■最新記事
■プロフィール

ルナルナ

Author:ルナルナ
オーストラリアのメルボルン在住。
猫のルナと暮らすマイペース人間です。

■Twitter

■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ファブリックパネルで部屋づくりPart1
2010年の末に購入した今住んでいるアパート。あれよあれよという間に引っ越してもう一年以上が経ってしまいました。

賃貸で借りていた部屋の下の階の部屋を購入したので以前と間取りは同じなんですが、なにせ自分が買った部屋なのでインテリアにも力が入ります。

一年前に部屋づくりを始めるにあたって、まずはテーマを決めようと思いました。イメージが浮かんだのは「和テイスト」か「北欧テイスト」。迷った末、北欧をテーマにした部屋づくりをすることにしました。

でも北欧テイストってなんだ?って話ですよね。私が行ったことがある北欧の国はフィンランドとスウェーデンの二カ国なんですが、とにかく自然をモチーフにしたファブリックなんかを上手にインテリアに使っている印象がありました。それもとってもシンプルな感じで。

というわけで、まずは北欧デザインのファブリックを使ったインテリアを作っていくことにしました。

最初に考えたのはリビングのテレビの後ろの白い壁。白い壁って本当に殺風景に見えるので、ここに大きな絵か何かを飾りたいと思ったんですが、そこで思いついたのがファブリックパネル。好きなファブリックでパネルを手作りしてみようと思い、大好きなフィンランドのテキスタイルデザインブランドのマリメッコのデザインをいろいろ吟味。メルボルンから車で一時間以上離れた海辺の町にマリメッコのファブリックが売られているのを見つけ、わざわざそこまで生地を買いに行ってきました。

そこで買ったのが木の枝に積もった雪をイメージしたデザインのこの生地です。

s-IMG_0116.jpg
マリメッコのLumimarja (ルミマルヤ)

このデザインはどうしても大きく使いたかったので幅が1メートルくらいあるキャンバスを買ってきて、そこに生地を張って裏で留めてパネルの出来上がり。

s-IMG_0123.jpg
完成品

実際に壁に飾ってみたらこんな感じになりました。

s-IMG_0126.jpg

s-IMG_0127.jpg

昔から欲しかったマリメッコファブリックで大きなパネルを作ることができたので大満足の仕上がりです。色も優しい感じでとっても気に入っています。

ちなみにデスクの前に壁に飾ったのはフィンランドに行った時に買ったムーミンのポストカードをフレームに入れたもの。去年一年、勉強に疲れるとこれを見て楽しかった旅行のことを思い出して元気出してました。

s-IMG_0128.jpg

ちなみにこの大きなパネルと額入りポストカードを完成させて飾ったのはもう一年近く前・・・。その後一気に忙しくなった私は次なるプロジェクトに手をつけるのにかなりの時間を要してしまいました。それについてはPart2にてアップします!
スポンサーサイト


部屋づくり | 00:10:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
おおっ!
ルナさん、引っ越しって、買っちゃったのね~。
すごいわん。
でも、自分の家だもの。
ルナちゃんがいたずらしても安心…かな。(*^_^*)
すっきりとシンプルなお部屋・・・いいな♪

なつかしい、デスクと棚発見!!!v-344
2012-01-27 金 07:51:59 | URL | ふくママ [編集]
ごぶさたしてました
遅くなりましたけど、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

ほんとに久しぶりになりました。
たまにお邪魔させてもらってたんですけど、なかなかコメントを書くタイミングを逃しちゃったりして。

去年はすごく充実した年だったんですね。
好きな事をしてる人って、すごく輝いてると思うんです。
だからかなぁ、最初に見た時にはまっちゃったんですね。

今年は箸を短く持って、お互いにいい人に出会えるように頑張りましょう。

また遊びに来ますね~。
2012-02-02 木 23:35:45 | URL | 為替初心者 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。