてすごく感じがよく、仕事も丁寧だったんです。これは本当にラッキーでした。

そして他にも気に入らなかった部分はバスルームのシャワー。なぜかオーストラリアはホースがついたハンドシャワーが少なく、ほとんどのシャワーが壁から直接ニョキッと出てるものなんです。シャワーを浴びる時は別にそんなに不便じゃないんだけど、これが掃除の時に壁を流したりできなくてすごく不便。シャワールームの壁を掃除する時は毎回ペットボトルに水を汲んでその水で壁を流すというなんとも効率が悪いやり方をしなきゃいけないんです。でも、もうそんな生活とはお別れ。なぜなら持ち家ではシャワーの種類を変えるのも自由だから♪

1712105

リフォーム前

1712106

リフォーム後

これは、私がホームセンターで好きなシャワーヘッドを選んで買ってきて、そういうのの取り付けをしたことがあるという上司に来てもらって取り付けてもらいました。水周りの取り付けは自分でする自信がなかったし、業者に頼んだら高くついたと思うので助かりました。サッポロビール一箱でお礼に代えさせてもらったら喜んでくれたのでよかったです。

そして最後にものすごく気に入らなかったのが、なぜか金色にピカピカ光るドアノブ。寝室とリビングの境のドアとバスルームのドアのドアノブが金ピカなのがどうしても許せなくて、これもホームセンターでドアノブを買ってきて上司に取り替えてもらいました。何かとお役立ちなこの上司(笑)

1712107

気に入らなかった金ピカのドアノブ

1712108

白にしたら落ち着いた感じに

二箇所ほどドアノブを替えた時に、トイレのドアのドアノブも金ピカだということに気づいたので、これは明日またホームセンターに行って白いドアノブ買ってきて自力で取り替えます。今日上司がやってるの見てやり方はわかったし。

なんかまだ引っ越してもないのに、すっかり新居に愛着が湧いてきました。やっぱり自分の好きなように変えられるって面白いです

引越しは来週の月曜日。今一生懸命いろんなものを箱に詰めたりしてるんですが、ルナがそのダンボールに出たり入ったりするもんだから邪魔でしょうがない。猫の手も借りたいってよく言うけど、猫の手借りると実際作業が大幅に遅れるのでみなさんご注意ください。



部屋づくり | 20:27:11 | トラックバック(0) | コメント(8)
今月引越し

えーっと、いつの間にやら12月になってしまいましたが、皆さんお元気でしょうか。

私は今、年末恒例の生徒のレポート書きに追われています。もう山場は越えた感じですが、今週末いっぱいくらいまで忙しい感じです。

で、そんなバタバタと忙しい師走なんですが、なんと今月引越しをします。

というのも私、アパートを購入してしまいました。

ええ、唐突ですみません。

一年半くらい前に不動産を買おうと思いオークションに行ったりしてたんですが買えず、以来アパート購入はまあいいかと思ってその分大学院で勉強したりなんかしてたんですが、まあ機会があればっていう気持ちはどこかにずっと持っていました。

そして10月終わりごろ、うちのアパートの前に「SALE」の看板が立っていたんです。売りに出されていたのはアパートの一階6号室。私は二階の2号室に住んでいるんですが、私の部屋の真下の部屋です。

今住んでいるアパートはリビングとオープンキッチン、寝室という間取りなんですが、寝室が一つのわりに収納が多くて、キッチンの使い勝手もいいので気に入っています。そこと全く同じ間取りの部屋が売りに出されたのでさっそく見学に行き、キッチンやバスルームなどの水回りが今の部屋を同じようにきれいなのを確認してから購入検討を始めて、その一週間後には契約書にサインをしていました。

サインするまでに住宅ローンブローカーに相談したり不動産売買の法律の専門家を探したりして準備万端で臨んだんですが、サインする瞬間は本当にドキドキして取り返しのつかないことしちゃったーって感じでした。でもその後ローンも無事に組めていろんな段取りがついてくると実感が湧いてきて今はすごく楽しみです。

今月16日が鍵の引渡しで、翌日にはカーペットの床をフローリングに替える工事をもう予約してあり、クリスマスまでには引っ越して今の部屋の鍵も返す予定です。

021210

ちなみに床の色は迷った挙句左側の明るい色に決定

気が付けばもう2週間で引越しなので、そろそろ荷造りも始めなきゃなー。まあ同じ間取りの部屋に引っ越すので収納の心配とかはないんですが、それでも要らないものはどんどん捨てるべし! そんなわけでバタバタの2010年はバタバタした状態で終わりそうな予感です。



部屋づくり | 13:44:45 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。